アパートメント投資特化型「シノケンオーナーズファンディング」をFUELがオープン

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クラウドファンディング ニュース
FUEL(フエル)株式会社がアパートメント投資特化型の専用サイト「シノケンオーナーズファンディング」をオープン

FUEL(フエル)株式会社がアパートメント投資特化型の専用サイト「シノケンオーナーズファンディング」をオープン

FUEL(フエル)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:細澤聡希、徳毛雄一)が5サイト目となる運営サイトとして、株式会社シノケンオーナーズファンディング(本社:東京都港区、代表取締役:玉置貴史)のアパートメント投資特化型の専用サイト「シノケンオーナーズファンディング」を開設した。

株式会社シノケンオーナーズファンディングは、アパート経営を活用した「資産づくり」を展開し管理戸数39,000戸以上(2021年3月末時点)の実績がある、株式会社シノケンプロデュースの子会社となる。

関連記事:「アイフルファンド」募集開始、AGクラウドファンディングがソーシャルレンディング事業に参入

シノケンオーナーズファンディングとは

シノケンオーナーズファンディングとは

シノケンオーナーズファンディングは、アパートメントオーナーの気分を味わうことをコンセプトとし、30年以上のアパートメント経営実績を持つ株式会社シノケングループ(東証JASDAQ:8909)のグループ会社であるシノケンプロデュースが手掛けるアパートメントを活用したファンドを提供する「アパートメント投資特化型」の不動産投資クラウドファンディングサイト。

口座開設は無料となっており、2021年7月31日までに口座開設を完了すると、もれなく現金1000円をプレゼントするキャンペーンも実施している。

<公式ページ>

<リリース>

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ