三井住友カード、「Vポイント」アプリの提供を開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 更新 公開 クレジットカード ニュース
三井住友カード、「Vポイント」アプリの提供を開始

三井住友カード株式会社、「Vポイント」アプリの提供を2月1日(月)より開始

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:大西 幸彦)が、SMBCグループの共通ポイントサービス「Vポイント」やギフトコード、三井住友カードが発行するクレジットカード等で残高チャージし、Visa加盟店・iD加盟店の店舗・インターネットの買い物ができる「Vポイント」アプリの提供を2月1日(月)より開始する。

「Vポイント」アプリとは

「Vポイント」アプリは、アプリ内にVisaブランドのバーチャルなプリペイドカードを発行し、Vポイントや、クレジットカード、銀行口座などからチャージした残高で、Apple Pay(iD加盟店)または Google Pay™(Visaのタッチ決済加盟店)、さらにVisaに対応しているネットショッピングで支払いができるアプリ。 Visaのタッチ決済について詳しくは Visaのタッチ決済とは を参照。

「Vポイント」アプリのメリット

たまったVポイントでチャージし、買い物ができる

従来のようにギフトカード等に交換しなくても、Vポイントを1ポイント=1円として残高チャージして支払いに利用できる。

クレジットカード・銀行口座からもチャージできる

Vポイントを残高チャージする他に、Vポイントで足りない場合など、三井住友カードなどのクレジットカードや三井住友銀行の口座からもチャージできる。

「Vポイントギフト」からもチャージ

キャンペーンやインセンティブとして「Vポイント」アプリの残高にチャージできるギフトコードとして「Vポイントギフト」が発行できる。

Vポイントギフト

「Vポイント」アプリの使用方法

タッチで「Vポイント」からお支払い

Apple Payまたは Google Pay に設定しお店の端末にiPhone/Apple Watchや Android™ 端末をタッチして支払いが可能。
タッチで「Vポイント」からお支払い
Visaのタッチ決済について詳しくは Visaのタッチ決済とは を参照。

ネットショッピングでお支払い

Visaに対応しているネットショッピングでもカード番号を「Vポイント」アプリからコピーして、入力する手間を省いて買い物ができる。

「Vポイント」アプリ概要

  • 商品名:
    「Vポイント」アプリ
    (アプリ機能のうちプリペイド機能の商品名は「Vポイント残高」)
  • 対象者:どなたでもお申し込み可能
  • Vポイント残高有効期限:5年(未利用時更新停止あり)
  • 残高上限:30万円
    チャージ方法:
    1. Vポイント
    2. Vポイントギフト
    3. クレジットカード(SMBCデビット含む)
    4. 銀行Pay(三井住友銀行のみ)
  • 本人確認方法:オンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」を採用
  • 利用可能な加盟店:
    1. 店舗での利用
    ・ Apple Pay :iD
    ・ Google Pay :Visaのタッチ決済
    2. インターネットでのご利用:Visa
  • 利用特典:毎月1日~末日の国内外ショッピング利用額の0.25%(端数切捨て)を、翌月10日に残高に加算(キャッシュバック)
  • チャージ利用特典:Vポイント付与対象のクレジットカードからVポイント残高へのチャージに対し、チャージ額の0.25%をVポイント付与
  • ポイント連携:Vpass、SMBCダイレクトと連携し、保有するVポイントを「Vポイント」アプリに表示
  • 利用通知や制限:
    ・利用する都度、ご利用後残高をメールで通知
    ・利用の停止・停止の解除が可能
  • アプリ機能:
    ・プリペイド機能「Vポイント残高」の表示
    ・保有するVポイントの表示
    ・Apple Pay、 Google Pay の設定、お支払い
    ・お買物、チャージ明細の履歴表示
    ・Visaプリペイドカード番号の表示

アプリダウンロードはこちら:ダウンロード

<参照元>

人気記事:

三井住友カード(NL)特集
三井住友カード(NL)のデメリットと悪い評判とは?



【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

関連▶無料でプレスリリースを効果的に配信する方法

運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ