クレジットカードのセキュリティコードを入力は危険ですか?

VOIX編集部 公開 クレカ Q&A
  Q質問者

質問者 クレジットカードのセキュリティコードを入力するのは危険ですか?

最近クレジットカードを使うようになったのですが、お買い物をするときに、セキュリティコードを要求されました。怪しいですか?入力しても大丈夫ですか?危険ですか?

(回答数:1:)

回答結果を見る

A回答者

質問者 セキュリティコードを入力すること自体は一般的には安全です。

クレジットカードのセキュリティコード(CVC/CVV)は、カードの所有者であることを確認するための追加のセキュリティレイヤーです。通常、カードの表面に記載されている3桁または4桁の番号です。

セキュリティコードを入力すること自体は一般的には安全です。しかし、以下のポイントに留意することが重要です。

クレジットカードのセキュリティコードを入力する際には、いくつかの注意点があります。まず、信頼できるウェブサイトやオンラインストアからのみ入力することが重要です。ウェブサイトがHTTPSで始まっており、暗号化されていることを確認しましょう。また、自身のパソコンやモバイルデバイスのセキュリティを強化し、不審なソフトウェアやリンクを避けることも大切です。さらに、クレジットカードのセキュリティコードは他人に知られないようにし、安全な場所で保管しましょう。これらの対策を講じることで、情報漏洩や不正利用のリスクを最小限に抑えることができます。

参考:https://www.j-credit.or.jp/download/news20220309b1.pdf

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ