愛知銀行が「事業性評価コラボ保証」を取扱開始、名古屋市信用保証協会との提携保証制度

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
愛知銀行が「事業性評価コラボ保証」を取扱開始、名古屋市信用保証協会との提携保証制度

愛知銀行が「事業性評価コラボ保証」を取扱開始、名古屋市信用保証協会と共同開発した提携保証制度

株式会社愛知銀行(頭取 伊藤 行記)が、名古屋市信用保証協会と共同で開発した連携
保証制度「事業性評価コラボ保証」の取扱いを開始した。

金融支援と経営支援を一体的に行うことを目的とし、長期的な資金繰り安定化を支援するため、株式会社愛知銀行が事業性評価を実施している中小企業者に対して名古屋市信用保証協会と協調して保証付融資とプロパー融資を実行し、融資後も中小企業者の情報を共有するという。

関連記事:専門家が銀行の法人口座を比較、法人口座 おすすめ はこれだ!

愛知銀行「事業性評価コラボ保証」の特徴

  • 事業性評価実施先を対象とし、融資実行後の経営支援も見据えた保証制度
  • 決算書などの財務情報に加え、事業性評価による定性面の情報に着目することで、一般的な保証制度に比べ長期間の保証対応が可能
  • 一定の条件を満たす場合、無担保枠を拡大
  • 既存保証の借換えによる返済負担の軽減が可能

愛知銀行「事業性評価コラボ保証」の概要

愛知銀行「事業性評価コラボ保証」の保証対象者

愛知銀行が事業性評価を行っており、かつ本制度と同時にプロパー融資を実行する個人、会社及び医療法人

愛知銀行「事業性評価コラボ保証」の保証金額

2億8,000万円以内

愛知銀行「事業性評価コラボ保証」の保証期間

15年以内

愛知銀行「事業性評価コラボ保証」の取扱期間

2021年9月1日~2023年3月31日まで

<公式ページ>

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ