「高島屋ソーシャルレンディング」をFUELと高島屋の子会社が開設

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クラウドファンディング ニュース
FUELが、高島屋の金融子会社専用サイト「高島屋ソーシャルレンディング」をオープン

FUEL(フエル)株式会社と株式会社高島屋の子会社がソーシャルレンディング専用サイト「高島屋ソーシャルレンディング」を開設

FUEL(フエル)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:細澤聡希、徳毛雄一)が、株式会社高島屋(東証一部:8233、以下「高島屋」)の金融子会社である高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:峯山敦)のソーシャルレンディング専用サイト「高島屋ソーシャルレンディング」を開設した。

関連記事:「アイフルファンド」募集開始、AGクラウドファンディングがソーシャルレンディング事業に参入

「高島屋ソーシャルレンディング」

高島屋ソーシャルレンディングの特徴

  • 貸付先は「上場企業」もしくは、「事業規模・資本関係・ガバナンス・外部監査体制等を総合的に判断し、上場企業に準ずると当社が判断した企業(またはそれらが運営する特別目的会社)」だけを厳選
  • FUEL と高島屋ファイナンシャル・パートナーズそれぞれがプロの視点で独立した審査を実施。2社の厳格な審査をクリアした投資案件だけを紹介
  • 高島屋ソーシャルレンディングでの、ファンドの募集開始は2021年夏ごろを予定

2020年2月のサービス開始以降、ソーシャルレンディングサイトのプラットフォーマーを目指すFUEL株式会社として合計4サイト目となり、累計18本のファンドを募集し全て満額成立している。

<公式ページ>

<リリース>

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ