法人カード「UPSIDER」に「請求メール回収機能」が新たに追加

VOIX編集チーム 更新 公開 クレジットカード ニュース
法人カード「UPSIDER」に「請求メール回収機能」が新たに追加

​法人カード「UPSIDER」に「請求メール回収機能」が登場、カード決済の請求書回収を効率化

「UPSIDER 請求メール回収機能」でカードごとに請求書回収用のメールアドレスを発行し、UPSIDER上で受け取ったメールやファイルを決済に紐付けることが可能に!

【関連記事】UPSIDERの法人カードを数字で比較。年会費無料で最大1億円の限度額。評判や口コミも上々。 UPSIDER 法人カード UPSIDER法人カード
口コミや評判からメリットを分析
株式会社UPSIDERが提供する ​上場企業から中小企業向けの法人ビジネスクレジットカード「UPSIDER」に請求書や領収書など決済の証憑をUPSIDER上で受け取り、決済に容易に紐付けることができる新機能「請求メール回収機能」が新たに追加されリリースされました。

「UPSIDER 請求メール回収機能」とは

「UPSIDER 請求メール回収機能」により、UPSIDERユーザーは対象の決済へ請求書などの証憑を紐付ける際に、メールで届いた添付ファイルを都度ダウンロードする作業から解放されます。

さらに、証憑の紐付け業務を効率化することで、証憑提出の定着化や証憑回収作業の削減に役立てることも可能となります。

「UPSIDER 請求メール回収機能」の詳細について

「UPSIDER 請求メール回収機能」は、法人カードごとに発行した請求書回収用のメールアドレスを、利用するWebサービスの請求メール送付先として設定することで、UPSIDERがWebサービスの請求書を自動で回収し、該当の決済との紐付けを簡単にできる機能です。UPSIDERユーザーは無料で利用することが可能です。

UPSIDER上で簡単に請求書回収用のメールアドレスを発行可能

UPSIDER上で簡単に請求書回収用のメールアドレスを発行可能

これまでUPSIDERユーザーは、個人のメールアドレスで受け取った請求書などを証憑として決済データに紐付けるには、その都度ファイルをダウンロードしてから、UPSIDER上で紐付けをする必要があり、手間がかかるうえ、手作業が発生することで証憑提出の抜け漏れが発生しかねない状態でしたが、「UPSIDER 請求メール回収機能」のリリースにより、UPSIDERユーザーは、請求書や領収書がメールで送られてくる場合は、その受け取りから紐付けまでをUPSIDER上で完結できるようになります。

受け取った請求書などのファイルを直接決済データに紐付けることができる

受け取った請求書などのファイルを直接決済データに紐付けることができる

また、手間の削減に加え、手作業による抜け漏れが減少することにより、UPSIDERを利用する企業の経理担当者など、証憑の回収作業を担当する方の業務負荷も軽減されることが期待されます。

さらに、利用しているWebサービスごとにカードを分けて請求書回収用のメールアドレスを設定することで、ユーザーはさらに便利に使うことが可能です。特定の利用先からの請求メールだけが届くようになるため、簡単に対象のメールを見つけることができ、素早く効率的に証憑との紐付けを行えるようになります。

法人カード「UPSIDER」について

UPSIDERは、利用限度額や会計処理などの財務課題を解決する法人カードです。

特に、最大1億円以上の利用限度額(前払い・後払い)や、バーチャルカードの発行・管理機能、会計処理の早期化を助けるSaaS機能が好評で、アクティブな利用企業は1,000社以上、利用継続率は99%以上です。

さらに、法人カード利用先の制限や権限設定機能、Slack連携機能などのリリースにより、これまでになく法人カードを安全に運用することが可能になっているため、上場企業ユーザーも急増しています。

ガバナンスやアカウンタビリティーが重要な上場企業のお客様にとって、全社的な支出管理の厳格化、経費精算業務の簡略化、会計処理の早期化に繋げられます。

UPSIDERはカードの利用先や金額をWeb上で柔軟に制限することが可能UPSIDERはカードの利用先や金額をWeb上で柔軟に制限することが可能

UPSIDERが提供するサービスについて

UPSIDERは、「挑戦者を支える世界的な金融プラットフォームを創る」をミッションに、法人カード「UPSIDER」およびビジネスあと払いサービス「支払い.com」を提供しています。

「支払い.com」とは

個人事業主・法人企業を対象とした「支払い.com」は、セゾンアメックスビジネスカードなどを発行する株式会社クレディセゾンと共同で提供する、企業間の取引におけるあらゆる銀行振込のお支払いを、企業ユーザーがお持ちの法人クレジットカードで決済できるサービスです。

お支払いを法人クレジットカードのお引落日まで延長することで、ユーザーは資金繰りの改善が可能となります。また、ユーザーは書類の提出や面談、審査は必要ありません。

株式会社 UPSIDER 会社概要

  • 社名:株式会社 UPSIDER
  • WEB:https://up-sider.com/lp/
  • 設立:2018年5月
  • 代表者:宮城 徹
  • 資本金:8,264百万円(資本準備金含む)
  • 本社所在地:東京都港区六本木 7-15-7
  • 加入協会・認定: 一般社団法人日本資金決済業協会、セキュリティ認定 PCI DSS v3.2.1

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

<以上>

【法人向けプリペイドカード】法人や個人事業主向けの法人カードには、法人クレジットカード法人デビットカード法人プリペイドカードの3種類があり、法人プリペイドカードを特集しています。 法人プリペイドカード
法人プリペイドについて
詳しくはこちら
法人プリペイドカード
メリットを比較
 

【審査なし、即日利用もOK、支払いを最長60日先延ばしできる 支払い.com とは?】

「支払い.com」のロゴ画像

取引先への支払いをカンタンに最長60日先延ばしできる「支払い.com(支払いドットコム)」という新しい資金繰り改善サービスが今年の4月から開始され評判です。

中小企業や個人事業主は、前金を要求されたり、取引先から入金する前に支払いが必要なことも多く、仕事はたくさんあるのに手元のお金がいつもカツカツというのは良くある話です。

「支払い.com」のメリットは 何といってもこの8つです。

  1.  支払いを最長60日先延ばしできる
  2.  最短60秒のカンタン申し込み、即日利用OK
  3.  審査なし・担保なし・書類なし、ネットで手続きだけ
  4.  振込名義も自由に設定、相手にバレない
  5.  セゾンカードのクレディセゾンが共同運営
  6.  圧倒的に安い手数料
  7.  融資・借り入れではないので気楽に利用できる
  8.  クレカのポイントもたまる
 

クレディセゾンとUPSIDER(アップサイダー)

「支払い.com」は、”セゾンカード”でおなじみのクレジットカード大手”株式会社クレディセゾン”と三菱・三井住友・みずほの3大メガバンク系VCが出資するフィンテック企業”株式会社UPSIDER(アップサイダー)”が提供する安心できる後払い法人サービスです。

審査・担保・面談不要
最短60秒で手続き完了
最大60日間支払い延長
「支払いcom(支払いドットコム)」
詳しくはコチラ
 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ