「Funvest(ファンベスト)」貸付型クラウドファンディングサービスをFintertechが提供開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん クラウドファンディング ニュース
「Funvest(ファンベスト)」貸付型クラウドファンディングサービスをFintertechが提供開始

大和証券グループ本社とクレディセゾンの合弁会社Fintertech株式会社が貸付型クラウドファンディングサービス「Funvest(ファンベスト)」を提供開始

リテール、グローバル・インベストメント・バンキング、アセット・マネジメントなど幅広い金融サービスを提供する総合証券グループ 株式会社大和証券グループ本社と 法人カードなどクレジットカード事業を中心に金融事業を展開する株式会社クレディセゾンの合弁会社であるFintertech株式会社が、新たに 貸付型クラウドファンディングサービス「Funvest(ファンベスト)」のサービス提供をスタート、会員登録申込の受付を開始した。

「Funvest(ファンベスト)」とは

「Funvest」は、オンラインで投資家から募集した出資金を、国内外の借手に貸付を行う貸付型クラウドファンディングサービス。「 Funvest」とは、Fun(楽しい)+Invest(投資)から生まれた造語となる。

投資家は匿名組合出資としてファンドに出資を行い、Fintertechが大和証券グループ本社、クレディセゾンのネットワークを活用し、国内外の質の高い借手を厳選し、国内の不動産業を営む法人(不動産SPCを含む)、海外のファイナンス会社(銀行、ノンバンク)を貸付先とし、想定利回り2~3%中心のミドルリスク・ミドルリターンのラインナップを提供していく予定とし、借手から得られる金利収入が投資家のリターンとなる。

「Funvest」はエー・ソリューションズの「貸付型クラウドファンディングシステムA’s SEEDS®」を導入し構築

「Funvest」はエー・ソリューションズの「貸付型クラウドファンディングシステムA’s SEEDS®」を導入し構築

「Funvest」は、株式会社エー・ソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荒木 幸男)が提供する、「貸付型クラウドファンディングシステムA’s SEEDS®」を導入し構築し、 eKYCとして株式会社Liquid(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川 敬起、ELEMENTSグループ)の「LIQUID eKYC」も実装している。

「Funvest」にて稼働している主なシステム

「Funvest(ファンベスト)」第1号ファンドはSDGs関連

「Funvest」の第1号ファンドとして、モンゴル国の商業銀行「Trade & Development Bank of Mongolia, LLC(モンゴル貿易開発銀行)」に対し、同行が行うSDGs関連事業向け融資を資金の目的として貸付け運用するファンドとなる。

Fintertech株式会社 会社概要

  • 社名: Fintertech株式会社
  • 所在地: 東京都千代田区一番町5番地アトラスビル6階
  • 代表者: 代表取締役社長 武田 誠
  • 主な事業:
    ・デジタルアセット担保ローン
    ・投げ銭サービス「KASSAI」
    ・不動産投資プライムローン
    ・貸付型クラウドファンディング「Funvest」
  • 資本金: 13.6億円(資本準備金含む)
  • 株主構成:
    ・株式会社大和証券グループ本社 80%
    ・株式会社クレディセゾン 20%
  • 業登録等:
    ・貸金業登録番号:東京都知事(1) 第 31772 号
    ・日本貸金業協会会員番号:第 006112 号
    ・第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3249号

<公式ページ>

<リリース>

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ