株式会社マノア・リノがITエンジニア・クリエイター向け求人サービス『フリーランスキャリア』を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社マノア・リノがITエンジニア・クリエイター向け求人サービス『フリーランスキャリア』を提供開始

フリーランスのITエンジニア・クリエイター向けの求人案件サイト『フリーランスキャリア』リリースのお知らせ。

株式会社マノア・リノ

株式会社マノア・リノ(東京都台東区、代表取締役 武井 健朗)は、人材・キャリアに関する総合的なサービスを展開する会社です。フリーランスのITエンジニア/クリエイター向けの求人・案件サイト『フリーランスキャリア』をリリースしたことをお知らせします。現在フリーランスとして働く方や今後フリーランスを目指す方の不安や不満を解消し、生涯自分らしく働ける環境づくりに貢献していくことを目指しています。

『フリーランスキャリア』では、「掲載案件の豊富さ」や「専任コーディネーターのサポート体制」だけでなく、ITエンジニアやクリエイターの方がフリーランスを続けていく上で気になることを解決する「“お悩み解決型”のコラム」も充実しています。

サービスの開発背景

フリーランスに挑戦する人たちの背中を押して、
困った時にいつでも気軽に相談してもらえる存在になりたい。

ここ数年間で、世界中で「働き方」に対する考え方が変わったのはご承知の通り。オフィス出勤が減ってリモートワークが増加し、会社勤めのサラリーマンではなくフリーランスとしての働き方を選択する人が増えています。フリーランス向けのクラウドソーシングサービスやエージェントも普及し、経験や年齢など関係なく、誰もが自身のスキルにあった案件を見つけて挑戦できるようになりました。働く人一人ひとりが自身の興味のある分野に挑戦し、自律的にキャリアを築ける世の中になっていくことは、とても素晴らしいことです。

しかし、フリーランスに挑戦する人が増加する一方で、フリーランスにしっかりと向き合ったサービスは決して多くはありません。クラウドソーシングはオンラインで受発注ができる便利なサービスですが、案件マッチングをするだけになっていないだろうか。業務を遂行する上でトラブルがあった場合に、そのサービスは助けてくれるのだろうか。エージェントサービスは企業とフリーランスとのマッチングを可能にしますが、担当変更が多く、フリーランスに真摯に向き合っているのだろうか…。と感じることも事実です。どのサービスも案件マッチングを果たした後に、フォロー・サポート体制をなおざりにするものが少なくありません。実際、弊社が運営する人材紹介・キャリア支援サービスでは、そのような悩みや不満を感じている求職者が大勢訪れています。

そんなフリーランスの状況を変えるべく、今回リリースしたのが、フリーランスのITエンジニア/クリエイター向けの求人・案件サイト『フリーランスキャリア』です。

『フリーランスキャリア』の特徴

フリーランスに案件を紹介するだけではない。
あなたに専属のコーディネーターがつき、一貫してサポート。

フリーランスのITエンジニア/クリエイター向けの求人・案件サイト『フリーランスキャリア』は、単なる求人・案件の掲載サイトではありません。フリーランスに寄り添ったサービスの提供をお約束します。特にこれからフリーランスでの働き方に挑戦される方にとって、安心を提供できる1番のサービスでありたいと考えています。

特徴のご紹介

  • 掲載案件の豊富さ
    掲載されている案件・求人数は2,155件(2024年1月31日現在)。ITエンジニアやクリエイターの方が経験やスキルを発揮できる案件をご紹介できます。特に当社は大手企業と直取引をしており、ここでしか掲載されていないような案件も豊富です。
  • 希望を叶える案件マッチング
    弊社に案件紹介をご依頼いただけましたら、あなた専属担当のコーディネーターが付きます。コーディネーターは経験豊富なプロが多数揃っており、これまでの経験や希望に叶った案件をご紹介可能です。あなたに代わって、求人募集企業に条件面などの交渉もします。
  • 案件開始後のフォロー・サポート体制
    弊社がご紹介した案件での勤務開始後も、困ったことがあればお気軽にコーディネーターにご相談が可能です。あなた専属のコーディネーターが手厚くサポートし、どんな悩みも解決します。案件終了後も、あなたの希望に叶った新しい案件をご紹介しますし、今後のキャリアについてご相談にのることも可能です。案件のご紹介から、案件途中のフォロー・サポート、案件終了後の新しい案件紹介まで、一貫して手厚くサポートします。
  • フリーランスの「気になる」を解決するコラムが充実
    『フリーランスキャリア』では、フリーランスの悩みや課題を解決するコラムを日々更新しています。「フリーランスエンジニアが成功する方法は?」「フリーランスのための節税ガイド」「生成AIとは?」など、IT業界の常識やお金事情、最新のプログラミング言語、市場動向に関するコラムを100記事以上掲載。ぜひ参考にしてみてください。

株式会社マノア・リノ について

  • 社名:株式会社マノア・リノ
  • 事業内容:IT人材サービス、キャリアアドバイザリーサービス、
    プロスポーツ向けセカンドキャリア支援
  • 代表取締役:武井 健朗
  • 設立:2016年10月
  • 本社所在地:東京都台東区上野5丁目25番11号 大和上野ビル5階
  • 資本金:42,000,000円
  • 許認可:労働者派遣事業:派13-312354 有料職業紹介事業:13-ユ-308693
  • 企業HP : https://www.manoa-lino.com/
  • 『フリーランスキャリア』:https://freelance-career.jp/

事業内容について

マノア・リノは、人材・キャリアに対する総合的なサービスを提供しています。キャリアアドバイザリーサービスで求職者のキャリアの支援を行いつつ、IT人材サービスでは、Webシステムからアプリ開発、業務系システムまで、クライアント様の課題解決に対する支援も行ってきました。また、スポーツ選手のセカンドキャリア支援まで、一人ひとりの才能を最大限に引き出すためのサポートも行っています。関わる人、すべてが大きく輝ける場所を実現する」をモットーに、全ての人が大きく輝き、広く結びつけることを目指しています。

担当エージェント

田中 翔太(タナカ ショウタ):取締役

小学生の時から読売日本サッカークラブジュニア(現東京ヴェルディ)や、鹿島アントラーズの下部組織に所属をして、高校3年時に鹿島アントラーズのTOPチームに登録され高校生Jリーガーになる。その後、中央大学のサッカー部に進学し、卒業後、複数のJリーグクラブに所属し、6年間にわたりプロサッカー選手として引退。引退後は、都内の大手求人広告の代理店にてセカンドキャリアを踏み出す。3年間で年間新規獲得賞、優秀社員賞など、社内表彰を複数回獲得し、IT系の人材サービス会社を経て、2016年10月に株式会社マノア・リノを立ち上げに参加した。プロスポーツ選手向けセカンドキャリア支援事業も展開。2023年11月にフリーランスのITエンジニア/クリエイター向けの求人・案件サイト『フリーランスキャリア』をリリースする。

齊藤 悠葵 (サイトウ ユウキ):営業マネージャー

高校時代、福井商業にて春夏合わせて甲子園3度の出場。卒業後、高校生ドラフト3巡目指名を受け、広島東洋カープに入団。投手にて、球団初の高卒新人による初登板初先発初勝利を含むプロ通算19勝を上げる。プロ野球選手引退後、スポーツショプやアパレル業界を経験後、2020年にマノア・リノに入社。IT業界未経験ながら、持ち前の明るさと物腰の柔らかい性格をIT人材業界でも生かし、すぐに頭角を現し成績を上げ、2022年に営業マネージャーに昇進。今回の『フリーランスキャリア』のリリースにも携わる。

【お問い合わせ先】

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ