三井住友カードがVisaタッチ決済のApple Pay対応を開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
三井住友カードがVisaタッチ決済のApple Pay対応を開始

三井住友カード株式会社、Visaタッチ決済 のApple Pay対応を開始しキャンペーンも実施

三井住友カード株式会社(本社:江東区豊洲、代表取締役社長:大西幸彦)が発行する、三井住友カード(NL) などのVisaブランドクレジットカードにおいて Visaタッチ決済 のApple Pay対応を2021年5月11日(火)より開始した。 Apple Payの Visaのタッチ決済 を利用すると利用金額の15%を還元するキャンペーンを実施する。

三井住友カード株式会社、Visaタッチ決済 のApple Pay対応を開始しキャンペーンも実施

これによりクレジットカードを店員に手渡したり、暗証番号を入力するために決済端末に触れたり、現金をやり取りすることなく、iPhoneやApple Watchを使って国内や海外のタッチ決済に対応しているVisa加盟店で、非接触で安全に決済できるようになる。

さらに、Apple Payの SuicaやApple PayのPASMOへのチャージや、多くのApple Pay対応したアプリやウェブでのオンライン決済にも利用が可能だ。

従来は、iDを通じてApple Payの利用は可能であったが、 Visaタッチ決済 を利用してApple Payが利用できるようになる。 三井住友ビジネスカード for Owners など法人カードも対象となっている。

Visaのタッチ決済でApple Payが利用できる対象カード

三井住友カード 対象カードのApple Pay設定

Apple Pay の設定は三井住友カード会員用のVpassアプリやiPhoneのWalletアプリから簡単に設定できる。 Apple Payの店舗での支払いはiPhone 7以降とApple Watch Series 2 以降が対応しており、コンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストアなど、国内外のVisaのタッチ決済加盟店やiD™加盟店の店舗で利用ができる。
URL:Apple Payの設定方法

<リリース>


タグ: , , , , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ