TOCPA Japanがオペレーションマネジメント人材育成システム『J-SyS』を提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
TOCPA Japanがオペレーションマネジメント人材育成システム『J-SyS』を提供開始

製造管理をゲームで学べる新サービスが登場!オペレーションマネジメント人材育成システム『J-SyS』

TOCPA Japan(代表:朝稲啓太)は、ゲームをしながら製造管理が学べるオペレーションマネジメント人材育成システム『J-SyS』を、2024年2月から提供開始します。需要変動やプロダクトミックスの変化といった不確実性に対処するための方法論がゲームシナリオとステージテストに組み込まれているためTOCPA Japanがこれまでご提供してきた研修やトレーニングとのシナジー効果を生み出します。

導入のメリット

  • 見て学ぶOJT依存からの脱却!製造管理の根幹をゲーム感覚で学習できる!
  • 各ステージ毎に用意された「ステージテスト」で学習ポイントが理解できる!
  • スキマ時間を有効活用し、自分の好きなタイミングで学習を進められる!

近年、製造業においては物価高騰などが企業の業績に大きな影響を与えており、人件費や経費の削減など、多くの企業でコストカットの動きが進んでいます。そういったなかで既存の仕組みを見直し、業務を効率化するなど “業務改善”に取り組む企業も多く存在しています。

製造現場では、生産管理システムなどの高度化に伴って、システムへの依存度が益々高まっています。しかしながら、そのシステムがそもそもどのような考え方、理論で動いているのかを理解しているオペレーションマネジメント人材が不足しているため、業務改善の方向性を見出せないという声が聞かれます。また、生産理論を長年の経験の中で習得してきた上位管理者から、いかにしてそのマネジメント技術を若手に継承していくかも緊要の課題となっています。このような状況の中、オペレーションマネジメント人材育成システム「J-SyS」のゲームサービスは、業務改善をより効果的に推進するために、統一的な方法論を習得したリーダーを育成することにお役立ていただきたいと考えています。

製造業に特化したゲームシナリオ

 「J-SyS」のゲームサービスには、様々な製造フローを想定した5つのゲームシナリオの中に、複数のゲームステージが用意されています。各ステージの目標値をクリアすることで「ステージテスト」に挑戦することができ、ゲーム直後のテストを通じて、製造管理において着目すべきマネジメントポイントを確実に習得可能なプログラムとなっています。ゲームの難易度は、営業利益、製造リードタイム、在庫回転率などの目標値に応じて、3段階から選択できるため、学習の進捗度合に応じたレベルで無理なく継続していただけます。

※ 本サービスには、製造管理に関する研修・トレーニング、Eラーニング、イベントなどがセットになったプラットフォーム「カイタネ」が付帯されており、製造関係の皆様(生産管理部門、資材・購買部門、工場・ライン責任者、工程担当、工長・班長等)が 「仲間づくりをしながら学びを継続する」ための機会と環境をご提供します。

研修動画の閲覧

  •  ゲームモードで演習した内容を詳細に解説
  •  具体的な方法論を体系的に解説

合同研修&無料相談

  •  エキスパートによる双方向型またはワークショップ形式での研修実施 (オンライン)
  •  エキスパートによる無料相談 (相談随時可)

コミュニティ

  •  各種イベントの開催
    - 実践者を囲む座談会、DXの取り組み方など

TOCPA Japanについて

「TOCPA Japan(Theory of Constraints Practitioners Alliance Japan)は、日本産業界の競争優位性獲得に資することを目指し、TOCPAのリージョナルプラットホームとして2020年7月に発足しました。

TOCPA Japanは、TOCPAが掲げるモットー「Sharing Experience」を共有します。

【TOCPA(Theory of Constraints Practitioners Alliance)】とは

Theory of Constraints(制約理論)を用いて企業や組織がオペレーショナル・エクセレンスを達成する
ことを支援し、それによってもたらされた競争優位性の知見を幅広く共有していくことを目的とした、
プロフェショナルのための国際的なプラットフォームです。TOCPAは、2011年に世界8か国のトップTOC
エキスパートやプラクティショナーによって設立され、TOCプラクティショナーやTOCに関心のある人々に
知識を提供すると共に、日々直面する実際的な問題や課題に取り組むための実践能力を高めるための機会を提供することを目指しています。

オペレーションマネジメント人材育成システム「 J-SyS ゲームサービス 」

  • https://tocpractice-japan.com/j-sys/
  • お問合せ先 : J-SyS お取扱い窓口(TOCPA Japan)
  • 0120-897-524/j-sys@tocpractice-japan.com
  • 価格    :年間20万円 (税別)/ 1ライセンス(付帯サービス「カイタネプラットホーム」含む)

※ オプションサービス:モデリング&シミュレーション  年間22万円(税別)/1ライセンス

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ