GMOあおぞらネット銀行株式会社、全銀ネットの料金引き下げに前倒し対応

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
GMOあおぞらネット銀行株式会社、全銀ネットの料金引き下げに前倒し対応

GMOあおぞらネット銀行株式会社、全銀ネットの料金引き下げに前倒し対応

GMOあおぞらネット銀行株式会社が、2021年3月18日(木)に一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)より公表された「為替取引に係る銀行間手数料の見直しについて」を受け、すでに業界最安値水準となっている銀行振込に係る各種手数料をさらに引き下げる。

全銀ネットの手数料引き下げは、2021年10月1日からだがGMOあおぞらネット銀行においては一部サービスを前倒しして2021年5月から料金を引き下げるという。

全銀ネットの銀行間送金手数料は、40年以上据え置かれ、3万円未満が117円、3万円以上が162円となっており、2021年10月1日から一律62円に引き下げる。

関連記事:専門家が比較・解説、法人口座開設 おすすめ ネット銀行はこれだ!

関連記事:GMOあおぞらネット銀行 法人口座 開設書類と手数料

GMOあおぞらネット銀行 法人・個人事業主向けの手数料

サービス 現在の料金 引き下げ予定時期
振込料金とくとく会員
(法人のみ)
月額利用料:1,980 円(加入月は無料)
他行あて振込手数料:一律 180 円/件
2021年5月
他行あての振込手数料 3 万円未満:166 円/件
3 万円以上:261 円/件
2021年10月
自行あての振込手数料 無料 変更なし

※金額は全て税込

全銀ネットの銀行間送金手数料

送金金額 現在の料金 新料金
2021年10月1日以降
3万円未満 117円 62円
3万円以上 162円 62円

振込料金とくとく会員とは

振込料金とくとく会員

2020年7月より開始した国内銀行初の法人向けサービスとして、月額利用料1,980円で振込手数料や各種サービスの優遇が受けられるサブスクリプションサービス。

送金金額に関わらず他行あての振込手数料が1回180円で上限回数無く利用でき、提携ATMの出金手数料の無料回数が多いなどの特典が受けられる。

 

GMOあおぞらネット銀行 法人口座を開設するメリット

  1. 口座維持費無料
  2. 最短で申込み当日に口座開設が可能
  3. 申込に印鑑不要
  4. デビットカード1%キャッシュバック
  5. 振り込み手数料が安い
  6. セキュリティに強い
  7. 振込入金口座・振込入金専用支店が便利

GMOあおぞら銀行 公式ページ はこちら

 

<リリース>

ネット銀行に関する記事はこちら

法人 ネット銀行口座 開設おすすめはこれだ
法人ネット銀行の口座開設について、手数料や特典、必要書類をまとめて比較しました。

タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ