コンビニ収納サービス「PAYSLE(ペイスル)」をファミリーマートが取り扱い開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム クレジットカード ニュース
PAYSLE(ペイスル) ロゴ 画像

 

法人カード おすすめ ランキング

法人カード 年会費無料 の8枚を徹底比較

ファミリーマート、コンビニ収納サービス「PAYSLE(ペイスル)」を取り扱い開始

日本電気株式会社(NEC)と株式会社三井住友銀行が共同出資して設立した 株式会社ブリースコーポレーション(brees)のコンビニ収納サービス「PAYSLE(ペイスル)」が、株式会社ファミリーマートの店舗において東京電力エナジーパートナー株式会社の料金収納を開始し、国内コンビニ店舗の約 95%で「PAYSLE」の利用が可能となる。

「PAYSLE」が利用可能なコンビニエンスストアと導入時期

  • ミニストップ株式会社:2017年9月
  • 株式会社セコマ:2017年12月
  • 株式会社ローソン:2018年7月
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン:2018年12月
  • 株式会社ファミリーマート:2020年11月

「PAYSLE」を導入検討中の企業

  • 山崎製パン株式会社
  • 株式会社しんきん情報サービス
  • 株式会社ポプラ
  • 国分グローサーズチェーン株式会社

株式会社ブリースコーポレーション(brees)会社概要

  • 所在地 :東京都渋谷区円山町 28 番 3 号いちご渋谷道玄坂ビル 8 階
  • 設立日 :2014年12月5日
  • 事業内容:決済プラットフォーム事業
  • 株主 :NEC、三井住友銀行(出資比率:NEC 51%、三井住友銀行 49%)
  • 代表者 :佐藤 洋史

 

法人カード 審査 について金融専門家が解説

Visa法人カード キャンペーン

<以下、リリース>

2 0 2 0 年 1 1 月 1 0 日
各 位
株式会社ブリースコーポレーショ ン
日 本 電 気 株 式 会 社
株式会社三井住友フィナンシャルグループ
株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行

ファミリーマートにおけるコンビニ収納サービス「PAYSLE(ペイスル)」の取り扱い開始について

日本電気株式会社(以下 NEC)と株式会社三井住友銀行(以下 三井住友銀行)の共同出資により設立した株式会社ブリースコーポレーション(以下 brees 注1)は、株式会社ファミリーマート(以下 ファミリーマート)が展開する全国の店舗において、スマートフォンを活用したコンビニ収納サービス(名称:「PAYSLE(ペイスル)」)の取り扱いを、本日より開始しましたのでお知らせします。ファミリーマートでの「PAYSLE」取り扱いは、まず 東京電力エナジーパートナー株式会社(以下 東京電力エナジーパートナー)の料金収納より開始し、順次様々な請求事業者へと取り扱いを拡大してまいります(注2)。

「PAYSLE」を取り扱うコンビニエンスストア(以下、コンビニ)は、2017 年 9 月にミニストップ株式会社(以下 ミニストップ)、2017 年 12 月に株式会社セコマ、2018 年 7 月に株式会社ローソン(以下 ローソン)、2018 年 12 月に株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(以下 セブン‐イレブン)と拡大しており、今回、ファミリーマートでの取り扱い開始により、国内コンビニ店舗の約 95%で「PAYSLE」の利用が可能となります。さらに、コンビニ収納サービスを取り扱う各社では、山崎製パン株式会社、株式会社しんきん情報サービス、株式会社ポプラ、国分グローサーズチェーン株式会社にて取り扱いを検討中です。

また、「PAYSLE」を利用可能な請求事業者については、東京電力エナジーパートナー (注3)の電力業界をはじめ、携帯キャリア、生命保険、クレジット、エンターテイメント、後払いサービスなど、多様な業界での「 PAYSLE」導入が進んでいま す。これに加えてガスや水道などの公共料金、教育、不動産管理、物流、EC 構築など多様な業界の企業・団体へと導入を拡大していく予定です。

「 PAYSLE」を利用した決済サービスは、現在、 SMBC ファイナンスサービス株式会社、株式会社電算システム、GMO ペイメントゲートウェイ株式会社、SMBC GMO PAYMENT 株式会社の各決済代行会社より提供を行っております(注 4)。

【コンビニ収納サービス「PAYSLE」の概要】

「PAYSLE」は、コンビニなどで公共料金や通信販売の代金等の現金支払いの際に用いる紙の払込票に記載されたバーコードを、独自技術(注5)を活用してスマートフォンの画面上に表示し、コンビニの店頭で決済を実現するものです。
従来、コンビニの店頭レジで支払う際、請求事業者から郵送される払込票やコンビニ店内のキオスク端末(注6)で発行した払込票の提示が必要でした。本サービスでは、利用者がスマートフォン上に表示される電子バーコードを提示し、これをコンビニ店頭レジのスキャナで読み取ることで、支払いが可能となります。
本サービスは、利用者の利便性向上や、請求事業者の払込票発行・郵送コストの削減、コンビニの店頭・管理業務の効率化につながるデジタル化時代の決済サービスです。
なお、brees は 「 PAYSLE 」 を 請求事業者へ直接提供するだけでなく、請求事業者の決済サービスを代行する決済代行会社を介しての提供も行っています。
また、利用者は、アプリをスマートフォンにダウンロードすること等により、「PAYSLE」を利用可能となります。

【「PAYSLE」紹介ホームページ(ご利用者様)】 https://www.paysle.jp/
【「PAYSLE」紹介ホームページ(ご検討企業様)】https://www.paysle.biz/service

【「PAYSLE」ロゴ】
【「PAYSLE」ロゴ】-株式会社ブリースコーポレーショ ン

【「PAYSLE」アプリ利用イメージ】
【「PAYSLE」アプリ利用イメージ】-株式会社ブリースコーポレーショ ン

【「PAYSLE」提供フロー図】
【「PAYSLE」提供フロー図】-株式会社ブリースコーポレーショ ン

brees は今後も利用者目線にこだわり、驚きある発想で、新風のようなサービスを創意し、より豊かで明るい社会の実現に貢献していきます。
さらに、「PAYSLE」の特長であるコンビニ払込票の印刷、発送、廃棄に関わる環境負荷の抑制や生産性向上の観点から、「最新のテクノロジーを使ったお客さま目線のサービス提供を通じ、より便利な社会の実現に貢献する」という思いのもと、サービス提供を通じたSDGs(Sustainable Development Goals)の達成にも貢献してまいります。(注7)
brees の親会社である、NEC では、デジタルを活用した新たな顧客体験・顧客理解を可能にするサービスを提供しております。 今後も AI、セキュリティ、生体認証などの先進技術を活用し、安心・安全で快適な金融サービスを、あらゆる人と産業へ届けるための取り組みを推進します。SMBC グループでは、今後もデジタルソリューションプロバイダーとして複雑化する社会課題の解決やお客さまの多様化する経営課題やニーズに幅広くお応えし、国内産業の発展に貢献すべく取り組んでまいります。

(注1) brees の概要 https://www.paysle.biz/
名称 :株式会社ブリースコーポレーション(brees)
所在地 :東京都渋谷区円山町 28 番 3 号いちご渋谷道玄坂ビル 8 階
設立日 :2014 年 12 月5日
事業内容:決済プラットフォーム事業
株主 :NEC、三井住友銀行(出資比率:NEC 51%、三井住友銀行 49%)
代表者 :佐藤 洋史(さとう ひろふみ)
(注2)ファミリーマートでの「PAYSLE」取り扱いが可能となる時期につきましては、請求事業者ごとに異なることがあります。詳しくは「PAYSLE」のホームページ等にてご確認ください。
(注3) 現在、東京電力エナジーパートナーの料金収納で「PAYSLE」取り扱いが可能なミニストップ、ローソン、ファミリーマートに加えて、セブン‐イレブンなど順次取り扱いコンビニを拡大予定です。
(注4)ファミリーマートでの「PAYSLE」取り扱いが可能となる時期につきましては、決済代行会社ごとに異なることがあります。詳しくは「PAYSLE」のホームページ等にてご確認ください。
(注5)従来の技術では、一次元バーコードをスマートフォンの画面上に表示するとPOS スキャナで読み取れないという課題がありました。
(注6) コンビニ等の店舗内に設置されている情報通信端末。略称 MMK 端末。
(注7)SDGsは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の略で、2015 年 9 月の国連サミットにおいて「持続可能な開発のための 2030 アジェンダ」として採択された、2030 年までに「持続可能でよりよい世界」を目指す国際社会共通の目標です。

以 上

プレスリリース とは 、無料配信サイト 一覧

リファレンスチェック サービス おすすめ 比較

Zoom 議事録 自動 文字起こし ツール一覧

 

金融・法人カード特集
法人カード
法人カード年会費無料
法人 ゴールドカード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
OLTAファクタリング
アメックスビジネスゴールド

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方