京都中央信用金庫が『中信 SDGsソーシャルビジネスローン』の取扱いを開始、日本政策金融公庫と連携

虎さん<編集長>虎さん<編集長> クレジットカード ニュース
京都中央信用金庫 ロゴ、て日本政策 金融公庫 ロゴ

法人カード おすすめ を専門家が解説

法人カード 審査 について専門家が解説

京都の金融機関で初!京都中央信用金庫がソーシャルビジネス支援で日本政策金融公庫と連携し『中信 SDGsソーシャルビジネスローン』の取扱いを開始

京都中央信用金庫(理事長 白波瀬 誠)が、「ソーシャルビジネス」の支援において日本政策金融公庫と連携を開始、『中信 SDGsソーシャルビジネスローン』の取扱いを開始する。

ソーシャルビジネス支援について、日本政策金融公庫では『ソーシャルビジネス支援資金』の取扱いなど積極的な取組みがなされており、2019年2月に京都の金融機関で初めて「SDGs宣言」を行い、持続可能な地域社会の実現に向けてさまざまな取組みを行ってきた京都中央信用金庫が、日本政策金融公庫のソーシャルビジネス支援における取り組みを加速させ、高齢者や障がい者の介護・福祉、子育て支援、まちづくり、環境保護、地域活性化など、地域や社会が抱える課題の解決をビジネスの手法を用いて取り組むため『中信 SDGsソーシャルビジネスローン』の取扱いを開始する。

関連記事:OLTA(オルタ) ファクタリング で資金調達

関連記事:法人カード おすすめ を金融の専門家が解説

関連記事:ビジネスカード おすすめ を金融の専門家が解説

 

<以下、リリース>

2020年9月11日

京都の金融機関で初!京都中央信用金庫がソーシャルビジネス支援で日本政策金融公庫と連携

京都の金融機関で初!ソーシャルビジネス支援で日本政策金融公庫と連携します

京都中央信用金庫(理事長 白波瀬 誠)では、高齢者や障がい者の介護・福祉、子育て支援、まちづくり、環境保護、地域活性化など、地域や社会が抱える課題の解決をビジネスの手法を用いて取り組む「ソーシャルビジネス」の支援において日本政策金融公庫と連携しますのでお知らせいたします。

ソーシャルビジネス支援については、日本政策金融公庫では『ソーシャルビジネス
支援資金』の取扱いなど積極的な取組みがなされています。また、当金庫では 2019 年
2 月に京都の金融機関で初めて「SDGs宣言」を行い、持続可能な地域社会の実現に向けてさまざまな取組みを行ってまいりました。今般、この取組みを加速させるため日本政策金融公庫と協調し、『中信 SDGsソーシャルビジネスローン』の取扱いを開始いたします。京都府に本店を置く民間金融機関と日本政策金融公庫による、ソーシャルビジネス支援の連携商品の取扱いは本件が初めてとなります。

当金庫は今後も地域金融機関として、ソーシャルビジネスの支援を通じ、地域経済の
活性化に努めてまいります。

1.連携商品の概要

  • 商品名称  『中信 SDGsソーシャルビジネスローン』
  • 取扱開始日  2020 年 9 月 11 日(金)
  • お使いみち  NPO 法人等、ソーシャルビジネスを営む方の運転資金・設備資金
  • ご融資金額  5,000 万円以内
  • ご融資期間  運転資金 7 年以内 ※元金据置 2 年以内
  • 設備資金  20 年以内 ※元金据置 2 年以内

2.その他

・お申込に際しましては、当金庫所定の条件がございます。また、当金庫所定の審査をさせていただいた結果によっては、ご希望に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

・ローンの詳しい内容につきましては、当金庫の本支店または下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。

・店頭に説明書をご用意しております。

以 上

プレスリリース とは 、無料配信サイト 一覧

リファレンスチェック サービス おすすめ 比較

クレジットカードの作り方

 

 

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ