株式会社Freewillがマルシェ専用決済アプリ「サスPay」を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社Freewillがマルシェ専用決済アプリ「サスPay」を提供開始

エシカル・サスティナブルなマルシェ専用決済アプリ「サスPay」、提供開始

初期費用無料・専用端末不要 の決済アプリで、想いのある出店者のマルシェ出店ハードルを下げる

ICTとデザインの力でサステナブルな世界の実現を目指す株式会社Freewill (本社:東京都港区、代表取締役:麻場 俊行(Toshi Asaba))は、想いのある出店者の方々のマルシェ出店ハードルを下げることを目指し、初期費用無料・専用端末不要のエシカル・サスティナブルマルシェ専用決済アプリ「サステナpay(通称:サスPay)」の提供を本格開始しました。

同アプリケーションは、9/24〜26に東京・表参道で行われたFes Liaison TOKYO (フェス・リエゾン トウキョウ)​​に出店されたLápiz Private​​(ラピスプライベート)様に、ご利用いただきました。

今月11月18日(土),19日(日)渋谷・北谷公園にて弊社主催で行う「MoFF2023」の出店者様にも本アプリをご利用いただきます。

従来のマルシェ出店の決済における課題として、以下の3点があると弊社は考えました。

  1. 初期費用が発生する
  2. 専用端末が必要となる
  3. お金の管理や流れが不明瞭

この3つの課題を解決し、さらに地球環境や社会課題解決に寄与することが出来る方法をアプリケーションで実現したのが、今回のサスPayです。

エシカル・サスティナブルマルシェ専用決済アプリの特徴

1)初期費用「無料」

サスPayは、初期費用・月額費用をいただきません。

出店者様の売上に応じて、売上の一部を手数料としていただく料金体系となっております。

2)専用端末「不要」

サスPayは、専用端末は必要ありません。

出店者様がお持ちの携帯端末(iphone/Android)でインターネット接続が出来ればいつでも・どこでも利用いただくことが出来ます。

3)透明性を担保

サスPayはブロックチェーンの仕組みを搭載することで、Transparency(透明性)、 Traceability(追跡可能性) 、Trustability(信用性)を実現しました。

写真1:今年9月 Lápiz Private​​(ラピスプライベート)様に、ご利用いただいた様子

アプリケーション制作背景

“ どのようにしたら、出店者様の想いが伝わる機会を最大化出来るか ”

弊社は2022年エシカルオンラインマーケット「tells market」をオープンしました。

同サービスの名称は、「tells」(伝える)ということを追求したいという弊社の想いから始まっています。

当社は、AI、ブロックチェーンなどのIT/ICT技術を企業様・団体様向けに提供している会社です。その技術を活用することで、企業様のサスティナビリティ経営(持続可能な経営)を支援させていただいております。

では、企業様の支援だけ行えば良いのか。私たちは決してそうではないと考えています。

日本の伝統的なモノづくり、文化を作ってきた方々への貢献も極めて重要だと考えています。

当社が目指している世界は、誰しもが持続可能な地球環境のために貢献できる仕組み「Sustainable eco Society」の普及、浸透です。その仕組みを通し、何百年も何千年も受け継いできたその叡智を未来に残していきたいと考えています。

写真2:2022年に渋谷TRUNK HOTEL で行ったリアルエシカルマーケット「MoFF 2022」の様子

写真3:昨年2022年、渋谷TRUNK HOTEL にて行ったイベントの様子 約3,000名が来場

写真4: 2023年7月 江東区・豊洲公園で行ったリアルエシカルマーケット「Pre MoFF 2023」の様子

MoFF について

「MoFF – The Museum of Freewill & Future – 」はアートやクリエイティブ(創造性)を強く意識したミュージアムのような空間で伝える、伝わる「tells」することをテーマにしたイベントです。2019年よりFreewillのイベントとして開催してまいりました。大変有り難いことに多くの反響を頂いており、2021年の開催時には、600名を超える人々の参加がございました。そして2022年は、tells marketのグランドオープンを記念し、渋谷のTRUNK(hotel)の4会場を貸し切り、マルシェイベント、およびトークセッションイベント、ワークショップイベントを開催し、当日は約3,000名の方にご参加いただきました。
今年7月に東京・豊洲公園で「Pre MoFF」を開催。今月11月18日(土), 19日(日)の2日間は渋谷・北谷公園及びその周辺店舗で2日間に渡って開催します。

tells marketについて

2022年9月にグランドオープンした買い物をするだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット 「tells market」。「エシカルには物語がある」をコンセプトにエシカルとは「後世に語り継ぐべきもの」と定義。作り手や職人の想い、社会課題の解決、伝統文化の継承、環境への配慮、地域への貢献、原材料、製造工程などを伝えることを重視し、エシカル消費の推進を行います。買い物をすると付与されるコインは失効すると「森の苗木」として地球課題解決に取り組む団体に寄付される仕組みとなっており、tells marketを利用するだけで消費者は無意識に消費と同時に森を生産する生産消費者(プロシューマー)となり地球に貢献することができる新しい仕組み。将来的には日英言語に対応し、海外への販売も可能。

株式会社Freewillについて

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ