JCBの「Smart Code」 が全国のAOKIに導入開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
JCBの「Smart Code」 が全国のAOKIに導入開始

JCBのQR・バーコード決済スキーム 「Smart Code」が全国のAOKIに導入開始

株式会社ジェーシービー (JCB、本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎)が提供するQR・バーコード決済スキーム 「Smart Code™」 が、株式会社AOKI(本社:横浜市都筑区、代表取締役社長:上田雄久)の運営する全国の「AOKI」507店(2021年8月末時点)に導入された。

関連記事:設立1年未満でも申し込みできる JCB法人カードのおすすめを専門家が解説

これにより、「AOKI」において既に導入済のクレジットカードなどのキャッシュレス決済手段に加えて、Smart Codeと連携しているコード決済サービス「atone」「ANA Pay」「EPOS Pay」「ギフティプレモPlus」「K PLUS」「ファミペイ」「pring」「Payどん」が利用できるようになる。

Smart Codeとは

Smart Codeは、複数のQR・バーコード決済事業者と店舗運営事業者をつなぎ、決済情報処理センターの提供や加盟店契約の一本化を行うことで事業者や店舗の負荷軽減を実現する、JCBのキャッシュレス決済スキーム。

店舗運営事業者は、コード決済事業者と店舗間の加盟店契約締結や決済処理、精算をJCBが一本化することにより、数多く存在するQR・バーコード決済サービスをまとめて取り扱いが可能になるため、消費者にとって便利・安全・安心なキャッシュレス決済サービスを提供できる。

複数のQR・バーコード決済サービスを提供する事業者側にとっても、各店舗との事前折衝や契約業務、システム開発などをすることなく、Smart Codeに加盟している店舗に対し、一気に自社のQR・バーコード決済を提供可能としている。

<リリース>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ