株式会社CONNECTが「SAISON CARD Digital」オリジナルデザインのデジタルカードを提供開始

虎さん<編集長>虎さん<編集長> クレジットカード ニュース
新規ご入会特典・オリジナルデジタルカードデザイン

 

人気記事:ナンバーレスクレジットカード おすすめ比較

人気記事:即時発行クレジットカード、スピード発行ランキング

人気記事:三井住友カード(NL) ナンバーレスのデメリットと違い

株式会社大和証券グループ本社の子会社 株式会社CONNECTが即時発行できるナンバーレスクレジットカード「SAISON CARD Digital」のCONNECTオリジナルデザインのデジタルカードを提供開始

株式会社大和証券グループ本社の子会社である株式会社CONNECTと株式会社クレディセゾンが協業し、即時発行できるナンバーレスクレジットカードである「SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)」のCONNECTオリジナルデザインのデジタルカードの発行を4月1日から提供を開始する。

CONNECTオリジナルデザインの「SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)」提供開始を記念し、株価等金融商品連動型ポイント運用サービスを提供する STOCK POINT株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土屋清美)が、CONNECTと業務提携して提供しているポイント運用サービス「StockPoint for CONNECT」において、キャッシュポイントが当たるキャンペーン「銘柄コードピッタリ賞キャンペーン」を実施する。

新規ご入会特典・オリジナルデジタルカードデザイン

新規ご入会特典・オリジナルデジタルカードデザイン

  1. CONNECTのWEBサイト等から「SAISON CARD Digital」に入会した方を対象に、以下の入会特典がプレゼントされる。
    「StockPoint for CONNECT」でご利用可能なキャッシュポイント1,000ポイント(1,000円相当)
  2. CONNECTオリジナルデザインのデジタルカード券面(5種類)
    ※クレディセゾンのスマートフォンアプリ「セゾンPortal」上に発行されるデジタルカードの着せかえが可能。

「SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)」とは

SAISON CARD Digital(セゾンカードデジタル)

SAISON CARD Digitalは、2020年11月から日本初のナンバーレスカードとしてセゾンカードからリリースされた、クレジットカードの申込完了から最短5分で専用アプリ上にデジタルカードを発行してすぐに、オンラインショッピングや店舗でクレジットカードとして利用できるスマートフォン完結型のクレジットカード。 詳しくは、ナンバーレス クレジットカード おすすめ比較 をご覧ください。

StockPoint for CONNECTとは

StockPoint for CONNECTとは

「StockPoint for CONNECT」は、現金不要で、疑似的に「投資」や「運用」にチャレンジできることができる、ポイント交換パートナーの利用者が保有する様々なポイントを「ふやし」たり、「本物の株式に交換」したりできるサービス。

サービス上で、実在の企業に対応した銘柄にポイントを割り振ると、割り振られたポイントが実在企業の株価に連動して増減し、割り振られたポイントが一株分になると本物の株式に交換することもできる。

株式会社CONNECT 会社概要

  • 会社名:株式会社CONNECT
  • 所在地:東京都中央区京橋1丁目2-1
  • 代表者:大槻 竜児
  • 資本金:83億円(資本準備金を含む)
  • 業務内容:有価証券等の売買、有価証券等の取引の委託の取次、有価証券等管理業務等の金融商品取引業務及びそれに付随する事業

STOCK POINT 株式会社 会社概要

  • 会社名:STOCK POINT 株式会社
  • 所在地:東京都港区赤坂8丁目5-6 IPIAS Aoyama 302
  • 代表者:土屋 清美
  • 設立日:2016年9月12日
  • 資本金:3億3,346万円(資本準備金を含む)
  • 業務内容:ポイント運用プラットフォームの開発・運営、マーケティング事業

<リリース>

人気記事:三井住友カード(NL) ナンバーレスのデメリットと違い

人気記事:クレジットカード 即時発行 おすすめを比較



金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
虎さん<編集長>

虎さん<編集長>

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ