不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」の優先応募権を付与するプロジェクトを組成

VOIX編集チームVOIX編集チーム クラウドファンディング
「FANTAS funding」F2Fの顧客に優先応募権を付与、2021年1月下旬にリアル会員向けプロジェクトを組成

 

法人カード おすすめ 比較特集

年会費無料の法人カード 8枚を徹底比較

FANTAS technology株式会社、不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」の優先応募権を付与をするプロジェクトを組成

FANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平)が、Face-to-Face でのコミュニケーションのある顧客(オンライン面談含む)であるリアル会員に対して、オンライン完結の不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」の優先応募権を付与し、先行応募できるリアル会員向けプロジェクトを2021年1月下旬に組成する。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)リアル会員向けプロジェクト概要

募集方式 先着方式
ファンド名 FANTAS check PJ (募集金額:未定 利回り:5.0%(年利)予定)
募集期間 2021年1月下旬頃
募集対象 2021年1月10日までにFANTAS funding の出資者登録が完了している会員

FANTAS technology株式会社 会社概要

  • 社名 :FANTAS technology株式会社
  • 本社 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
  • 代表者 :代表取締役 國師康平
  • 設立 :2010年2月22日
  • 資本金 :1億円
  • 事業概要 :
    ・オンラインとオフラインを融合する※「FANTAS platform」事業
    ・AIを活用した不動産/金融領域におけるマッチングサービス
    ・カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供
    ・クラウドファンディングを通じた空き家の再生

 

クレジットカード おすすめ 比較

法人クレジットカード 審査 について解説

<以下、リリース>

「FANTAS funding」F2Fの顧客に優先応募権を付与、2021年1月下旬にリアル会員向けプロジェクトを組成

〜不動産プラットフォーム内でのサービス回遊を促進し最適マッチングを実現〜

テクノロジーの力で不動産マーケットに新たな投資体験を足すFANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平、以下「当社」) は、当社と Face-to-Face でのコミュニケーションのある顧客(オンライン面談含む、以下「リアル会員」)に対して、オンライン完結の不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」の優先応募権を付与し、先行応募できるリアル会員向けプロジェクトを組成することをお知らせいたします。

当社は、不動産取引において、データやデジタル技術を活用し業界を変革する「DX(デジタルトランスフォーメーション)」を推進するため、「FANTAS platform」を開発・提供しています。本プラットフォームでは、膨大な不動産データとAI査定・クラウドファンディング・メディア等から流入する顧客データをマッチングし、顧客に対して最適な不動産を提案するサービスと、カスタマーサクセス(※1)を重視するコンサルティングなど、テクノロジーと人の力を活用することで、顧客への提供価値の最大化を目指してまいりました。

▲FANTAS platform 概要図-FANTAS technology株式会社

▲FANTAS platform 概要図

本プラットフォームにおいては、各種サービスの会員(リアル会員含む、以下「FANTAS会員」)増加や会員のサービス間の回遊が、プラットフォーム内の顧客データや不動産取引データなどのビックデータを増やし、マッチングの精度向上に寄与します。そこで、この度、会員の回遊を促進しプラットフォームを拡大することで、顧客に対してより良いサービスや新しいサービス創出などの提供価値最大化を実現するために、リアル会員に対して「FANTAS funding」優先応募権を付与し、先行応募できるリアル会員向けプロジェクトを組成することとしました。

これまでの各種プロジェクトでは、募集開始からわずか数分で先着応募締め切りが相次ぐ状況でしたが、今回はリアル会員に優先応募権を付与することで、リアル会員の投資機会を広げ、1口1万円から参加できるオンライン完結の新しい投資体験を提供するほか、サービス向上や会員数の増加も目指していきます。

​(※1)受動的に顧客の要望を満たすためだけのサポートではなく、顧客の成功を目指し、能動的にサポートすること

◼️FANTAS funding リアル会員向けプロジェクト概要

リアル会員向けプロジェクトの概要は以下に記載の通りです。
ファンドの詳細は、2021年1月中旬に「FANTAS funding」サービスサイト、または「FANTASfunding」会員向けメールマガジンで発表します。​

<リアル会員向けプロジェクト>

  • 募集方式  :先着方式
  • ファンド  :FANTAS check PJ (募集金額:未定 利回り:5.0%(年利)予定)
  • 募集期間  :2021年1月下旬頃
  • 対象    :2021年1月10日までにFANTAS funding の出資者登録が完了(※2)している会員
  • 優先応募権の有無は、2021年1月11日以降にメールで通知
  • サービスURL:https://www.fantas-funding.com/
  • 会員登録  :https://www.fantas-funding.com/customer/regist
  • 「FANTAS funding」-FANTAS technology株式会社

    (※2) 出資者登録後の本人確認ハガキ受領をもって登録完了となります。2021年1月10日(日)までに本人確認ハガキを受領していない場合は、対象外となります。

◾️FANTAS funding(ファンタスファンディング)とは

運用期間は最短3カ月、1口1万円から投資ができるオンライン完結型の不動産投資型クラウドファンディングです。価格下落が生じても劣後出資割合までの下落であれば投資家の元本が守られる仕組みを構築し、最大限の安全性を確保しています。当社は、不動産特定共同事業法に基づく事業の許可および電子取引業務の認可を取得しているため、投資家の契約時の書面手続きが不要、オンライン完結が可能となっています。

ご利用の流れ-FANTAS technology株式会社

【会社概要】

社名 :FANTAS technology株式会社
本社 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
代表者 :代表取締役 國師康平
設立 :2010年2月22日
資本金 :1億円
事業概要 :オンラインとオフラインを融合する※「FANTAS platform」事業
・AIを活用した不動産/金融領域におけるマッチングサービス
・カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供
・クラウドファンディングを通じた空き家の再生
※Online Merges with Offline(OMO)
URL   :https://fantas-tech.co.jp

<参照元>

無料プレスリリース 配信サイト 特集 23選

法人ブラックカード, 法人プリペイドカード 比較

JCB法人カード, ネット銀行法人口座 比較

Zoom 議事録作成 リアルタイム文字起こし 比較

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ