伊予銀行の住宅ローンデジタルサービス「HOME」が特許を取得

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
伊予銀行の住宅ローンデジタルサービス「HOME」が特許を取得

 

人気記事:コスパ最強 年会費無料の法人カード 特集

伊予銀行の住宅ローンデジタルサービス「HOME」が特許を取得

株式会社伊予銀行(本社:愛媛県松山市、頭取:三好賢治)が、アクセンチュア株式会社(東京都港区、代表取締役社長江川 昌史)と共同で開発した住宅ローンデジタルサービス「HOME」に関して特許を取得したと公表した。

関連記事:「伊予銀行ビジネスカード for Owners」 新登場

関連記事:法人口座開設 おすすめ ネット銀行 特集

伊予銀行の住宅ローンデジタルサービス「HOME」とは

「HOME」は、購入物件が決まる前の段階でも3分程度で最大借入可能額の目安が分かるシミュレーションサービス「HOME TICKET」、来店不要でいつでもどこでもスマホで住宅ローン手続きができる「HOME」アプリ、住宅関連業者向けサービス「HOME HOUSE BUILDER」で構成されたサービスとなる。

住宅ローン借入可能額シミュレーションサービス「HOME TICKET」に関する仕組みと「「HOME TICKET」に入力した情報が審査申込へ引き継がれる機能の2つが、新たな発明として認可を取得した模様。

住宅ローン借入可能額シミュレーションサービス「HOME TICKET」

<リリース>

人気記事:【専門家監修】法人カード おすすめ

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ