SMARK(スマーク伊勢崎)公式クレジットカード「SMARKカードエポス」をエポスカードが提供開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
SMARK(スマーク伊勢崎)公式クレジットカード「SMARKカードエポス」をエポスカードが提供開始

株式会社エポスカードと株式会社プライムプレイスが「SMARKカードエポス」を2022年2月より提供開始

株式会社エポスカード(東京都中野区、代表取締役社長:斎藤 義則)と 東京建物株式会社の100%子会社である 株式会社プライムプレイス(東京都中央区日本橋、代表取締役:杉瀬 一樹)が、商業施設「SMARK(スマーク伊勢崎)」の新たな提携カードとして「SMARKカードエポス」の発行を2022年2月1日(火)より開始する。

「SMARKカードエポス」

「SMARKカードエポス」はVisaのタッチ決済搭載、デザインは2種類

「SMARKカードエポス」は 年会費無料クレジットカード となり、デザインは2種類、表面にカード番号を記載しないまた ナンバーレスカード デザインを採用し、Visaのタッチ決済を搭載している。 CO₂削減に向けた取り組みとして「SMARKカードエポス」には廃棄プラスチックのリサイクル素材を採用している。

「SMARKカードエポス」は最短20分で発行可能

セゾンカードデジタル三井住友カード(NL)のように、デジタルカードの即時発行やカード両面の完全ナンバーレス化には対応していないが、「SMARK」にエポスカードのスタッフが常駐し、Visaのタッチ決済搭載の「SMARKカードエポス」を最短20分で発行し、当日からクレジットでの施設特典を利用できる。

関連記事:エポスカード ナンバーレスカード デザインで登場

「SMARK(スマーク伊勢崎)」は群馬県初のエポスカードセンター出店

「SMARK」は群馬県初のエポスカードセンター出店
エポスカードは、全国の政令指定都市を中心に展開する「マルイ」「モディ」に加え、北海道から鹿児島まで主要な商業施設と提携クレジットカードを発行することによって、エポスカードとして発行拠点の全国展開を進めており、「SMARK(スマーク伊勢崎)」は、群馬県初のエポスカードセンター出店となる。

「SMARKカードエポス」の概要

「SMARKカードエポス」のカード発行主体

エポスカード

「SMARKカードエポス」のデザイン

2種類、「建物」デザインと「カラー」デザイン

「SMARKカードエポス」の年会費

永年無料

「SMARKカードエポス」の提携ブランド

Visaブランド

「SMARKカードエポス」の利用特典

  1. 年4回 10%OFF実施
  2. 第1・第2金曜日 5%OFF実施
  3. SMARK Diningでの利用で、毎週火・水曜日ポイント2倍、割引きご優待サービス

「SMARKカードエポス」の優待サービ ス

  • 割引ご優待 飲食店・テーマパークをはじめとする全国約10,000のご優待施設 (2021年3月末現在)
  • ポイントご優待 提携各社店舗(モンテローザ、ノジマ、ビッグエコーなど)のご利用で ポイントアップ「エポスポイントUPサイト」利用でのボーナスポイント付与
  • ライフステージサポート カード会員限定保険、海外トラベルサービス、家賃支払い・保証人サービスほか

※優待サービスはすべての種類のエポスカードで共通

「SMARK(スマーク伊勢崎)」とは

「SMARK(スマーク伊勢崎)」は、2008年11月に北関東最大級の商業施設として開業し、施設名の「SMARK」は、「SMILE(微笑む)」と「PARK(公園)」の造語で、“地域の皆さまが一日中笑顔で楽しめる交流の場づくりをめざしたい”という思いが込められているという。

ロゴマークについては、建設地の自然環境あふれるイメージを、植物を連想させるグリーンで表現し、ウキウキと弾むような楽しさを連想させるピンク色と花のモチーフ、そして“K”の文字で表現している。

「SMARK(スマーク伊勢崎)」は、“ゴキゲンなくらし”(発見がある。満足がある。オトク感がある。)を商業コンセプトに、30代・40代のファミリーから、その両親世代までの「3世代親子」が訪れたくなる、新しいライフスタイルを提案している。

「SMARK(スマーク伊勢崎)」概要

  • 住所:群馬県伊勢崎市西小保方町368
  • アクセス:
    ・JR両毛線「伊勢崎」駅よりバスで約15分(直通バス・無料シャトルバス「あおぞら」)
    ・北関東自動車道伊勢崎ICより国道17号線を南に2.5km
  • 構造規模: 鉄骨造 地上3階(一部5階)塔屋1階
  • 延床面積: 約110,000㎡
  • 駐車台数: 3,700台
  • 開業日: 2008年11月20日
  • 店舗数: 185店舗

株式会社プライムプレイス 会社概要

  • 社名: 株式会社プライムプレイス
  • 創立: 2005年10月3日
  • 資本金: 1億円
  • 株主:東京建物株式会社 100%
  • 代表者: 代表取締役 杉瀬 一樹
  • 主要事業:
    ・商業、複合施設のプロパティマネジメント(常駐型・巡回型)
    ・開発、リニューアルのコンサルティング
    ・経営、運営のコンサルティング
    ・MD、テナントリーシング
    ・マーケティング調査
    ・広告宣伝・販売促進
    ・アカウントサービス
  • 受託物件数: 47施設(2021年10月現在)
  • 受託管理面積: 約1,280,000m²(2021年10月現在)
  • 免許:
    ・宅地建物取引業東京都知事(3)第89959号
    ・一級建築士事務所東京都知事登録第55768号
  • 従業員数: 140名

<リリース>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , , , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ