「GMO BtoB支払保証」仕入債務の保証サービスをGMOペイメントゲートウェイが提供開始

虎さん<編集長>虎さん<編集長> クレジットカード ニュース
GMOペイメントゲートウェイ株式会社が、「GMO BtoB支払保証」の提供を開始

 

人気記事:おすすめ 法人クレジットカード を比較

人気記事:年会費無料 法人カード のおすすめを比較

GMOペイメントゲートウェイ株式会社、EC取引の保証金が不要になる仕入債務を保証する「GMO BtoB支払保証」の提供を開始

GMOペイメントゲートウェイ株式会社(GMO-PG、東証一部:証券コード 3769、代表取締役社長:相浦 一成)が、引き時に売り手(債権者)が買い手(債務者)から預かる保証金(デポジット)が必要な企業間のEC取引において、買い手の保証金を不要とするサービス「GMO BtoB支払保証」を、2021年2月2日(火)より提供開始する。

「GMO BtoB支払保証」とは

「GMO BtoB支払保証」は、企業間のEC取引において仕入債務(買掛金)が債務不履行となった場合は、GMO-PGが買い手(債務者)に代わって仕入代金(債務)を売り手(債権者)に対して保証するサービス。

BtoBのEC取引において資材・商品等を売買する際に「GMO BtoB支払保証」を利用すると売り手は取引保証金を要求する必要がなくなり、買い手は取引保証金の支払い負担が不要になる(GMO-PGに対する手数料は必要)。

ネットショップやEDI(電子データ交換)といったオンラインの仕組みを利用したBtoB取引のEC化が進み、市場規模は2019年時点で352.9兆円に拡大しているという。

GMO-PGは、BtoB EC事業者に対して売掛金を保証する売り手向けのサービス「GMO BtoB売掛保証」を既に提供しており、今回追加される新サービス「GMO BtoB支払保証」と2種類のBtoB取引向け保証サービスを提供することで、売り手側と買い手側双方に対する資金負担軽減、回収リスク軽減のs-ビスを提供することになった。

GMOペイメントゲートウェイのBtoB EC事業者保証サービス

  • GMO BtoB支払保証
    売り手(債権者)から保証金の支払いを求められた場合に買い手(債務者)側の保証金負担を軽減するサービス。
    債務不履行となった場合は、GMO-PGが買い手に代わって仕入債務(買掛金)を売り手に支払う。
  • GMO BtoB売掛保証
    売り手(債権者)側に対する補償サービスで、売掛金の未回収が発生した場合にGMO-PGが買い手(債権者)に代わって支払うことで売掛金を保証することで、売り手の前金交渉・代金回収・督促業務といった与信管理業務の手間が削減でき、未回収リスクを軽減する。

<参照元>

関連記事:ファクタリング おすすめ 手数料や即日 対応を比較


金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ