「TCFD シナリオ分析支援事業」に肥後銀行が採択

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
「TCFD シナリオ分析支援事業」に肥後銀行が採択

 

ビジネスカード おすすめ 特集

法人クレジットカード 比較 特集

株式会社肥後銀行、環境省「TCFD シナリオ分析支援事業」に採択

株式会社肥後銀行が、環境省が実施し、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明し、事業影響評価のシナリオ分析・評価等により、課題解決へ向けて取り組む意志がある銀行等が対象となる「TCFD シナリオ分析支援事業:TCFD 提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業」の支援先機関として採択された。

副業/個人事業主/フリーランスの 法人カード 特集

資金繰りが安定する、法人カード 2枚持ち特集

<以下、リリース>

2020 年 9 月 29 日

環境省「TCFD シナリオ分析支援事業」の採択について

当行は、環境省が実施する「TCFD シナリオ分析支援事業」の支援先機関として採択されましたので、下記のとおりお知らせいたします。

親会社の株式会社九州フィナンシャルグループでは、本日付けで SDGs、パリ協定に整合した PRB(責任銀行原則)署名も行っており、今回の支援事業を通じて気候変動が与える影響を定量・定性的に考察し、お客さま・地域の課題解決に取り組むことで、グループ一体で持続可能な地域社会づくりに貢献してまいります。

1.事業名称

TCFD 提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業
※気候関連リスク・機会を経営戦略に織り込む取組を促進する事業です

2.対象企業

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明し、事業影響評価のシナリオ分析・評価等により、課題解決へ向けて取り組む意志がある銀行等
全国の地域金融機関より 3 機関が採択されました(環境省リリース)※外部サイトへリンクします

3.支援内容

(1)TCFD シナリオ分析に基づく事業インパクト評価の支援
(2)採択銀行を対象とした個別説明会
(3)面談形式のシナリオ分析支援

4.事務運営

有限責任監査法人トーマツ(環境省より委託)

*TCFD 提言

2015 年の G20 における各国首脳の要請を受けて、金融安定理事会(FSB)によって設立された TCFD が、低炭素社会へのスムーズな移行によって金融市場の安定化を図ることを目的に 2017年6月に公開したもの。具体的には、気候関連のリスクと機会に係るガバナンス、戦略、リスク管理、指標・目標の 4 項目について企業が開示を進めていくことを求めている。株式会社九州フィナンシャルグループは 2019年 7 月に賛同を表明。2020 年 8 月 26 日現在、国内の賛同企業・団体数は 278 社・団体。

以上

 

プレスリリース 無料配信サービス 特集

リファレンスチェックサービス 5選

米国で人気 リモートワークツール 27選

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ