アララ株式会社の「アララ メッセージ」が新機能をリリース – ワンクリック登録解除機能を追加

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
アララ株式会社の「アララ メッセージ」が新機能をリリース – ワンクリック登録解除機能を追加

「アララ メッセージ」新機能を追加

ペイクラウドホールディングス株式会社の子会社であるアララ株式会社は、自社のメール配信サービス「アララ メッセージ」に「ワンクリック登録解除機能」を追加しました。この新機能は、
受信者がメールから直接配信停止を申請できるようにするものです。Googleが提唱する「メール送信者のガイドライン」に準拠し、メールマーケティングの効率化と受信者の利便性向上を図っています。

このニュースのポイント
  • 4月から新機能を提供開始
  • 受信者のメール配信停止が簡単に
  • Googleガイドライン準拠で信頼性向上

<以下リリース>

アララ、Gmailの「メール送信者のガイドライン」に即し、「アララ メッセージ」に「ワンクリック登録解除機能」を追加

4月より提供を開始

ペイクラウドホールディングス株式会社(東証グロース:4015)の傘下で各種ITソリューション事業を展開するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:門倉 紀明、以下「アララ」)は、メール配信サービス「アララ メッセージ」に新たな機能として「ワンクリック登録解除機能」を追加し、4月より提供を開始したことをお知らせいたします。 これにより、「アララ メッセージ」を導入する企業は、2023年10月にGoogleが発表した「メール送信者のガイドライン」に掲載されている、「受信者がメールの配信停止をワンクリックで実施できるようにする」という要件への対応が可能となります。

アララは、ソリューション事業のひとつとしてメール配信サービス「アララ メッセージ」を展開しており、小売や EC 事業者、出版社や金融機関など、さまざまな業界のメールマーケティングを支援しています。

「ワンクリック登録解除機能」は、メール受信者が受信したメールから簡単にメールの配信停止を登録できるものです。メール受信者がメール配信停止を希望する場合、多くは専用フォームから申請する必要がありますが、本機能を利用すれば、メール受信者はメールに表示された「メーリングリストの登録解除」といったテキストリンクなどをクリックするだけで配信停止できるようになります(※)。メールの配信停止方法が分かりにくい場合、メール受信者は受信したメルマガを迷惑メールとして報告してしまう可能性がありますが、「ワンクリック登録解除機能」を利用すれば、手軽にメール配信停止登録ができるようになるため、送信したメールが迷惑メール扱いされるリスクを下げ、メールの到達率低下を防ぎます。

※メール送信者は、「ワンクリック登録解除機能」を利用した場合でも、メール本文に配信停止リンクなどを設定する必要があります。

■「アララ メッセージ」の「ワンクリック登録解除機能」について

本機能では、送信するメールに特定のヘッダーを追加します。Gmailをはじめ、この特定のヘッダーに対応するメーラーでメール本文を表示すると、メール配信停止のリンクが表示されます。なお、本機能は「アララ メッセージ」のメールマーケティング配信・API配信ともにご利用いただけます。「アララ メッセージ」では、以下の2つの方法でヘッダーに配信停止リンクを設定できます。

1.別のシステムが発行したメール配信停止リンクを設定

ユーザが利用している「アララ メッセージ」以外のサービスやマーケティングツールが発行したメール配信停止リンクを利用してメール配信をおこないます。

2.「アララ メッセージ」が発行したメール配信停止リンクを設定

アララ メッセージが発行したメール配信停止リンクを利用してメール配信をおこないます。

■「アララ メッセージ」における「Gmailの送信者ガイドライン」の対応状況

「アララ メッセージ」は、Googleが示す「メール送信者のガイドライン」のうち以下項目に対するマーケティングメールの一斉配信要件を満たしています。

1.TLS接続で送信

「アララ メッセージ」では、標準的にTLS接続でメールを送信しています。

2.SPF/DKIM/DMARCに対応

「アララ メッセージ」では、DKIMに対応したメール配信が可能です。

なお、SPF/DKIM/DMARCのDNSへの登録は、お客様にて対応いただきます。

3.ワンクリック登録解除機能

「アララ メッセージ」を利用した場合、メール受信者はワンクリックでメールの配信登録解除をすることができます。

<アララ株式会社 会社概要>

会社名:アララ株式会社(ペイクラウドホールディングス株式会社の100%子会社)

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル

URL: https://www.arara.com/

設立:2023年10月

代表者:代表取締役社長 門倉 紀明
事業内容:メッセージングソリューションを始めとするソリューション事業

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ