西友が楽天ポイントカードと楽天Edyを導入開始、西友とセゾンカードの提携サービスは終了

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クレジットカード ニュース
西友が楽天ポイントカードと楽天Edyを導入開始、西友とセゾンカードの提携サービスは終了

株式会社西友と株式会社クレディセゾンとの提携が2022年3月31日で終了すると公表されました。 西友クレジットカード「ウォルマートカードセゾン」が廃止され、西友と楽天カードの新しい西友クレジットカードが誕生するのか? など目が離せません。

 

 

西友が楽天ポイントカードと楽天Edyの提携サービスを開始

西友と楽天が新たに楽天ポイントや楽天Edyの提携サービスを開始

西友はセゾンカードとの提携サービスの代わりとして、西友やサニーの店頭において楽天グループとの新しい会員プログラムを開始します。

西友・サニー 店舗で「楽天Edy」スタート

まずは、西友とサニーの店舗で 4月5日から「楽天Edy」の導入を開始します。

西友・サニー 店舗で「楽天ポイントカード」スタート

そして、西友とサニーの店舗で 4月26日から「楽天ポイントカード」の導入を開始します。

西友・サニー 店舗で 楽天ポイント。楽天Edyスタート

「西友 楽天カード」の提携は? 新カードは誕生する?

株式会社西友と株式会社クレディセゾンとの提携解消によって、西友の公式クレジットカード「ウォルマートカードセゾン」が廃止されます。

代わりとなる、新たな「西友と楽天カードとの提携サービス」、もしくは、新しい西友クレジットカードとして「西友楽天カード」が誕生する可能性はかなり高いと思われます。

【速報】
本記事で予想した通り「西友楽天カード」が誕生するようです、当然ですよね。
詳しくは⇒ 「楽天カード 西友デザイン」楽天と西友の提携クレジットカードを発行開始

株式会社西友 の株主が KKR、楽天、ウォルマートに

2021年3月1日に米国の資産運用会社「KKR & Co. Inc.」と楽天株式会社が2021年1月に設立した子会社である「楽天DXソリューション合同会社」が米国の「ウォルマート・インク」から「合同会社西友」の株式を取得しました。

「合同会社西友」から「株式会社西友」に

これによって、元々ウォルマート・インク100%子会社であった「合同会社西友」は「株式会社西友」となり、KKRが65%、楽天DXソリューションは20%、ウォルマート・インクも引き続き15%を保有する株主構成になっており、株式会社西友と株式会社クレディセゾンとは資本関係はないことから、西友のクレジットカード「ウォルマートカード」など提携の行方が注目されていました。

株式会社西友の株主構成

現状の株式会社西友の株主構成は以下の通りです。

  • KKR & Co. Inc. :65%
  • 楽天DXソリューション合同会社:20%
  • ウォルマート・インク:15%

※2021年3月1日公表時点の内容です。

西友とセゾンカードの提携「ウォルマートカード」終了でどうなる

株式会社西友と株式会社クレディセゾンとの提携が2022年3月31日で終了すると公表されました。

ウォルマート・インクが西友の株式を KKR & Co. Inc. と 楽天DXソリューション合同会社 に譲渡したことに伴い、各種提携サービスの見直しを行っており、その一環としてクレディセゾンが発行する西友の提携クレジットカード「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレスⓇ・カード(ウォルマートカード セゾン)」を含むクレディセゾンが発行するクレジットカード「セゾンカード」で提供されていた、「西友、サニー、LIVIN、楽天西友ネットスーパー」の買い物がお得になる各種サービスの提供が終了します。

 

「セゾンカード感謝デー5%OFF」は毎月4回実施、3月31日まで

「セゾンカード感謝デー5%OFF」は毎月4回実施、3月31日まで

提携サービス終了に伴い2022年3月31日までに毎月 4 回「セゾンカード感謝デー5%OFF」が開催されます。

西友店舗によって5%OFFの開催日が違っているので、詳しくは <公式ページ>で要確認。

ウォルマートカード セゾンの新規入会を終了

セゾンカードと西友の提携により、提携クレジットカード「ウォルマートカード セゾン」の新規入会は、2022年3月31日(木)に終了します。

3月31日以降も、ウォルマートカード セゾンは、クレジットカードとして引き続き利用できます。

西友のセゾンカード提携サービスが終了

セゾンカード感謝デー5%OFF

「ウォルマートカード セゾン」を含む全てのセゾンカードにおいて提供している西友、サニー、LIVINでお得に買い物ができる提携サービス「セゾンカード感謝デー5%OFF」も2022年3月31日終了します。

ウォルマートカード セゾン の提携サービスも終了

ウォルマートカード セゾン の提携サービスも終了

「ウォルマートカード セゾン」で特別に提供されていた以下サービスも終了します。

  • 楽天西友ネットスーパーまいにち 2%OFF:2022年2月13日お届け分をもって終了
  • まいにち 3%OFF:2022年3月31日で終了
  • SEIYU ドットコムギフト館まいにち 5%OFF:2022年3月31日で終了

 

ウォルマートカード は「年会費永年無料セゾンゴールドアメックス」の”特別仕様”に切り替え

ウォルマートカード セゾンはセゾンゴールドアメックスに切り替え

2022年1月18日(火)以降順次に、「ウォルマートカード セゾン」に代わる切り替えクレジットカードとして「セゾンゴールドアメックス」が発送されます。

切り替え時期や切り替えクレジットカードのサービスおよび機能については、ウォルマートカード セゾン会員に別途ご案内されます。

「年会費永年無料 セゾンゴールドアメックス」に切り替え

「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」は、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード」に切り替えとなりますが、驚いたことに特別仕様の「年会費永年無料 セゾンゴールドアメックス」となっています。

今から新たにウォルマートカードを作ることはできないので、ウォルマートカード会員には、かなり嬉しい朗報となるはずです。

通常のセゾンゴールドアメックスは、初年度年会費無料ですが2年目以降の年会費が11,000円かかり、その代わり最高1,000万円まで補償される海外/国内旅行傷害保険が付いたり、ポイント還元率も国内1.5倍、海外は2倍に、海外・国内空港のラウンジも利用できるなど、明らかにウォルマートカードより格上のカードが年会費永年無料で手に入るという、ボーナス特典のような設定になっています

ただし、通常のセゾンゴールドアメックスと比較すると、旅行傷害保険の補償額が低かったり、微妙に違っている点もあります。

年会費永年無料 セゾンゴールドアメックス の主な特典や優待サービス(ウォルマートカード 切り替え特別版)

  • 永久不滅ポイント優遇
    国内はポイント還元1.5倍
    海外はポイント2倍
  • 旅行傷害保険
    海外旅行傷害保険 最高1,000万円まで補償
    国内旅行傷害保険 最高1,000万円まで補償
     ※旅行代金等をこのカードで支払うなど適用条件あり
  • SAISON MILE CLUB(JALのマイル還元率1.125%)
  • セゾンのネットサービス超優待
    STOREE SAISONのネットショッピングが5%OFF
    セゾンポイントモール約30の対象ショップで5%還元
    セゾンのふるさと納税が5%還元
  • 空港サービス
    海外空港ラウンジ
    国内空港ラウンジ
    手荷物無料宅配サービス
    コートお預かりサービス優待
  • 旅行サービス
    海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
    現地通貨引き出しサービス
  • 宿泊サービス
    国内リゾートホテル「休暇村」優待サービス
    tabiデスク
  • トラベルインフォメーション
    SAISONトラベル
    利用可能枠の一時増額
    海外アシスタンスデスク
  • 加盟店優待情報
    アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • チケットサービス
    会員限定チケットサービスe+
  • ショッピング
    プレミアム・タイムセールサイト「セゾンカード×LUXA(ルクサ)優待サービス」
    ロフト優待サービス
    「ノースポート・モール」優待サービス
    オンラインプロテクション
    セゾンカード優待ショップ
  • ヘルスケア
    「24/7Workout」優待サービス
    「コナミスポーツクラブ」優待サービス
    「エグザス」優待サービス
    「スタジオ・ヨギー」優待サービス
    整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」優待サービス
    ファストドクター
  • ビューティー
    エステサロン「エルセーヌ」優待サービス
  • ライフスタイル
    Sakaseru優待サービス
    一休プレミアサービス特別キャンペーンのご案内
    宅配ネットクリーニング「リネット」優待サービス
    国内用モバイルWi-Fi「Wi-Ho!Biz」優待サービス
  • カーライフ
    ハーツレンタカー優待サービス
    「カレコ・カーシェアリングクラブ」優待サービス
    ETCカード

※2022年1月31日現在

 

【楽天カード とは】
楽天カード 年会費永年無料
今ならプレゼントキャンペーン中!
楽天カード【公式】ページ
 
楽天カードは楽天グループ株式会社の子会社である 楽天カード株式会社 が発行しているクレジットカード。 クレジットカードの国際ネットワークとしては、「Visa、Mastercard、JCB、AMEX」に対応したクレジットカードを発行しており、”楽天カード Diners Club(ダイナース クラブ)” だけは今のところ発行していない。
 
2021年11月には、楽天カード ナンバーレス 新デザイン にリニューアルされ、表面にはカード情報を表示せず(所有者名は表示)、裏面にクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードをまとめて記載する片面 ”ナンバーレスクレジットカード” 仕様となっている。
 
約10種類程度ある楽天カードのほとんどが 年会費永年無料のクレジットカード となっており、楽天カードで支払いをすると100円で1ポイントが貯まるのでポイント還元率が高く、楽天市場を含めた楽天グループが提供するサービスで利用すると、さらに多くのポイントがたまることやTV CMのインパクトもあり爆発的に普及した。
 
楽天カード2枚持ち などの施策も積極推進することで今でも発行枚数は順調に増えており、2022年4月時点でカード発行枚数は2,600万枚、2021年5月末時点でショッピング取扱高の業界シェアは20%超と国内トップクラスのクレジットカード。 2021年度日本版顧客満足度指数調査「クレジットカード業種」において”13年連続顧客満足度第1位を獲得”するなど満足度も高水準を維持している。
 
非接触の Visaのタッチ決済 やマスターカードコンタクトレス決済にも対応し、法人カードとして株式会社、合同会社、有限会社などの法人や個人事業主、フリーランス向けに「楽天ビジネスカード」も発行している。
 
【楽天カードのメリット】
  • 24時間スマホでカンタン申し込み
  • 楽天カードは免許証のコピー不要でお申し込み
  • 楽天カードは印鑑不要でお申し込み
  • 楽天カードは約1週間でお届け
 

▼楽天カード《公式ページ》はこちら▼

▼楽天ゴールドカード《公式ページ》はこちら▼

▼楽天ANAカード《公式ページ》はこちら▼

▼楽天プレミアムカード《公式ページ》はこちら▼

▼楽天カードローン《公式ページ》はこちら▼


タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ