【ラグジュアリーカード】最高級カードの評判や審査、チタン・ゴールドの違いを解説

ラグジュアリーカード

クレジットカードの世界トップレベルの国際ブランドであるMastercard。そのMastercardの最上級ステータスカードである「ラグジュアリーカード」について解説します。

当ページは個人用のラグジュアリーカードを特集するページです。 法人 ラグジュアリーカード はこちら

ラグジュアリーカードの特徴

  • 100%金属で作られた高級感あるデザイン
  • Mastercard® 最上位クラスのステータス
  • チタン、ブラック、ゴールドの3種類
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • 高いポイント還元率1.0-1.5%
  • 世界中の豪華トラベル優待が付帯
  • 日常のあらゆる場面で役立つ豪華な優待

ラグジュアリーカードは金属製カード

ラグジュアリーカードは名が表すとおり「ラグジュアリー=豪華な」カード。サービスはもちろん、カードのデザインも他のカードとは一線を画しています。

ラグジュアリーカードには3種類「チタン」「ブラック」「ゴールド」が存在しますが、いずれも100%金属製(裏面のカーボン素材以外)で57もの特許技術が駆使されています。

ラグジュアリーカード 金属製カード

金属製の質感と細部までこだわったデザイン、エッジやレーザーで彫り込まれた文字、しっかりとした重みと、ひんやりとした質感が重厚で初めて持ったときに感動することでしょう。

日常で使うシーン、財布からカードを出す度にきっとその高級感を得ることができると思います。カードは専用のケースに入れられて大切に届けられます。まるで新しい高級ブランドを手にしたときのような感覚です。

Mastercard® 最上位クラスのステータス

MasterCardには実は国際的な共通のグレードが存在します。ラグジュアリーカードはそのグレードの最高峰の「World Elite(ワールドエリート)」というグレードに認定されています。

MasterCard ワールドエリート

しかも、「チタン」「ブラック」「ゴールド」の3種類全てが最高グレード認定です。日本では他に「TRUST CLUB ワールドエリートカード」というカードのみしかワールドエリート認定されておらず、ラグジュアリーカードは世界的に見てもステータスの高い特別なカードといえます。

ラグジュアリーカード:チタン、ブラック、ゴールドの特徴

ラグジュアリーカードには3種類のカードが存在します。「チタン」「ブラック」「ゴールド」です。大きな違いとして金属の材質や年会費、ポイント還元率、優待内容などに差がありますが、初めにお伝えしたいのは、いずれのカードも最高級のステータスカードであることに変わりはないということです。

例えば最も年会費の安い(5万5千円)「チタン」においてもクレジットカードとしては最高クラスの優待や保証がついています。「ブラック」や「ゴールド」ではさらにその上をいくということですね。

日本では「チタン」よりも優待が豊富な「ブラック」からの申込みが多いようです。「ゴールド」はインビテーション(招待)カードとなっています。

ラグジュアリーカードの違いを比較

ラグジュアリーカード チタン

ラグジュアリーカード チタン

ラグジュアリーカードの「チタンカード」はブラッシュド加工されたシルバーにスタイリッシュでモダンな雰囲気を感じます。
チタンカードは年会費5万5千円、通常還元率が1.0%となっています。
この他にもラウンジやプライオリティパスの無料付帯、24時間365日のコンシェルジュサービス、最高1億円以上の国内外旅行傷害保険がついていきます。

ラグジュアリーカード ブラック

ラグジュアリーカード ブラック

ラグジュアリーカードの「ブラックカード」はマットブラックの重厚感とエレガンスさを感じられます。
ブラックカードは年会費11万円、通常還元率が1.25%となっています。
また、ブラックカードでの特別な優待として、メールでのコンシェルジュとのやりとり、指定のレストランへのリムジン送迎がつく「ラグジュアリーリムジン」(往路のみ)、ホテルでの軽食やお酒がリーズナブルな料金で楽しめるイベント「ラグジュアリーソーシャルアワー」、映画館優待や国立美術館の優待などがついてきます。

ラグジュアリーカード ゴールド

ラグジュアリーカード ゴールド

ラグジュアリーカードの「ゴールドカード」は眩い24金コーティングで創り上げられた絢爛さと気品が感じられる真の最高峰カードといえます。
ゴールドカードは年会費22万円、通常還元率が1.5%となっています。
ラグジュアリーカードはゴールドのみインビテーション(招待制)カードとなっており、新規での申込みを受付けていません。
ゴールドカードでの特別な優待としてはメールでのコンシェルジュとのやりとり、「ラグジュアリーリムジン」(往復いずれか)、「ラグジュアリーソーシャルアワー」、映画館優待や国立美術館の優待などがついてきます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスが凄い

ラグジュアリーカードには24時間、365日対応の専用のコンシェルジュサービスがついています。しかも自動音声がなく電話は直通でありメール対応も行える(ブラック・ゴールドのみ)ことで迅速に対応してもらえるのが魅力です。

コンシェルジュサービスはレストラン予約や出張予約、お店を探すのに使えて使ってみると非常に便利です。初めて使うときは戸惑いもあると思いますがラグジュアリーカードのコンシェルジュは知識量、特典の豊富さ、親切さ、で評判が高いことで有名です。

また、依頼や問い合わせに対して担当者が一貫して対応、レスポンスをしてくれるので、何度も同じ説明をしたり、見当違いな返答をされるということもありません。

ラグジュアリーカードの高いポイント還元率

ラグジュアリーカードは高いポイント還元率を誇っており、ステータスや豪華な優待の他にも実用性も人気の理由となっています。

一般的なクレジットカードは通常のポイント還元率が0.5%程度、ポイント還元率が高いと言われるカードでも1.0%程度ですが、ラグジュアリーカードの場合はチタンカードで1.0%、ブラックカードで1.25%、ゴールドカードで1.5%となっています。

ラグジュアリーカードのポイント還元率

チタンカード 1.00%
ブラックカード 1.25%
ゴールドカード 1.50%
一般的なカード(相場) 0.50%

ラグジュアリーカードは最上位の質と体験を提供してくれる

このように、ラグジュアリーカードはデザイン、優待、コンシェルジュ、ポイント還元率などどれをとっても最高級の体験を提供してくれるカードと言えます。

憧れの金属カード、検討してみてはいかがでしょうか。

 

金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

ページトップへ