「PayPayカード」ナンバーレスのクレジットカード登場、メリットとデメリットは?

「PayPayカード」ナンバーレスカード登場
スマホに バーチャルカードを最短審査2分で即時発行 できる、両面ナンバーレスクレジットカードとして「PayPayカード」がデビューしましたので、詳しい内容を解説します。

「PayPayカード」とは

「PayPayカード」は最短2分で審査、年会費永年無料、ポイント還元率1~3%

PayPayカード株式会社から、Yahoo!ショッピングやヤフオク!でお得にお買い物ができる、即時発行可能な PayPayカード「バーチャルカード」とタッチ決済可能な PayPayカード「プラスチックカード」を組み合わせて使うナンバーレスクレジットカード「PayPayカード」が登場しました。

年会費は永年無料、ポイント還元率1~3%、そして審査時間が最短2分のナンバーレスクレジットカードとなってまして、入会キャンペーンも開始しています。

「PayPayカード」はJCB、Visa、Mastercard が選べるクレジットカード

PayPayカードは、PayPay加盟店やJCB、Visa、Mastercardのクレジットカード加盟店で利用できるクレジットカードです。

PayPayカード「バーチャルカード」と PayPayカード「プラスチックカード」の画像

PayPayカードは、”バーチャルカード”と”プラスチックカード”の2つのカードを組み合わせて利用します。

「PayPayカード」は”両面 ナンバーレスカード”を採用

「PayPayカード」のプラスチックカードは両面にクレジットカード番号が全く書かれていない完全な”ナンバーレスクレジットカード”仕様になっています。

「PayPayカード」は”両面 ナンバーレスカード”を採用

楽天カードの新デザインは、”片面だけのナンバーレスカード”なので、クレジットカード番号などカード情報が表面になく裏面に書かれています。

楽天カード 新デザインとPayPayカードの違いと比較

PayPayカード 楽天カード
プラスチックカード表面 記載なし 記載なし
プラスチックカード裏面 記載なし 記載あり
バーチャルカード
発行スピード 即時 約1週間
年会費 永年無料 永年無料
国際ブランド JCB, Visa, Mastercard JCB, Visa, Mastercard, AMEX

PayPayカードは、”両面がナンバーレスカード”になっている点が一番大きな違いで、カード情報は表面にも裏面も書かれていません。

表面にも裏面にも全くカード情報がない”両面のナンバーレスカード”は今のところ大手カード会社では、”セゾンカード” と ”三井住友カード(NL) ナンバーレス” くらいしかない、最新鋭のクレジットカードです。

両面のナンバーレスカードにする一番大きなメリットは、セキュリティ性がより強固になり、バーチャルカードが即時発行できることです。

PayPayカード のメリット、デメリット

PayPayカード のメリット

PayPayカードは最短2分審査で即時発行

PayPayカードは、ネット申し込みして最短2分で審査完了、スマホに デジタルカードが即時発行 されるので、オンライン決済にすぐ使えます。

PayPayカードは1~3%と還元率が高い

PayPayカードのポイント還元率は基本1%です。 そしてYahoo!ショッピング・LOHACOでPayPayカードを使用するとポイント還元率が3%になるので、クレジットカードの中では比較的還元率は高い方です。

「PayPayカード」は両面 ナンバーレスカード

「PayPayカード」のプラスチックカードは両面にクレジットカード番号が全く書かれていない完全な”ナンバーレスクレジットカード”仕様になっており、セキュリティ性がかなり高くなっています。

「PayPayカード」の年会費は永年無料

「PayPayカード」は、年会費永年無料のクレジットカードです。 発行手数料も無料です。

PayPayカード のデメリット

ヤフーカード会員はPayPayカードに申し込みできない

ヤフーカード会員の方は、PayPayカードに申し込みできないので、ヤフーカードを退会してからPayPayカードの申し込みをすることになります。 その際は、新規入会特典は対象外となるので注意してください。

PayPayカードはキャッシング機能がない

PayPayカードはキャッシング機能がありません。

大きなデメリットではないですが、他のクレジットカードではほぼ使える機能なので、一応デメリットとしておきます。

PayPayカードはスマホがないと申し込みできない

PayPayカードの申し込みには、SMSが利用できるスマートフォンが必須です。

これも大きなデメリットではないですが、注意点として挙げておきます。

PayPayカードはETCカードがない

PayPayカードはETCカードがありません。

自動車でETCを多用している人には、ちょっと残念ですね。

PayPayカードは家族カードがない

PayPayカードは家族カードがありません。

家族カードを活用して、家計を管理している方には向いていないです。

PayPayカードはApple Payが使えない

PayPayカードはApple Payが使えません。

セゾンカードや三井住友カードのナンバーレスカードは、Apple Payが使えるので、ネットショッピングも店舗での買い物も、スマホ1つで済みますが、PayPayカードは店舗で利用するときにプラスチックカードを持ち歩く必要があります。

【人気の記事】

「PayPayカード」の使い方

PayPayカードは、”バーチャルカード”と”プラスチックカード”の2つのカードを組み合わせてお買い物やレストランでの食事、ネットショッピングやオンラインサービス課金などの決済に利用でき、リアルな店舗は「プラスチックカード」、ネットでは「バーチャルカード」と使い分けをして使用します。

PayPayカード「バーチャルカード」と PayPayカード「プラスチックカード」の画像

PayPayカード「プラスチックカード」の使い方

PayPayカードのプラスチックカードは、通常のクレジットカードと同じようにコンビニや飲食店など実際の店舗で、決済端末に差し込んで暗証番号を入力したり、タッチ決済をするなどして支払いに利用することができます。

PayPayカード「プラスチックカード」は”縦型”と”横型”から選べる、カラーは黒のみ

PayPayカードは”縦型”と”横型”から選べる、カラーは黒のみ

PayPayカードのプラスチックカードデザインは、表面と裏面にクレジットカード番号や有効期限などが全く書かれていない”ナンバーレスクレジットカード”になっており、カードカラーは黒のみ、”縦型デザイン”と”横型デザイン”から選ぶことができます。

PayPayカード「プラスチックカード」の発行スピードは約1週間

PayPayカードのプラスチックカードは、ネットで申し込みしてから約1週間で郵送にて届けられます。

PayPayカード「バーチャルカード」の使い方

PayPayカードのバーチャルカードは、スマホにクレジットカード番号や有効期限などのカード情報を表示して、ネットショッピングの支払いやアプリの課金などに利用できます。

PayPayカード「バーチャルカード」の使い方

PayPayカード「バーチャルカード」の審査スピードは最短2分!

PayPayカードのバーチャルカードの一番のメリットは、何といっても申込みしてから利用できるまでのスピード感です。 24時間受付しているネット申し込みページから申し込み手続きすると、最短2分で審査が完了しスマホ上にクレジットカード情報が表示されるので即利用できます。

PayPayカードの使い方まとめ

PayPayカードは、”バーチャルカード”と”プラスチックカード”の2つのカードを組み合わせて以下の使い道があります。

発行スピード ポイント還元率
クレジット加盟店
オンライン
即時 PayPayボーナス
1~3%
クレジット加盟店
店舗
約1週間 PayPayボーナス
1%
PayPay加盟店 即時 キャッシュバック
1%

PayPayカードの締め日、支払日、引き落とし日

PayPayカード の締め日、支払日、引き落とし日は、毎月月末締め、翌月27日です。

PayPayカードの締め日は月末

PayPayカード の締め日毎月の月末になります。 月末が祝日や祭日であっても健康は有りません。

PayPayカードの支払い日・引き落とし日は翌月27日

PayPayカードの利用代金は、月末で集計して翌月の27日に申し込み時に設定した銀行口座から引き落としされます。

27日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引き落としされます。

PayPayカードの請求金額の仮確定日は12日

PayPayカードの請求金額は毎月12日に仮確定されます。

スマホでその月の請求予定金額と翌月の引き落とし日、支払い金額が確認できます。

また、仮確定のうちはリボ払いの設定をするなど、翌月の支払い金額を調整することができます。

PayPayカードの請求金額の確定日は20日または15日

PayPayカードの正式な請求金額の確定日は、毎月20日なります。 ただし、口座振替を設定している金融機関によっては15日の場合があります。

請求確定後の支払い金額の調整はできません。

「PayPayカード」のポイント還元率は1~3%

PayPayカードは「PayPayボーナス」がたまる

PayPayカードで買い物をすると100円につき「PayPayボーナス」が1%もらえますので、ポイントの基本還元率は1%になります。

「PayPayボーナス」とは

PayPayボーナスは、PayPayカードで買い物をすると100円のにつき1%還元される特典です。 たまったPayPayボーナスは、”Yahoo! JAPAN ID”と連携することで、PayPayカード公式ストアやPayPay加盟店での買い物に利用できます。

PayPayカードのポイント基本還元率は1%と比較的高い

還元率は楽天カードと同等ですが、JCBカードや三井住友カード、セゾンカードなどは基本還元率が0.5%なので、クレジットカードの中ではポイント還元率は高い部類に入ります。

PayPayカードは Yahoo!ショッピング・LOHACOで Tポイント含め還元率は3%

PayPayカードを、Yahoo!ショッピング・LOHACOで使用するとポイント還元率が3%になるので、Yahoo!ショッピングを多用する人にはお得感ありますね。

ポイント還元率が3%の内容ですが、PayPayボーナス2%+Tポイント1% の合計となります。

PayPayカードのポイント付与タイミング

PayPayカードの「PayPayボーナス」付与タイミングは、毎月の月末までのご利用分のについては翌15日ごろになります。

PayPayカードのポイント対象外の決済

PayPayカードを「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」「nanacoクレジットチャージ」に使用した場合は、「PayPayボーナス」対象外となりポイント還元されません。

PayPayカード「PayPayステップ」の対象

PayPayカードは、毎月のご利用状況に応じて 付与率がアップ「PayPayステップ」の対象となっています。

【人気の記事】

PayPayカード の作り方、申込方法

PayPayカードは、24時間ネット申し込みができ、審査は最短2分で完了します。

お申し込みにはスマートフォンが必須です。

PayPayカード の申込みの流れ

  1. ネットの申し込みページの入力フォームで名前・住所・勤務先などの必要情報を入力し、引き落とし用の金融機関口座を入力します。
  2. 最短2分で審査が完了して即バーチャルカードが発行されます。
    スマホでバーチャルカードに表示されるクレジットカード番号や有効期限を使ってネット上での買い物や課金などなどオンライン決済が利用できます。
    PayPayカードは審査可決後に、Yahoo!ウォレットの「通常使うお支払い方法」へ、自動的に登録されるので、Yahoo!ウォレットが使えるサイトでもすぐに使えます。
  3. プラスチックはカードお申し込みから約1週間で郵送されて届きます。カード裏面にご署名後

PayPayカード の申込条件

PayPayカード に申し込みができる条件は以下の通りです。

  • 条件日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)の方
  • 本人または配偶者に安定した継続収入がある方
  • 携帯電話認証(SMS認証)が可能な携帯電話をお持ちの方

注意点としては、PayPayカードはスマホからしか申し込みができず、SMS認証が必須となります。

PayPayカードのキャンペーン

「PayPayカード」入会キャンペーンを開催、最大7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント

PayPayカードは、新規入会キャンペーンも開始しています。

詳しくは ⇒ 「PayPayカード」キャンペーン

金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ