「ultra pay カード」が3-Dセキュアに対応

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
「ultra pay カード」が3-Dセキュアに対応

誰でも作れるVisaプリペイド ultra pay カード、本人認証サービス(3-Dセキュア)に対応

Visa加盟店で、より安全に決済が可能に

TISインテックグループの株式会社ULTRA(本社:東京都新宿区、代表取締役:竹谷 直彦、以下:ULTRA)は、Visaプリペイド「ultra pay カード」が、2024年1月29日より、本人認証サービス(3-Dセキュア)に対応したことを発表します。今回の対応によって、本人確認を要するVisa加盟店でのオンライン決済にもultra pay カードを利用できるようになります。

本人認証サービス(3-Dセキュア)とは

オンラインショッピングの際に、カード情報(カード番号・有効期限など)に加え、必要に応じてワンタイムパスワードによる2段階認証等を行うことで、カード情報の盗用によるなりすましなどの不正利用を未然に防止し、より安全に決済ができるサービスです。

ULTRAではVisaが提供する3-Dセキュアサービス、VCAS(Visa Consumer Authentication Service)の仕組みを採用しています。

全カードが本人認証サービス(3-Dセキュア)対応

全種類のultra pay カードが本人認証サービス(3-Dセキュア)に対応しました。利用に伴う特別な設定やカードの再発行をすることなく、本人確認を要するVisa加盟店でのオンライン決済に利用できます。

ultra pay カードについて

誰でも、無料で、アプリから、秒で発行できるVisaプリペイドカードです。本カードは200以上の国と地域の約1億3,000万以上*のVisa加盟店でご利用いただけます。通販の代引き、チケットやライブ配信などの支払いにも使え、高校生などクレジットカードを持ってない人にも便利なカードです。

※アクワイアラーおよび第三者機関からの報告に基づくデータ(2023年6月30日現在)。加盟店数には決済代行会社を利用する約3,000万の小規模加盟店を含む。

サービスの詳細は下記サービスサイトをご覧ください。
「ultra pay カード」アプリは下記よりダウンロードください。

株式会社ULTRAの概要

  • 社名   :株式会社ULTRA
  • 所在地  :東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
  • 設立   :2018年12月25日
  • 資本金  :1億円
  • 代表者  :代表取締役 竹谷 直彦
  • 事業内容 :FinTechサービスの提供
  • 事業者登録:
    前払式支払手段(第三者型)発行者 関東財務局長 第00727号
    資金移動業者 関東財務局長 第00097号
  • URL   :https://corp.ultra-pay.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問合わせ先】

◆報道関係からのお問い合わせ先

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ