「PR TIMES」と「ひろしま産業振興機構」が業務提携、広島県の中小企業に対するPR支援を開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん ニュース マーケティング
「PR TIMES」と「ひろしま産業振興機構」が業務提携、広島県の中小企業に対するPR支援を開始

「PR TIMES」と「ひろしま産業振興機構」が業務提携、PR TIMESの無料配信など広島県の中小企業に対するPR支援を開始

株式会社PR TIMES(住所:東京都港区、社長:代表取締役 山口拓己)が、公益財団法人ひろしま産業振興機構(住所:広島県広島市、理事長:池田晃治 広島県商工会議所連合会会頭)と業務提携を締結した。

公益財団法人ひろしま産業振興機構とは

公益財団法人ひろしま産業振興機構とは

公益財団法人ひろしま産業振興機構は、広島県内の産業振興を目的に広島県が主導して、1983年に前身の財団法人広島県産業技術振興機構が設立された後、2002年に財団法人広島県産業振興公社、広島県国際経済交流協会と統合し、現在の組織となっている。

「PR TIMES」と「ひろしま産業振興機構」との提携により中小企業に対するPR支援を開始

「PR TIMES」と「ひろしま産業振興機構」との提携により、ひろしま産業振興機構が紹介した企業に対し、「PR TIMES」を6カ月間3件まで 無料でプレスリリース配信 できるプログラムや利用企業に対し広報PRセミナーの開催、ひろしま産業振興機構に向けた広報PR支援を実施するなどのサービスを提供する。

PR TIMESにおける地域情報流通の提携は51例

PR TIMESにおける地域情報流通の提携は、地方金融機関33例(25行・8信金)、地方メディア12媒体、地方自治体等1府2県3市、合計51例となる。

PR TIMESが提供するPR支援サービス

ひろしま産業振興機構プログラム

ひろしま産業振興機構プログラムの内容

開始希望日から6カ月間、3件まで プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を無料配信できる。

※4件目以降、またはプログラム開始日から6カ月経過後の配信は、所定の利用料金が発生する。

ひろしま産業振興機構プログラムの利用対象者

以下の①~③の条件のいずれかを満たされる方

  1. 以下のいずれかに当てはまり、ひろしま産業振興機構の紹介者
    1)ひろしま産業振興機構から支援を受けている企業
    2)ひろしま産業振興機構の理事会・評議員会を構成している、または賛助会員に参加している企業
    3)ひろしま産業振興機構が特に必要と認め、紹介する企業
  2. 代理店利用を除いて、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」のご利用実績がないこと
  3. ひろしま産業振興機構を通じて申し込みすること

ひろしま産業振興機構プログラムの取扱開始日

2022年2月24日(木)

ひろしま産業振興機構プログラムの申し込み方法

ひろしま産業振興機構より展開される申し込みフォームより申請

ひろしま産業振興機構からのご紹介企業等への広報PRセミナー

「プレスリリースの書き方がわからない」「PRをどうすればいいかアドバイスが欲しい」といった広報PRに関わる様々な悩みを抱えている多くの中小企業に対し、広報PRの基礎からプレスリリースの書き方の実践まで、機構と共催するセミナーを通じて解説する。

ひろしま産業振興機構へのPR支援

ひろしま産業振興機構が「PR TIMES」でプレスリリースを無料配信できる。

<リリース>

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ