愛媛銀行と三十三銀行が「ローンデジタルプラットフォーム™」を採用

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 クレジットカード
愛媛銀行と三十三銀行が「ローンデジタルプラットフォーム™」を採用

SMBCコンシューマーファイナンスとNTTデータが「ローンデジタルプラットフォーム™」を提供開始

最短15秒の事前審査ができる プロミスVisaカード などカードローン事業を展開する SMBCコンシューマーファイナンス株式会社と株式会社NTTデータが共同で「ローンデジタルプラットフォーム™」の提供を2023年10月23日から開始します。

ファーストユーザーは、株式会社愛媛銀行と株式会社三十三銀行になり2024 年春にサービスを開始する予定です。

「ローンデジタルプラットフォーム™」とは

「ローンデジタルプラットフォーム™」は、業界初となる複数金融機関・複数保証会社間の伝送&審査リトライ自動化を実現し、個人向けローンにおける電話・郵送・FAX 等の旧来業務のデジタル化および、ローン申込者の顧客体験の向上や事務効率化を実現するために、SMBCコンシューマーファイナンスとNTTデータが提携して開発および運営するサービスです。

「ローンデジタルプラットフォーム™」はSaaS 型※1のサービスとなり、金融機関・保証会社は月額の利用料のみで利用可能となるため、ファーストユーザとして導入する愛媛銀行は顧客に対して円滑なデジタルサービスを提供することで、成約率の向上および事務経費・システムコストの削減を目指すとしています。

「ローンデジタルプラットフォーム™」の概要

「ローンデジタルプラットフォーム™」は、金融機関で個人ローンを利用する利用者、金融機関や保証会社に対し、個人ローンの申し込みから契約締結までに必要となる各種機能をSaaS型で提供するサービスです。

利用者の利便性向上および、ローン申し込みの成約率向上、事務コスト削減に寄与します。代表的な特長は以下の通りとなっています。

 1. Web上で申し込みから契約締結までを完結

個人ローンの申し込みから契約締結まで、全てWeb上で完結させる機能を提供します。また、eKYC※2による本人認証も標準搭載し、スマホ一台でお客さまの申し込みが完結する仕組みを提供します。

 2. 【業界初】 金融機関 – 複数保証会社間の伝送&リトライを自動化

自動保証審査依頼&自動リトライ機能により、ローン受付から複数保証会社への審査依頼の完全自動化を実現することで、FAXの送信および、FAXの受信内容のパンチング業務が不要となります。

また、保証会社接続IFの統一化により、プラットフォーム接続済の保証会社であれば、新規の回線敷設、IFレイアウトの変更なしで保証審査データの授受が可能となり、金融機関の新規商品リリース速度向上に貢献します。

 3. UI/UX改善による離脱防止およびサービス品質の向上

申込登録完了に至るまでの途中離脱を最小限に抑える施策としてSMBCCFのEFO成果※3を反映。

これにより、フォーム入力時の途中離脱を防ぎ、顧客獲得やCPA(顧客獲得単価)の低減が可能となります。

 4. 顧客コンタクト支援

お客さまからの個人ローンの申し込みに伴い、Web上に開設する「マイページ」を通じて、お客さまに対して入力不備や必要書類の再提出等の事務連絡が可能となります。旧来、お客さまとのコミュニケーション手段は電話・郵送・来店・FAXでしたが、Webを活用することにより、物理的・時間的な制約から解放され、業務効率化につながり、お客さまの利便性も向上します。

 5. データ分析・販促サービス提供により成約率向上に寄与

SMBCCFおよびNTTデータは、「データ分析・販促改善」として、申込フォームの離脱ポイント等の定量データや増額可能顧客リストを提供することにより継続的なUI/UX改善および、成約率向上へ寄与いたします。

サービスの全体イメージ

<以上>


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ