H-7 HOUSE合同会社が人的資本をブランディングに活かす「PEOPLE BASED BRANDING®︎」をリリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 マーケティング
H-7 HOUSE合同会社が人的資本をブランディングに活かす「PEOPLE BASED BRANDING®︎」をリリース

「PEOPLE BASED BRANDING®︎」をリリース

People Based Branding®︎は、自社の人材をブランド構築の主軸とする新しいブランディング手法です。企業の信頼性と透明性を高めるために、経営陣のみならず多様な人材の視点を活用し、ブランド価値を向上させます。
この手法は、人的資本をブランドの中心に据え、企業の多様なステークホルダーとの深い関係性を築きます。具体的なストーリーや才能を言語化し、感情的共鳴を重視したエンゲージメントを形成します。

このニュースのポイント
  • H-7HOUSEが人的資本を活用した新しいブランディング手法を発表
  • 自社の多様な人材の視点を活用し、信頼性と透明性を確保
  • ブランド価値の向上と深いステークホルダー関係を築く

<以下リリース>

人的資本をブランディングに活かす、PEOPLE BASED BRANDING®︎を公式発表。

人的資本の開示要請にも対応。自社の人材(PEOPLE)をブランド構築の主軸に据えることにより、企業の信頼性や透明性を確保するブランディング手法を提唱します。

H-7HOUSE 独自メソッド、PEOPLE BASED BRANDING®︎

ブランディングとマーケティングの戦略コンサルティング企業 H-7HOUSE LLC(エイチセブンハウス 代表:堀 弘人 所在地:東京都品川区)は、自社の人材をブランド戦略の基点として考えるPeople Based Branding® サービスを2024年7月より開始いたしました。この手法は、経営陣のみならず自社で活躍する多様な人材のレンズを通して、ブランド発信を戦略的に行うことにより企業の信頼性や透明性とともに、ブランド価値を高めていく手法となります。

People Based Branding®について

People Based Branding®は、ブランド開発とコミュニケーションの中心に人々を据える現代的な手法です。物質的な豊かさとともに、文化的な幸せを目指すためにパーパス経営や人的資本経営が叫ばれる中、ブランディング領域においても人的資本を最大限活用します。企業にとって大事な資本としての人材を重要なブランドエレメントとして位置付け、企業価値の中心と位置付けるブランディング手法です。

変化の激しい時代の流れを読みながらもブランド構築には「一貫性」と「継続性」が必要であることには変わりありません。一方で、人材の多様化や流動化、業務のスピード化などによりその一貫性と継続性を保つのが難しくなってきています。また、生成AIやディープテックの加速度的な発達により、インターネット上で企業が発信する情報の真贋や、その信頼性、透明性がより求められるようにもなりました。

複雑化した社会情勢の中だからこそ「人間が伝えるストーリーへの回帰」がブランド戦略にもっとも必要な柱となってくると当社は考えます。多様化するステイクホルダーとの関係性を正しく維持するためにその中心となる「人的資本」に焦点を当てたブランド戦略をご支援します。

H-7HOUSEは、企業に属するさまざまな人材のユニークなストーリー、才能、視点、熱意や創意を言語化し、それをブランディングマテリアルとして最大限に活用することで、経営陣、従業員、株主、投資家、採用候補者、生活者など多様化したステイクホルダーとより深く、意味のあるつながりを生み出します。この戦略は、企業として透明で信頼性のある情報の発信から、感情的共鳴を重視し、企業ブランドとの間に強いエンゲージメントを築きます。

企業の中で光り輝く人材はその存在そのものが「ブランドにとっての価値」であり、大きな資本なのです。

PEOPLE BASED BRANDING®︎で形成するブランドバリューチェーン

経営課題やブランド戦略に対応

People Based Branding®では、企業が持つ以下の課題解決に役立ちます。

  • 社内にブランド戦略の専門家がおらず、戦略策定が困難である。
  • 株主や経営陣の交代によるブランド戦略の見直しが急務である。
  • 海外でも通用するブランドとしての方針転換が必要となってきている。
  • 採用に課題がある、または従業員のエンゲージメント向上が必要である。
  • 人的資本の開示要請に対する準備がリソース不足などにより遅れている。

People Based Branding®ソリューション事例

People Based Branding®では、企業が持つブランド上の課題に応じたソリューションをカスタマイズで提供します。また、ご予算に応じた柔軟なご提案を心がけております。

  • 企業に元々存在するカルチャー(企業文化)をベースとしたパーパス設計のご支援。
  • 社内で活躍するヒーロー人材との対面インタビューにより必要スキルやマインドを言語化。
  • 分析に基づくブランドコア(核)の言語化と、それに基づく戦略設計。
  • 人的資本をベースとしたブランドマテリアルの設計。(写真、記事、映像、オーディオなど)
  • 社内外に対するブランドコミュニケーション施策の策定と実施。
  • 業績、人事、採用、エンゲージメントなど各スコアへの影響を測定、分析、改善。
活躍する人材のスキルやマインドセットなどを深く理解し、揺るぎない企業文化の形成にも役立ちます。

H-7HOUSE (エイチセブンハウス)について

ブランドの持続的成長と社会的価値の向上に導く「ブランドナビゲーター」であり、新たな着想の種を蒔き創造的な変化を促す「ビジネスアクセレレーター」です。当社はブランディング・マーケティング領域において、国際的で、豊かな経験値を持ち合わせた企業です。ビジネスパートナーの業種業界や、解決すべき課題によって最適なチームを組成し、課題解決に向き合います。ブランディングでも表層的なデザインやクリエイティブソリューション提供にとどまらず、内部からは見えにくい課題の可視化や、思考法や概念整理から戦略設計に至るまでの上流設計からのご支援を強みとしています。

ホームページ: https://www.h7house.com/

お問い合わせ先:

H-7HOUSE LLC
email: info@h7house.com
広報担当:堀 弘人

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ