株式会社アイルミッションと株式会社サイバージムジャパンが業務提携契約を締結

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社アイルミッションと株式会社サイバージムジャパンが業務提携契約を締結

セキュリティ人材の育成・供給及びサイバーセキュリティソリューション提供で、アイルミッションとサイバージムジャパンが業務提携

セキュリティ人材の育成・供給と最適なサイバーセキュリティソリューション提供を通じて、社会・経済の持続的かつ安定的な発展を支えて参ります。

株式会社アイルミッション(横浜市西区、代表取締役社長 辻高志、以下「アイルミッション」)は、株式会社サイバージムジャパン(東京都港区、代表取締役CEO 石原 紀彦、以下「サイバージムジャパン」)との間で、セキュリティ及びSOC人材の育成・供給と主に日本全国の企業に向けたサイバーセキュリティソリューション提供について業務提携契約を締結いたしました。

サイバー攻撃は日々巧妙化し、その脅威はかつてないほどの高まりをみせており、サプライチェーンの脆弱性を突いた事例も頻発し、昨今では組織の大小や業種を問わず、サイバー攻撃のリスクにさらされています。

サイバーセキュリティ対策が経営上の最重要課題の一つとなるなかで、2023年にISC2 (International Information System Security Certification Consortium) が発表した「グローバルサイバーセキュリティ人材調査」※1によると、日本のセキュリティ人材は前年比23.8%増の48万1000人となったが、人材需要も33.0%増の59万1000人に上り、依然として11万人が不足しているとしています。特に中堅・中小企業での人材不足は顕著であり、それを理由にセキュリティ対策が進んでいないのが実情です。また、2019年に経済産業省が発表した「IT人材需給に関する調査」※2によると、DX推進の加速によりIT人材の需要が高まる一方で、国内の若年層人口の減少等に伴いIT人材の供給が追い付かず、2030年には最大約79万人不足すると試算されております。

従いまして、あらゆる組織において人材不足が深刻化するなかで、サイバーセキュリティ対策の最適化を図るためには、人材育成、ITシステム導入、脆弱性診断、セキュリティ体制構築、専門人材活用などの対策を状況に応じて有効かつ効率的に組み合わせることが不可欠となっております。将来的には、アイルミッションが構築するSOC展開も共同で推進予定です。

※1 ISC2「グローバルサイバーセキュリティ人材調査」https://www.isc2.org/research

※2 経済産業省「IT人材需給に関する調査」https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/gaiyou.pdf

アイルミッションは、携帯電話ネットワークの設計・構築・運用業務、及び、一般企業様向けITインフラのコンサルティング、設計構築、運用保守、情報システム部門運用支援、DX推進支援など、ICTインフラ環境構築における幅広い課題に対し、ワンストップサービスをご提供しております。

サイバージムジャパンは、実践型サイバーセキュリティ訓練サービス用の設備・プログラムをアジア地域において提供し、各地に開設したセキュリティ訓練施設『CYBERGYMアリーナ』をプラットフォームとして、セキュリティ人材の育成・供給や脆弱性診断を中心とするトータルサイバーセキュリティソューションを提供しております。

アイルミッションとサイバージムジャパンは、日本およびアジアの地域社会・経済の持続的かつ安定的な発展に貢献すべく、それぞれのノウハウ、機能、ブランド、ネットワークなどを相互活用し、セキュリティ及びSOC人材の育成・供給や脆弱性診断等のサイバーセキュリティソリューション提供において、戦略的業務提携を行うことで合意いたしました。将来的には、アイルミッションが構築するSOC事業も共同で推進予定です。

また、先般、サイバージムジャパンが丸紅社、並びに台湾における最大手ITサービスプロバイダーのSYSTEX(システックス)社及び同社のサイバーセキュリティ分野の事業子会社uniXecure(ユニセキュア)社との事業協業で合意※3した発表を行いましたが、SYSTEX社はアイルミッションの資本業務提携先でもあります。本提携により当事者間の連携をさらに深め、セキュリティ分野での事業拡大を目指し、セキュリティ人材の育成・供給と最適なサイバーセキュリティソリューション提供を通じて、アジア社会・経済の持続的かつ安定的な発展を支えて参ります。

※3 2023年12月6日付プレスリリース「当社子会社サイバージムジャパン、丸紅及び台湾・SYSTEXグループとOTセキュリティ事業協業に関する覚書を締結」https://www.vlcholdings.com/wp/wp-content/uploads/2023/12/PR20231206.pdf

株式会社アイルミッション

  • 事業内容:モバイルネットワーク構築・運用、ICTインフラ環境構築、システム開発・DX推進支援、セキュリティ環境構築支援
  • 本  社:神奈川県横浜市西区高島1丁目1-2 横浜三井ビルディング19F
  • 代 表 者:代表取締役 辻高志
  • URL: https://www.aillumission.co.jp/

株式会社サイバージムジャパン

  • 事業内容:
    サイバーセキュリティ専用トレーニング施設の運営・提供
    セキュリティトレーニング・診断・コンサルティング等トータルセキュリティソリューションの提供
  • 本  社:東京都港区赤坂1-14-11 HOMAT ROYAL 1F
  • 代 表 者:代表取締役CEO 石原 紀彦
  • URL: https://cybergymjapan.com/

※記載されている会社名及び商品・サービス名は、各社の登録商標又は商標です。

※本プレスリリースに掲載されている内容は、発表時点の情報です。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ