エポスカード、初期費用をクレジットカードで支払いができる「すみかえ応援クレジット」を提供開始

VOIX編集長 虎さん 更新 公開 クレジットカード ニュース
エポスカード、初期費用をクレジットカードで支払いができる「すみかえ応援クレジット」を提供開始

「エポスカードの家賃保証サービス」の新メニュー、初期費用をクレジットカードで支払いができる「すみかえ応援クレジット」を提供開始

丸井グループで即日発行してすぐ使えるクレジットカードサービスなどを提供する株式会社エポスカード(東京都 中野区、代表取締役社長:斎藤 義則)が、「エポスカードの家賃保証サービス」の新メニューとして、賃貸借契約の初期費用をクレジットカードで支払いができる「すみかえ応援クレジット」の提供を開始する。

エポスカードの「すみかえ応援クレジット」とは

「すみかえ応援クレジット」は、Visaブランドのクレジットカード「エポスカード」を発行する株式会社エポスカードが提供している、賃貸住宅の入居者の連帯保証人の代わりとして月々の家賃などを保証する家賃保証サービスとの一体型サービスで、入居者が賃貸借契約時に支払う敷金・礼金・仲介手数料・前払い家賃などの初期費用をクレジットカードで支払いができるメニューとなる。

入居時のクレジットカード払いができることで、賃貸物件オーナーや不動産管理会社としても集客力アップ、成約率アップ、精算業務の効率化などのメリットがある。

エポスカードの「すみかえ応援クレジット」概要

  • サービス名:すみかえ応援クレジット
  • 対象物件:株式会社エポスカードの家賃保証サービス導入の管理会社の居住用物件
  • 対象の利用者:個人・居住用で株式会社エポスカードの家賃保証サービスを利用する契約者
    ※エポスカード以外でも対応可能
  • クレジット決済の対象:敷金・礼金・仲介手数料・前払い家賃などの賃貸借契約時の初期費用
    ※保証料・家財保険料などは対象外
  • 支払い回数:1回~24回
    ※分割払い2回~24回には、実質年率13.2%の手数料がかかる。
  • 立替払い:決済金は管理会社の銀行口座に、2~4営業日後に入金

 

<参照元>

人気記事:三井住友カード(NL)のデメリットと違い


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ