株式会社corteが薬歴作成支援サービス「corte」をリリース

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社corteが薬歴作成支援サービス「corte」をリリース

薬剤師の負担を大幅に軽減!薬歴作成支援サービス「corte」のプロトタイプをリリースしました。

合わせて薬局での実証実験を実施。正式リリースに向けたお申し込みも開始しております。

株式会社corte(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:升澤 裕介)は、音声認識AIおよび生成AIを活用して薬局の薬歴作成を支援するクラウドサービス「corte(コルテ)」のプロトタイプを2024年3月1日に発表いたしました。

リリースは2024年4月15日(月)を予定しています。

また現在、マイライフ株式会社(本社:広島県呉市、代表取締役:糸賀 誠)と業務提携し、corteを活用した「オール薬局」5店舗での実証実験を実施しています。

「corte(コルテ)」について

corteは、薬局における薬剤師と患者の会話を音声認識し、広く採用されているSOAP形式で薬歴(薬剤服用歴)を自動作成するサービスです。薬歴作成にかかる人的リソースを削減できるほか、対応中のメモ書きが不要になり、薬剤師が患者により深く向き合えるようになります。

※本画像は生成AIを用いて作成しました。

corteの正式リリース後は、各薬局でそれぞれ最適な薬歴を作成できるよう、アップデートを行う予定です。また、薬歴システムと連携することで、corteからの薬歴転記を不要にすることを視野に入れています。
最終的には、薬局だけでなく、クリニックや病院の医療従事者の方に向けてcorteを展開し、より患者と向き合う時間を増やしていきたいと考えています。

corte 5つの特長

  1. 患者との会話を録音するだけで薬歴を自動作成
    薬剤師と患者の会話を録音していただくだけで、音声認識AIと生成AIを使った薬歴の自動作成が開始されます。薬歴を作成するための時間が大幅に短縮できる上、記載方法を一元化することで、薬剤師による対応のムラをなくします。
  2. SOAP形式での要約に対応
    corteが作成する薬歴は、多くの薬局で採用されているSOAP(ソープ)形式に対応しています。箇条書きで分かりやすく丁寧に記載されるため、薬剤師による内容の確認もスムーズです。正式リリース後は、SOAP形式以外にも対応できるよう、アップデートを行う予定です。
  3. 全薬歴システムおよびレセコンに対応
    薬局で採用されている薬歴システムやレセコン(レセプトコンピュータ)はすべて対応可能です。既存の業務フローにcorteをスムーズに導入することができます。
  4. 運用開始後のサポートも充実
    快適にcorteをお使いいただくため、無料で相談ができるフォーム窓口を開設いたしました。ご不明点はいつでもお問い合わせください。また、corteのアップデートによる機能追加にも無料で対応。進化し続けるcorteを、安心かつおトクにお使いいただけます。
  5. リーズナブルかつ分かりやすい料金体系
    corteの料金は、導入時にお支払いいただく「初期費用」と、従量課金制の「利用料金」のみ。毎月corteの利用回数に応じた金額をお支払いいただくため、無駄なくリーズナブルにcorteをご利用いただけます。

利用料金

  • 初期費用:150,000円(税別)
  • 利用料金:corte利用1回あたり 35円(税別)

キャンペーン情報

corteの正式リリースに向け、現在事前申し込みの受付を行っております。

2024年3月末までにお申し込みいただくと、corteの利用料金が大幅値引きに。

導入時にネックとなる初期費用が大幅カットできるほか、利用料金にも割引価格が適用されます。ぜひこの機会に導入をご検討くださいませ。

キャンペーン適用時の料金

  • 初期費用:通常料金 150,000円(税別) → 98,000円(税別)
  • 利用料金:corte利用1回あたり 35円(税別) → 25円(税別)
  • 想定料金:1店舗20,000円(800枚の処方箋対応)

※ご商談時にプランの詳細をお話しいたします。

薬局5店舗で実証実験を実施中

現在「オール薬局」において、corte導入の実証実験を実施しています。マイライフ株式会社との業務提携によって実現したこの実証実験。実際の現場でcorteをご活用いただき、フィードバックを元にプロダクトの改善を現在進めています。

正式リリースは2024年4月15日(月)を予定しています。

なお、本プロジェクトにおいてcorteの先行導入を行っているのは、「オール薬局」計5店舗になります。

corte関係者からのコメント

糸賀 誠氏(マイライフ株式会社 代表取締役)

我が社では、近未来型ビヨンドファーマシーの実現の為に、「薬剤師は薬を触らない、薬歴打たない」をキャッチフレーズにビヨンドファーマシーの実現を目指しています。その中でコルテが不可欠なツールのひとつだと考え実証には大きな期待を持っています。

対物から対人への業務オペレーションが変化する中で、コルテには業務効率向上以外に重要な役割があると感じています。薬剤師は患者とのコミュニケーション量を増やしコルテを活用し薬歴記載を行うようになれば、今以上に薬剤師としてのスキルとコミュニケーション能力、洞察力が求められ、結果薬剤師のレベルアップにつながると考えます。

またレベルの高い薬剤師は沢山のロイヤルカスタマーを持つことが可能になり、真の対人業務が充実されると考えています。

コルテが、ビヨンドファーマシーのキャッチフレーズを現実にしてくれる事を期待しています。

佐々木 拓也氏(マイライフ株式会社 常務取締役)

コルテのデモ版リリース、おめでとうございます。

厚生労働省が「患者のための薬局ビジョン」を発表した2015年以降、薬局業界では「対物から対人へ」が合言葉のように使われています。

患者とのコミュニケーションなど薬剤師にしかできない業務に時間を割いていく上で、デジタル技術やロボットを駆使する変化は必須だと考えております。

コミュニケーション量を増やし、かつ時間を捻出していくには、コルテは最適なツールだと考えます。

コルテの普及によって、薬局業務の変革が起こることを期待しております

升澤裕介(株式会社corte 代表取締役)

1974年の医薬分業元年から半世紀が経ち、現在薬局業界は医薬分業が始まって以来の大変革期を迎えていると感じます。私たちはこのcorteというサービスを全国の薬局に使っていただくことで、薬剤師本来の価値を取り戻す、そのような使命を持って開発を行ってきました。

ようやくプロトタイプが完成しましたが、既に多くの期待の声が寄せられております。現場に伺うことで、corteは確実に日本のヘルスケアを支えるサービスになると確信しました。この実証実験を通して、2024年4月15日に正式リリースを行い、薬局の変革を支援したいと思います。

会社概要

  • 社名:株式会社corte
  • 所在地:神奈川県横浜市南区永田東2丁目2番16-4号
  • 代表取締役:升澤 裕介
  • 設立:2023年8月
  • 事業内容:AIクラウド型薬歴作成補助サービス
  • 公式サイト:https://hp1.corteai.jp

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ