DeNA持分法適用会社、Mobility Technologies資金調達とNTTドコモとの資本・業務提携

虎さん<編集長>虎さん<編集長> クレジット ニュース
VOIXニュース

株式会社ディー・エヌ・エー 株式会社持分法適用会社 株式会社Mobility Technologiesの資金調達と株式会社NTTドコモの資本・業務提携

2020年7月13日

会社名:株式会社ディー・エヌ・エー
代表者名:代表取締役社長兼 CEO 守 安 功
証券コード:2432 東証第一部
問合せ先:常務執行役員 CFO 経営企画本部 本部長 大 井 潤
電話番号:03-6758-7200

株式会社ディー・エヌ・エーの持分法適用会社である 株式会社Mobility Technologiesが、株式会社NTTドコモや株式会社電通グループ、東京センチュリー株式会社より約226億円の資金調達を実施する。

更に、株式会社 Mobility Technologiesは、株式会社NTTドコモと資本・業務提携を行う。

約226億円の金額は、株式会社NTTドコモによる当初出資 100億円に加え、株式会社Mobility Technologies のキャピタルコール行使等により株式会社NTTドコモが追加で100億円の出資を実行した場合に見込まれる合計金額。

株式会社Mobility Technologiesの資金調達と資本・業務提携の理由

2020 年2月4日付適時開示「タクシー配車アプリ等に関する事業の統合、及び、本統合に当っての会社分割(簡易吸収分割)に関する基本合意書締結のお知らせ」等で公表のとおり、タクシー配車アプリ等に関する事業の一層強固な体制構築及び事業・戦略の推進に向け、2020年4月1日より株式会社Mobility Technologiesとして新たな体制を発足。

今後の株式会社Mobility Technologiesとしての事業の発展を図るため、資金調達と業務提携などの取り組みを行う。

<参照元>

プレスリリースが無料配信できるサイト 20選

リモートワークツール無料キャンペーン 特集

米国で人気の リモートワークツール 27選

 

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ