株式会社Payment Technologyが金融機関の融資により資金調達を実施

VOIX編集チーム 公開 クレジットカード ニュース
株式会社Payment Technologyが金融機関の融資により資金調達を実施

法人向けあと払いオクラス提供の株式会社Payment Technologyが金融機関の融資により資金調達を実施

2022年の資金調達累計額は第三者割当増資など総額約3億円

株式会社Payment Technologyは、金融機関より融資により資金調達を行い、2022年の資金調達累計額は第三者割当増資など総額約3億円となった模様です。 「Payment=支払」に関する事業として個人に対しては給与の前払い、法人に対してはあと払いを含めた多様な決済サービスを提供するための運転資金およびオンラインマーケティングに注力するとしています。

株式会社Payment Technologyは、「法人向けあと払いオクラス」や「売掛金早期回収 ハヤメル」、「請求書クラウド」、「前払いできるくんLITE」など中小企業のキャッシュフロー改善をサポートするサービスを提供しています。

株式会社Payment Technology 会社概要

  • 会社名:株式会社Payment Technology
  • 代表者:代表取締役 上野亨
  • 所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-2ラ・ヴェリエール3階
  • 連絡先:TEL/03-5803-9922 (代) FAX/03-5803-9923
  • 資本金 :1,000万円(2023年1月10日現在)
  • 事業内容 :Payment=支払に関するサービスの開発、提供

<以上>

後払い法人サービスのおすすめ 利用企業急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

「掛け払い」ではなく「法人クレジットカード」でもでもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスが増加しています。 特にビジネスローンやファクタリングに代わり、”「請求書カード払い」サービス”が、手軽な資金繰り改善方法として事業者に人気です。

フリーランスや個人事業主にも人気がある「支払いcom(支払いドットコム)」 や「INVOYカード払い」、「ラボルカード払い」に代表される”後払いサービスをいままでの後払い方式との違いや複数の類似サービスと比較し、まとめて紹介しています。


※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ