京都中央信用金庫の関連ファンドが mui Lab株式会社に出資

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
京都中央信用金庫の関連ファンドが mui Lab株式会社に出資

 

人気記事:【専門家監修】法人カードおすすめ比較

京都中央信用金庫の関連ファンドが mui Lab株式会社に出資

京都中央信用金庫(理事長 白波瀬 誠)を有限責任組合員、中信ベンチャーキャピタル
株式会社(代表取締役社長 川勝 哲夫)を無限責任組合員(ファンドの運営者)として設立された「中信ベンチャー・投資ファンド5号投資事業有限責任組合」が、NISSHA 株式会社の社内ベンチャーから独立したテクノロジースタートアップ企業で、自然素材のIoTデバイスの開発 UI/UX ソフトウェアの開発を行う mui Lab 株式会社の第三者割当増資に応じ出資した。

mui Lab 株式会社 会社概要

  • 会社名: mui Lab 株式会社
  • 代表者: 代表取締役 大木和典
  • 事業内容: 自然素材のIoTデバイスの開発 UI/UX ソフトウェアの開発
  • 所在地: 京都市中京区夷川通柳馬場東入俵屋町 294 番地 1
  • 設立日: 2017年10月27日
  • 投資金額: 10,068,600円

<公式ページ>

人気記事:コスパ最強 法人カード 年会費無料 おすすめ 特集

人気記事:人気のクレジットカード ランキング

人気記事:個人事業主のクレジットカード ビジネスカードおすすめ比較

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ