株式会社Spleanが「AR絵本ラリー」をリリース – 地方創生DXとAR技術の統合

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社Spleanが「AR絵本ラリー」をリリース – 地方創生DXとAR技術の統合

「AR絵本ラリー」をリリース

株式会社Spleanは、「Tokyo NEXT 5G Boosters Project」の一環として、子育てにおける課題解決を目的に「AR絵本ラリー」事業を立ち上げました。このプロジェクトは、デジタルネイティブな子どもたちに外遊びの機会を提供し、地域文化との繋がりを深める体験型コンテンツです。専用アプリを使い、子どもたちは写真を撮りながら、地域のストーリーを基にAR絵本を完成させます。

このニュースのポイント
  • 子どもの外遊び促進と地域文化の融合
  • 専用アプリで体験型絵本を作成
  • デジタルとアナログの融合で新しい学び

<以下リリース>

株式会社Spleanは、地方創生DX × AR技術 で「AR絵本ラリー」をリリースしました

先端技術の社会実装を得意とするSplean社の「ARナビシステム」のコアテクノロジーを活用し、【AR絵本ラリー】事業を開始します。

・本プロジェクトの背景

株式会社Spleanは「Tokyo NEXT 5G Boosters Project」の一環として地方自治体にヒアリングを進める中で、子育てにおいて深刻化している「地域との繋がりの欠如」と「外遊びの機会の減少」に着目しました。

外遊びは子どもたちの健康や創造性、社会性を育む重要な要素である一方、スマートフォンを始めとするデジタルデバイスの発達により、自然や公園などの屋外で遊ぶ時間は減少の一途をたどっています。

※出典:https://athleterecipe.com/column/21/articles/202008050000190
※出典:https://www.tokyo-np.co.jp/article/31934

・課題に対するアプローチ

この課題に対するアプローチとして、デジタルネイティブな子どもたちと、地域の文化的資源を結びつける媒介となる「AR絵本ラリー」事業を開始します。

AR絵本ラリーは、「まち」それぞれが持つ地域資源や伝統文化など、地域の特性に合わせた魅力的なストーリーをベースに、子どもたちが一つのAR絵本を作り上げる体験型コンテンツです。専用のスマートフォンアプリを使って、いろいろなスポットを回りながら自らが写真に写り、AR世界における絵本を完成させます。
同時に、現実世界においても、画像認識によって切り抜かれた自分自身を素材としたシールを貼り付ける体験ができるプランもあり、その体験を通じて「自分が主人公」の絵本を完成させ、愛着の湧く思い出の品を持ち帰ることができます。

「AR」というデジタル要素を活かして興味関心を引き出すことで、子供を外遊びへと連れ出し、時代に即した課題解決力を育みながら、紙の「絵本」という印象に残るアナログ要素を成果物として提供することで、まちの普遍的価値を語り継ぐきっかけを生み出します。

本事業においては、「子供の外遊び促進による社会性の獲得」「地域への愛着情勢」「デジタル領域における創造性育成」という3点を主な成果目標とし、最新のデジタルソリューションによる社会的価値の創出に尽力してまいります。


・プロジェクト体制

・事業責任者

株式会社Splean AR事業部長

上杉朋花

筑波大学 理工学群社会工学類 在籍

中学・高校時代は工学分野の研究に取り組む。国際シンポジウムでの表彰など、計20件以上の受賞歴あり。

現在は大学で都市計画を学びながら、地域創生事業・新規事業立ち上げに携わっている。

・アドバイザー

株式会社イマゴト代表取締役

秋田大介

総務省地域力創造アドバイザー/内閣府地域活性化伝道師/環境省脱炭素まちづくりアドバイザー/元神戸市職員

住民協働や官民連携を活用し、複雑な社会課題を解決するコーディネートを行っている。

株式会社Spleanについて

Spleanは社名の由来でもある;圧倒的な開発 “Speed” を武器に、小回りの効く ”Lean” なDXソリューションを展開するスタートアップです。

AI/ARなどの最先端技術に精通したエンジニアチームと

複数上場企業のプロダクト開発に携わったUI/UXデザインチームを保持しているため、

デザイン × テックを主軸に、社内で一気通貫したアジャイル開発を行い、

圧倒的スピードでプロダクト開発を実現しています。

<企業概要>

会社名:株式会社Splean

本社:〒106-0032

東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 16F

MAIL:info@splean.co.jp

URL:https://splean.co.jp/

代表取締役:宮原 裕宇

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ