ふくおかフィナンシャルグループ、「新型コロナウイルスワクチン研究開発応援私募債」の取扱いを開始

虎さん<編集長>虎さん<編集長> クレジットカード
VOIXニュース

 

法人クレジットカード おすすめ 比較 特集
法人クレジットカード 年会費無料 の10枚を比較
法人クレジットカード 審査 を徹底解説

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ、「新型コロナウイルスワクチン研究開発応援私募債」の取扱いを開始

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成)傘下の 株式会社福岡銀行、株式会社熊本銀行、株式会社十八親和銀行が、SDGsへの取組みの一環として、「新型コロナウイルスワクチン研究開発応援私募債」の取扱いを開始した。

「新型コロナウイルスワクチン研究開発応援私募債」は、私募債を発行した際に銀行が受け取る収益の一部を、新型コロナウイルスワクチンの研究開発に取組む「国立大
学法人九州大学」へ寄付するサービスが付いた SDGs私募債となる。

九州大学が取組む新型コロナワクチン研究開発

九州大学農学研究院 日下部宜宏教授の研究チームは、昆虫のカイコを用いてワクチン候補のタンパク質の開発に成功したと2020年6月26日に発表、現在は、マウスによる実証研究が行われており、将来的には製薬企業などと連携した生産を目指している。

新型コロナウイルスワクチン研究開発応援私募債 概要

  • 発行額:5000万円以上(信用保証協会保証付の場合は、3000万円以上)
  • 資金使途: 運転資金 または 設備資金
  • 対象企業:グループ各行が定める適債基準を満たす企業
  • 寄付額:私募債発行額の0.1%相当額
  • 寄付者:グループ各行
  • 寄付先:国立大学法人九州大学

 

関連記事:ネット銀行・ネットバンク 法人口座開設 おすすめ 特集

人気記事:プレスリリース 配信が無料のサイト 26選
人気記事:
医師とチャットで相談できるサービス 7選
人気記事:オンライン リファレンスチェック サービス 7選

人気記事:
Zoom 議事録作成 リアルタイム文字起こし 4選

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ