みちのく銀行が住信SBIネット銀行の外貨関連サービスの提供を8月3日(月)より開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
みちのく銀行が住信SBIネット銀行の外貨関連サービスの提供を8月3日(月)より開始

株式会社みちのく銀行 と 住信SBIネット銀行株式会社が銀行代理業委託契約を締結、外貨預金などのインターネット取引を提供開始

株式会社みちのく銀行(頭取 藤澤 貴之)が、インターネット専業銀行である住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 円山 法昭)と銀行代理業委託契約を締結し、法人、個人の外貨預金などがスマートフォンやPCで24時間取引ができる住信SBIネット銀行の外貨関連サービスの提供を2020年8月3日(月)より開始する。

関連記事:専門家が比較・解説、法人口座開設 おすすめ ネット銀行はこれだ!

<以下、リリース>

2020年7月22日
各 位
株式会社 みちのく銀行

住信SBIネット銀行株式会社との外貨関連サービス分野での提携について

みちのく銀行が住信SBIネット銀行の外貨関連サービスの提供を開始

みちのく銀行(頭取 藤澤 貴之)は、インターネット専業銀行である住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」)と銀行代理業委託契約を締結し、住信SBIネット銀行の外貨関連サービスの提供を開始することになりましたのでお知らせいたします。

住信SBIネット銀行の外貨関連サービスは、スマートフォンやインターネットでのお取引となるため、24時間対応など利便性が格段に向上するものとなり、お客さまの資産運用等の多様なニーズにきめ細かくお応えすることが可能となります。

今後は、当行の外貨関連取引につきましては、本提携先のサービスへ移行してまいりますので、ご利用いただきますようお願いいたします。

1.住信SBIネット銀行の概要

  • 社名:住信SBIネット銀行株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 円山 法昭
  • 本店所在地:東京都港区六本木1丁目6番1号
  • 主な事業内容:銀行業

2.提携内容

住信SBIネット銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、当行のお客さまに対して、円普通預金・外貨普通預金・外貨定期預金の受入れを内容とする契約締結の媒介(勧誘)をいたします。インターネットでのお取引となりますので、当行が銀行代理業に関してお客さまから直接、金銭のお預かりをすることはございません。

3.住信SBIネット銀行の外貨関連サービスについて

人気の「米ドル」など世界9通貨でお預け入れが可能な外貨預金を、お得な為替コストでお申込みいただけるほか、下記サービスについてお客さまご自身のインターネットよりお申込みいただけます。

また、「外貨送金」と「外貨送金の受取」は外貨預金口座の開設後よりご利用いただけます。

住信SBIネット銀行の外貨関連サービスについて
※個人のお客さまの外貨送金(仕向外国送金)につきましては、本日付にて別途公表したニュースリリースのとおり、SBIレミット株式会社のサービスをご利用いただけます。

4.業務開始

2020年8月3日(月)

5.本件に関するお問合せ先

事務統括部 国際業務室 (担当:藤田、向出)
TEL:017-774-1130
以 上

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ