三井住友カード、中小事業者向けにサブスクリプションサービス「stera pack」を提供開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
三井住友カードが次世代決済プラットフォーム「stera」とオールインワン端末「stera terminal」を活用し、新たなサブスクリプションサービス「stera pack」を提供開始

 

人気記事:おすすめ 法人カード を厳選比較

人気記事:年会費無料 法人カード おすすめはこれだ!

人気記事:ナンバーレス クレジットカード おすすめ比較

三井住友カード、次世代決済プラットフォーム「stera」とオールインワン端末「stera terminal」を活用したサブスクリプションサービス「stera pack」を中小事業者に提供開始

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦)が、店舗において対面、非対面のキャッシュレス決済手段として、GMOペイメントゲートウェイ株式会社、GMOフィナンシャルゲート株式会社、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社と三井住友カード株式会社が共同で提供する次世代決済プラットフォーム「stera」とオールインワン端末「stera terminal」を活用したサブスクリプションサービス「stera pack」を新たにリリース、2021年4月より受付を開始する。

感染防止として店舗においても店員と顧客が接触しないキャッシュレス化が促進され、インターネットやスマートフォンアプリ等を通じた、通信販売、持ち帰り注文、宅配等の非対面のキャッシュレス決済のニーズは増加していることから、三井住友カードは、昨年7月に中小事業者向けに決済手数料率上限として3.25%を設定し他のに加え、売上金を早期振込みをするため月6回の振込サイクルを提供することで、新しい生活様式における中小事業者のキャッシュレス化をサポートしている中、新たにサブスクリプションサービス「stera pack」をリリースした。

三井住友カード「stera pack」商品概要(予定)

三井住友カード「stera pack」商品性概要

三井住友カード「stera pack」商品性概要

※1 「会員証発行」「クーポン配布」「顧客管理」など、集客・販促機能が満載の「おみせポケット」(GMOデジタルラボ株式会社が提供予定のサービス)を標準搭載。

※2 PiTaPaは対象外。

※3 最低利用期間3年。

<リリース>


広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ