dスマートバンクを解説/ dポイントで貯蓄や資産形成。キャンペーンも実施中

VOIX編集部VOIX編集部 更新 公開 クレジットカード
dスマートバンクを解説/ dポイントで貯蓄や資産形成。キャンペーンも実施中

dスマートバンクお得にdポイントが貯まるデジタル口座サービスをご存知でしょうか?2022年12月にスタートしたサービスで、ドコモと三菱UFJが開始した「dポイントがお得に貯まる/資産形成もきる」「三菱UFJ銀行がお得に使えるようになる」サービスです。

dスマートバンクまとめ

  1. dポイントを銀行のように貯蓄/運用できるデジタル口座
  2. 携帯電話やdカードの利用で年間最大660ポイントが貯まる
  3. 三菱UFJ銀行の手数料優遇がつく
  4. 「おサイフ」「貯金箱」機能で貯蓄や利用できる
  5. プロとAIまかせの資産運用が可能
dスマートバンク対象者は
dアカウントを持っていること・三菱UFJ銀行のスーパー普通預金を持っており、そのネットバンク(三菱UFJダイレクト)を利用していることです。
dスマートバンク公式サイト:https://dsmartbank.docomo.ne.jp/
dスマートバンクアプリ(iOS):https://apps.apple.com/jp/app/id1617035497
dスマートバンクアプリ(Android):-

dスマートバンクとは?dポイントをお得に貯められる新制度

dスマートバンクとは?

dスマートバンクとはdポイントをお得に貯められ、利用できる新らしいデジタル口座サービスです。dポイントをよりお金やデジタルマネーに近い間隔で利用・運用することができることが特徴といえるでしょう。

対象者はドコモ系のサービスを利用している方三菱UFJ銀行の口座を利用している方ですが、片方だけしか利用していないかたはこれを機に両方のサービスを利用してみることもおすすめします。dスマートバンクとはそれほどにメリットのあるサービスです。

まだ口座を持っていない方は現在ならお得なキャンペーンも実施中です。(後述解説)

対象のドコモサービス

  • ドコモの携帯
  • ahamo(アハモ)
  • dカード
  • ドコモ光
  • ドコモでんき

dスマートバンクのメリット・特典

dスマートバンクはポイントを多く獲得したい方や三菱UFJ銀行をお得に使いたい方にぴったりです。現時点での大きなメリットを3点お伝えします。

dスマートバンク メリット・特典

メリット特典①:口座の利用でdポイントが最大660ポイント貯まる

ドコモ系サービスを利用の方は年間660ポイントのdポイントが貯まる特典です。いずれもそこまで難しい条件ではないと言えます。条件は下記2つ。

  1. 携帯電話やdカード利用などドコモ系サービスの利用代金の支払い
  2. 給与振込み口座に指定するか年金の受け取りをすること

今回、dスマートバンクアプリと三菱UFJ銀行の口座を連携させ、その口座を支払い/受け取り口座として指定することでポイントが660ポイント貯まるメリットとなります。

メリット特典②:三菱UFJ銀行普通預金の各種手数料優遇

dスマートバンク 三菱UFJの特典メリット 手数料無料

dスマートバンクを利用することで三菱UFJ銀行の手数料が安くなります。時間外手数料が何回でも無料になるほか、コンビニATMやネットサービスの「三菱UFJダイレクト」の利用も無料になる特典です。条件により無料回数が変わりますが、銀行の振込手数料や時間外手数料が無料になるというのは非常にお得なメリットと言えますね。

関連:法人ネットバンクの手数料を比較

メリット特典③:dスマートアプリで貯蓄と運用ができる

dスマートバンクの利用にはアプリが必要です。(無料DL)口座残高や入出金管理がすぐに確認できる他に、貯蓄や資産運用までできる特徴があります。

おサイフ機能

dスマートバンクアプリ 貯金 口座

おサイフは口座残高や入出金を簡単に確認できる機能。直感的にわかりやすい画面で開くだけでいくらを何に使ったか管理できます。アプリの開発はドコモが行っており、かなり扱いやすいという長所があります。

貯金箱機能

dスマートバンクアプリ 貯金

dスマートアプリ内で目的に合わせてデジタル貯金箱を15個まで作ることができます。例えば、「海外旅行」という名前の貯金箱を作成し、毎月25日に20,000円づつ貯まるように設定。目標金額が設定できるので「15万円」などと設定すれば完了です。

あとはアプリが自動的に毎月決められた額を貯金し、全て貯ればお知らせしてくれます。計画的に貯蓄ができることがメリットといえるでしょう。

はたらく貯金箱(THEO+ docomo)

dスマートバンク 資産運用 THEO+ docomo

はたらく貯金箱は資産運用向けの機能です。資産運用と聞くと「難しそう」「失敗しそう」というイメージが有る初心者の方も安心です。「THEO+ docomo」というAIとプロにおまかせする形の最先端の資産運用サービスを利用して貯蓄間隔で簡単に資産運用を行うことができるからです。

「資産運用をしてみたいけど自分では知識がないから…」という方がとっかかりとしてやってみるのにはちょうど良いかもしれません。

dスマートバンクは銀行口座と資産運用の状況が同じアプリで管理できるのもメリットと言えます。

dスマートバンクアプリのおサイフ機能がリニューアル

「dスマートバンク」が、ユーザーの設定した任意の給料日(任意で設定した集計期間の開始日)を起点として、当月の入出金に加えて、ドコモの回線料金や「dカード®」の支払予定額を自動で集計した残高表示が可能になるリニューアルを実施しました。 これにより、次の給料日までに使っていいお金が一目でわかるようになります。

さらに、設定した任意の金額を給料日のタイミングで「dスマートバンク」の貯金箱に移動する天引き貯金や、おサイフ機能の集計期間終了日に余ったお金を自動で貯金箱へ移動し貯蓄をサポートしてくれる機能お新たに追加されるので、貯金が苦手な方でも知らず知らずのうちにお金がたまる機能を実現しています。

dスマートバンクアプリのおサイフ機能がリニューアル

dスマートバンクキャンペーン

dスマートバンク キャンペーン

dスマートバンクは新規サービスリリースキャンペーンとして下記キャンペーンを実施しています。

dスマートバンクから三菱UFJ銀行口座新規開設キャンペーン

【このキャンペーンは終了しました】

期間中にdスマートバンクアプリから三菱UFJ銀行の新規口座開設を完了し、キャンペーンにエントリーすることでdポイントが1,000ポイントもらうことができます。

実施期間:2022年12月12日(月曜)~2023年3月31日(金曜)

d払い残高チャージ口座設定キャンペーン

【このキャンペーンは終了しました】

d払い残高のチャージ方法としてdスマートバンク登録口座を設定・維持し、キャンペーンにエントリーすることで200ポイントをもらうことができます。

実施期間:2022年12月12日(月曜)~2023年3月31日(金曜)

dスマートバンク公式サイト:https://dsmartbank.docomo.ne.jp/
dスマートバンクアプリ(iOS):https://apps.apple.com/jp/app/id1617035497
dスマートバンクアプリ(Android):-

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ