ダイナースクラブカードが「NETSEA(ネッシー)」バイヤーの決済手段に追加

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
ダイナースクラブカードが「NETSEA(ネッシー)」バイヤーの決済手段に追加

株式会社SynaBiz、「NETSEA(ネッシー)」のバイヤーに対する決済手段にダイナースクラブカードを追加

株式会社オークファン100%子会社である 株式会社SynaBiz(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一)が、国内最大級BtoB卸モール「NETSEA(ネッシー)」のバイヤーに対し新たな決済手段として、三井住友トラストクラブ株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:五十嵐 幸司)が提供する、タッチ決済対応と表面のナンバーレスカードデザインを採用したプレミアムクレジットカード「ダイナースクラブカード」を追加した。

関連記事:ダイナースクラブカード 年会費無料 キャンペーン 2021秋 を開催

ダイナースクラブカードとは

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは利用可能枠として一律に制限を設けていないため会員ごとの利用状況に応じて利用可能枠が設定されるため、NETSEAでダイナースクラブカードを使用することで、より柔軟に物販を加速させることができる。

ダイナースクラブカードを使って決済ができるのは、ダイナースクラブカード加盟店となっているサプライヤーの商品に限られる。

加えて、多彩な優待サービスやダイナースクラブ会員限定のイベントへの招待などダイナースクラブカードならではの特典も多数用意されている。

株式会社SynaBiz 会社概要

  • 会社名:株式会社SynaBiz
  • 代表者:代表取締役 武永 修一
  • 創 業:2015年7月
  • 資本金:2,500万円 ※株式会社オークファン(東証マザーズ上場)100%出資
  • 所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階

<参照元>


【おすすめのダイナースクラブカード】

タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ