資金繰り支援サービス「ペイトナーファクタリング」が「Moneytree LINK」と連携開始、審査モデルを強化し特許も出願

VOIX編集チームVOIX編集チーム 更新 公開 ニュース
資金繰り支援サービス「ペイトナーファクタリング」が「Moneytree LINK」と連携開始、審査モデルを強化し特許も出願

「Moneytree LINK」と「ペイトナー ファクタリング」を連携、審査モデルを強化しフリーランスの資金調達をサポート

〜「Moneytree LINK」を活用した審査モデルを構築し特許を出願〜

ペイトナー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:阪井優、以下ペイトナー)は、当社が提供する個人事業主・フリーランス向け資金繰り支援サービス「ペイトナーファクタリング」の審査の強化を目的に、マネーツリー(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、以下 マネーツリー)が提供する国内最大級の金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」と連携し、サービス利用に必要な審査の仕組みについての特許を出願完了したことをお知らせいたします。当社は今回の連携や特許の出願を通じて、「ペイトナーファクタリング」の更なるユーザビリティ向上に向けた開発を進めてまいります。

特許出願の背景

働き方の多様化や副業の解禁、案件獲得プラットフォームの浸透により、フリーランス人口は増加しています。しかし、融資や借入が難しいフリーランスは、報酬が入金されるまで、仕入や給与支払いに充てる資金が不足し、次の成長機会に十分な投資ができないという課題がありました。

ペイトナーは、申請から最短10分で着金可能な請求書前払いサービス「ペイトナー ファクタリング」を提供しています。2019年のサービス開始以来、累計申込件数は10万件を突破し、フリーランスを中心に資金繰りの早期改善をサポートしてきました。

資金繰りを早期改善する資金調達方法として「ペイトナー ファクタリング」の利用ニーズは高まっており、申し込み件数は増加しています。ニーズの高まりに伴い、審査の高度化が必要である一方、利用申請時に利用者が提供すべき情報を増やすことで、負担が大きくなり利便性が低下することが審査における課題でした。

マネーツリーは、プライバシー・バイ・デザインの理念に根ざしたプラットフォームを通じて、あらゆる人々がデータを力に変えていけるエコシステムの構築を目指し、データプラットフォームを提供しています。

金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」は、45億の取引データと2,200万の口座情報の取り扱いがあり、金融データの活用とAPI連携によって業務プロセスの効率化、新たなビジネスモデルの構築を可能にすることでビジネスのイノベーションと競争力強化をサポートしています。

「ペイトナー ファクタリング」の審査の高度化と、申請時の負担軽減を目的に「Moneytree LINK」との連携を行いました。

本連携により、利用者が持つ金融機関の口座の履歴情報を連携させることで、「ペイトナー ファクタリング」の利用申請時にユーザーが画像ファイルなどの証憑を提出する負担をなくし、審査に必要な情報を充実させることが可能となります。これにより、ユーザーの負担を増やすことなく審査の高度化が可能になります。

そしてこの度、「ペイトナーファクタリング」の審査モデルの強化と、利用申請時の負担軽減、更なるユーザビリティ向上を実現するため、「Moneytree LINK」との連携による一連の審査の仕組みに関する特許出願を完了しました。

当社では金融・送金分野での知財開発に注力しており、今回2件目の出願となります。

特許出願の概要

「ペイトナー ファクタリング」利用申請時の審査の高度化
  • 特願:2023-134219
  • 発明の名称:売掛金の全部又は一部を買い取るための装置、方法及びそのためのプログラム
  • 出願日:令和 5年 8月21日

「Moneytree LINK」について

マネーツリーが展開する「Moneytree LINK」は、国内2,500以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントカード、証券口座の金融データを集約するAPIを提供しています。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。Moneytree LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融データプラットフォームとして認知され、現在、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計100社以上に採用されています。

今後の展開

今後、フリーランスをはじめとする小規模事業者の資金管理と迅速な資金繰りを可能にするプラットフォームの構築を目指し、審査モデルの強化、会計システムとの連携を進めてまいります。

マネーツリー株式会社について

  • 会社名:マネーツリー株式会社
  • 代表取締役:ポール チャップマン
  • 所在地:東京都港区西麻布3-13-3 カスタリア広尾2階
  • 設立日:2012年4月23日
  • ウェブサイト: http://www.getmoneytree.com

ペイトナー株式会社について

「成長する全てのビジネスの、お金のストレスをなくす」というミッションのもと、振込まで自動化する請求書受領サービス「ペイトナー 請求書」、オンライン型ファクタリングサービス「ペイトナー ファクタリング」を提供しています。ビジネスに取り組むすべての人たちのお金に関する課題を解決するプラットフォームの構築に向けたサービス展開を目指します。

  • 社名:ペイトナー株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 阪井 優
  • 所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
  • 設立:2019年2月4日
  • URL :http://paytner.co.jp

<以上>

中小法人やスタートアップ向けの後払い決済&資金繰り改善サービス

審査なし、手数料が安い新しい資金調達サービス

ファクタリングより手数料が低めで”審査がない”手軽な中小企業・個人事業主・フリーランス向けの新しい資金調達サービス「支払いドットコム」はご存知ですか?
審査なし・担保なし、最短1営業日で請求書の支払い日を”最長60日延長”でき、もちろん相手にもバレません。 カード会社大手のクレディセゾンとUPSIDERが提供しているので安心です。 支払いドットコム(支払いcom)のロゴ画像
支払いを60日間先延ばし
審査なし・1営業日対応
詳しくはこちら
支払いcomの評判 デジタルガレージが提供する「DGFT請求書カード払い」という類似サービスもあります。
こちらはダイナースカードとJCBが利用できる点が特徴で、もちろん審査なし・担保なしで最長60日間支払いを先延ばしできます。 「DGFT請求書カード払い」のロゴ画像
支払いを60日間先延ばし
審査なし・即日OK
詳しくはこちら
DGFT請求書カード払い その他にもラボルやJCB、三井住友カードなどが提供する類似サービスをまとめて特集しています。 請求書カード払い特集
支払いを60日間先延ばし
審査なし・担保なし
手数料3~4%程度
詳しくはこちら
請求書カード払い

あんしんワイド 融資枠型ビジネスローン

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」

中小企業やスタートアップ向けのネット銀行法人口座に強い GMOあおぞらネット銀行 が2022年5月から新たに提供している資金調達手段が「あんしんワイド」です。

【資金繰りを柔軟に調整できる あんしんワイド】

あんしんワイド」は、赤字でも最大1,000万円まで借り入れができるGMOあおぞらネット銀行のおすすめ法人ビジネスローンです。

従来の銀行融資と比べても以下のようなメリットがあり、特に新設法人には使いやすく工夫されています。

  • 年利0.9%~と低金利
  • 融資枠型の使いやすいローン
  • 最大1,000万円と余裕ある融資枠
  • 最短2営業日で申込~審査~借入OK
  • 決算書・事業計画書が不要
  • ネット完結で申込~契約~借入・返済手続きOK

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」

【GMOあおぞらネット銀行の口座開設直後でも申し込める あんしんワイド】

「あんしんワイド」は、GMOあおぞらネット銀行以外の金融機関を利用している法人でも、GMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設すると、すぐに「あんしんワイド」に申し込み、契約が可能となっています。

最新のネット銀行だけあって、申し込みから契約まですべてオンラインで24時間対応しています。

創業期で赤字でもOK
最大1000万円の融資枠
最短2営業日・決算書不要
GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」
融資枠型ビジネスローンの審査や金利について



※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ