株式会社Archの「安全セーフティ」が正式リリース – 建設業のデジタル安全管理を強化

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社Archの「安全セーフティ」が正式リリース – 建設業のデジタル安全管理を強化

「安全セーフティ」がリリース

株式会社Archは、全ての建設現場での機械点検や作業計画のデジタル化を可能にする新サービス「安全セーフティ」をリリースしました。このサービスは、労働災害の防止と業務効率化を目指しており、日々の安全管理業務をスマート化します。

「安全セーフティ」は、始業前の点検、作業計画の作成、安全関係書類の申請をデジタル化し、建設現場の安全と効率を同時に向上させます。リリース前から複数の大手ゼネコンでの試験運用を経て、その有効性が証明されています。

このニュースのポイント
  • 建設現場の安全管理をデジタル化
  • 労働災害の防止と効率化を実現
  • 大手ゼネコンでの試験運用が成功

<以下リリース>

現場のあらゆる機械の安全管理をスマート化《Arch安全セーフティ》正式リリース

2024年問題解決への架け橋に

株式会社Arch(アーチ)(本社:大阪市北区、代表取締役:松枝直)は、2024年4月15日 現場のあらゆる機械の安全管理をデジタル化する《Arch 安全セーフティ》を正式リリースしましたことをご報告いたします。 Arch 安全セーフティは業務効率化による2024年問題の解消と、安全管理品質の向上による労働災害防止に貢献します。

■建設業が抱える人手不足と時間外労働規制の課題(2024年問題)

建設業では慢性的な人手不足と長時間労働が大きな課題です。それに加え、2024年4月から完全適用された時間外労働規制により、業務効率化が喫緊の課題です。

近年では建設業においても施工管理や工程管理、人の管理など様々なデジタルサービスを積極的に導入し2024年問題の解消に向けて取り組みが続けられている中、いまだ紙で管理されているのが機械の安全管理です。

■アナログな管理が続く機械の安全管理業務

建設現場では様々な機械が使用され、その中には法令で始業前に点検が義務付けられているものが多く存在します。点検作業を記録する点検表は今も手書きの紙で運用され、現場監督はその作成業務や機械に備え付けるために現場内を歩き回る無駄な時間が発生しています。また、作業を安全に進めるための手順や安全注意事項が記載された作業指示書も必須の書類で、こちらも同じく作成や配布に多くの時間がかかっています。

Archはこれまで、建機レンタル品の管理をデジタル化するサービス「Arch レンタルプラットフォーム」で、業務効率化に貢献してきましたが、この度、機械に関する安全管理をデジタル化するサービス《Arch 安全セーフティ》を通して、建設業へさらなる貢献をします。

■概要・特徴

《Arch 安全セーフティ》は全ての建設現場で毎日行われている機械の始業前点検や、作業計画の作成、その他届出書類を紙からデジタルにシフトさせます。

〈主な機能〉

(1)機械・足場等の始業前・月例点検のデジタル化

(2)作業計画書の作成・配布

(3)安全関係書類の申請

Arch安全セーフティ:https://arch-dx.co.jp/anzensafety/

■実績

《Arch 安全セーフティ》はリリース前より、複数のスーパーゼネコンや大手ゼネコンと共同で実証実験や試験運用を行い、高い安全管理品質へ応えられるよう機能をブラッシュアップしてきました。

現在既に、会社単位で全現場導入されるなど、全国の工事現場で運用されており、有効性の証明と実績を重ねたサービスです。

【Arch レンタルプラットフォームについて】

「Arch はレンタルプラットフォーム」はアナログだった建機レンタル品の見積・発注・在庫管理を全てデジタル化し、建設会社と建機レンタル会社双方にデジタル化による業務効率化を提供します。

また、《Arch 安全セーフティ》と組み合わせることにより、点検システムへの機械登録が自動化されるなど、更なる業務改善効果が見込めます。

〈主な機能〉

・デジタル見積機能

・オンライン発注機能

・現場内在庫管理機能

→工事現場の建機レンタル品の管理業務をトータルでデジタル化します。

 ■本件に関するお問い合わせ先
☆サービス詳細・お問い合わせ <https://arch-dx.co.jp/anzensafety/>

☆資料請求・トライアルのお申し込み <https://arch-dx.co.jp/contact/trial>

■採用情報
エンジニア・セールス・カスタマーサクセス積極採用中(正社員)
https://www.wantedly.com/companies/company_7851887

■株式会社Arch 会社概要
所在地:大阪市北区曾根崎新地一丁目13番22号御堂筋フロントタワー
設立:(2021年9月)
事業内容:建設業、建機レンタル業向けデジタルサービスの開発・提供
資本金:約2億円(資本準備金含む)
HP:https://arch-dx.co.jp/

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ