株式会社BOTANICOがWebコンサルティングサービス「ASHINAMI」をリリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 マーケティング
株式会社BOTANICOがWebコンサルティングサービス「ASHINAMI」をリリース

「ASHINAMI」をリリース

「ASHINAMI」は、社内ディレクターとしてプロジェクトを成功に導くWebコンサルティングサービスです。
プロジェクトに合わせた最適なプランを提供し、依頼主と受託側の役割分担を明確にします。

このニュースのポイント
  • 「ASHINAMI」はクライアントと足並みを揃えたプロジェクト支援を提供します。
  • 依頼主と受託側のディレクターが協力し、プロジェクトの成功を目指します。
  • 3つのプランで、ニーズに応じた柔軟なサポートを行います。

<以下リリース>

社内ディレクターとして足並みを揃えプロジェクトを成功に導く、Webコンサルティングサービス「ASHINAMI」をリリース

社内のDX促進、Webマーケティングのインハウス化も促進

「次世代に事業をつなぎ、関わる人を幸せに。」をビジョンに掲げ、デジタルマーケティングの力でお客様の事業発展を見据えたオーダーメイドクライアントワークを行なっている、株式会社BOTANICO(本社:神奈川県横浜市)は、創業7期目を迎えた2024年7月、Webコンサルティングサービス「ASHINAMI」をリリース致しました。建築設計業・アパレル業・倉庫業などを始め、様々な企業様と相性が良いサービスですので、ぜひ最後までお目通し下さい。

BOTANICOが今まで力を入れてきたこと

BOTANICOでは、創業から今まで一貫して中小企業のお客様に対し、デジタルマーケティングを軸としたWebサイト制作やサービスの集客サポートなどを行ってまいりました。

元々エンジニアやデザイナー、マーケッターなどのメンバーで始めた会社ということもあり、日々のクライアントワークの中でお客様と共に成長し、社内ナレッジを高めてまいりました。

Web制作においてはただ物を作るだけではなく、データ分析に基づくロジカルなサイト設計を最も得意としており、その技術と経験に加え、サイト公開後もクライアントに寄り添い、長期伴走させていただくWebディレクションに最大の価値があると感じています。

ゆえに、BOTANICOでは確かな技術とスキルを持ったスペシャリストの起用はもちろん、社内のディレクション力強化に力を入れてまいりました。

2023年頃から、ベンダー側でのディレクションだけではなく、よりクライアント社内のディレクターに近い動きをする機会が増え、“クライアントの事業発展に貢献できる機会が増えるのであれば“という思いで、この度Weコンサルティングサービス「ASHINAMI」をリリースする運びとなりました。

ASHINAMIとは?

「ASHINAMI」は、クライアントと足並みを揃え、社内ディレクターとしてプロジェクトを成功に導くWebコンサルティングサービスです。

例えばWebサイト制作プロジェクトの場合、Webマーケティングを主軸に制作を行っているBOTANICOだからこそ、一般的な制作会社が請け負う範囲を超えたご提案と対応が可能となり、クライアントの課題と社内体制に合わせて、 スペシャルなプロジェクトチームを作り上げることができます。

プロジェクトを成功に導く為は、依頼主(クライアント)側にも受託側にも、どちらにもマネジメントを行うディレクターが存在することが重要であり、特に依頼主側のディレクターこそがプロジェクトの成功に向けたキーマンであると考えています。

しかし、社内にWebマーケティングノウハウが高いディレクターを抱えている企業は少なく、その採用コストが非常に高いというのも、企業が頭を抱えるポイントの一つかと思います。

また、受託側のディレクターが本来依頼主側がやるべき目標設定やマネジメントを含めて対応してくれると思っていることも多く、この認識のズレがプロジェクトの失敗につながり、受託側ディレクターが疲弊してしまうという現実も多々ありました。

そこで「ASHINAMI」では、依頼主側と受託側の役割分担を明確にした上で、3つのプランを用意し、プロジェクト開始前に共通認識をもって進めていけるように工夫を凝らしました。

プロジェクトを成功に導くための3つのプラン

1:丸投げASHINAMIプラン

BOTANICOメンバーが依頼主側のディレクターとしてジョインし、依頼主側の要求に対して本来の目的は何なのかをヒアリング、目標設定と要求定義書を作成します。

それに対し、BOTANICO側で制作チームやマーケティングチームを立ち上げ。

依頼主側のディレクターと制作側のディレクターで共通認識をもってプロジェクトを進めていけるので、プロジェクト進行途中にエラーが発生することなく、成功へと導きます。

2:右腕ASHINAMIプラン

BOTANICOメンバーが依頼主側のディレクターとしてジョインし、依頼主側の要求に対して本来の目的は何なのかをヒアリング、目標設定と要求定義書を作成します。

そして、制作会社やマーケティング会社などのベンダーを選定し、見積りを集めます。

ベンダー決定後、ベンダー側のディレクターと協力しながらプロジェクトを成功へと導きます。

3:伴走ASHINAMIプラン

依頼主側にディレクター(またはWeb担当者様)がいる前提で、担当者様をサポートしながらWebの知見提供や軌道修正を行うプランです。

制作会社やマーケティング会社などのベンダー選定も担当者様と協力して行い、アドバイスもさせていただきます。プロジェクト開始後はWebコンサルタント的なポジションで月に1〜2回のMTGに出席させていただき、プロとしてのアドバイスをさせていただき依頼主と伴走してまいります。

主なサポート業界について

BOTANICOでは、中小企業様を中心に業種を問わずサポートさせていただいておりますが、特に下記のような業界では実績が豊富です。

1:建築設計業(サービス業)

Webサイト制作やシステム開発とWebマーケティングを組み合わせたサポートで、前年比売り上げ108〜110%まで引き上げた実績がございます。

2:アパレル業(店舗小売業)

Webサイト制作やWebマーケティングを組み合わせたサポートで、来店予約CPAを75%下げた実績がございます。

3:倉庫業(レンタルスペース)

Webサイト制作やWebマーケティングを組み合わせたサポートで、Web経由での問い合わせが月2〜3倍上昇した実績がございます。

詳細は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

様々なバックグラウンドを持つディレクター陣がBOTANICO最大の魅力

ご依頼いただくクライアントの業種やサービスに合わせて、最適なディレクターをアサインします。

特徴としては、皆Webマーケティングの知見をもっているという点で、下記はディレクターAのスキルセットです。

例)ディレクターAのスキルセット

経験職種など:webデザイナー、webマーケッター、広告企画営業、新規事業開発

経験企業ジャンル:制作会社、ネット広告代理店、ITコンサル系企業

1:Webマーケティングの知見

Webサイトの分析結果から課題を導き出し、SEO(検索エンジン最適化)やSXO(検索体験の最適化)を意識したサイト制作やリニューアルのご提案が可能です。

ここまでをディレクター側で担当することで、制作会社への発注額を抑え、コストパフォーマンス良くプロジェクトを成功に導きます。

2:デザインの知見

設計面・ビジュアル面を踏まえ、最低限必要な部分と感覚的な部分の違いを把握した上でご提案が可能です。

3:プログラミング、システムの知見

画像として作成したデザインをWeb上(PC、スマホ)で閲覧できるようにするプログラミングの知識と、更新可能領域を作る上で必要なCMSに関する知識を兼ね備えております。

4:Webコンサルタントの視点でサイト公開後の事業発展を見据えた検討とご提案が可能です。

⇨サイトを作っただけで放置では意味がありません。どのように更新していくべきか、保守していくべきかなど、経験を元にあらゆる角度でご提案させていただきます。

正社員採用するにはコストも労力もかかり過ぎる……。

そんな課題を解決するために、

BOTANICOが誇るWebコンサルティングサービス「ASHINAMI」をご利用ください。

株式会社BOTANICOについて

デジタルマーケティングをベースにした分析・企画・デザイン・開発を得意とする会社です。

目指すKGI(目的)に合わせて、KPI(手段)の策定や、KGI実現に向けた デジタルマーケティングプランの考案、ネット広告の効果シュミレーションなどを行います。共に試行錯誤しながら成長していける、そんな関係性を クライアントと共に築くことを目標としています。

2022年にはWebディレクターを目指すみんなのコミュニティ「WebZoo」をローンチ。( 公式サイト:https://webzoo.jp/

2023年にはIT導入補助金支援事業者として、ECサイトの構築やマーケティングサポートを多く行った。

2024年、Webコンサルティングサービス「ASHINAMI」をリリース。

・代表取締役CEO:佐藤洋平

・取締役COO:松江 舞子

・所在地:神奈川県横浜市

・コーポレートサイト:https://btnc.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>

コミュニケーションセールス事業部

ゼネラルマネージャー

Webコンサルタント:角倉 祐樹

marketing@btnc.co.jp

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ