マネーフォワードプライベートバンクと静岡銀行が業務提携、ファミリーオフィスサービスを強化

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
マネーフォワードプライベートバンクと静岡銀行が業務提携、ファミリーオフィスサービスを強化

マネーフォワードプライベートバンク株式会社と株式会社静岡銀行の業務提携について

マネーフォワードプライベートバンク株式会社と株式会社静岡銀行が、業務提携契約を締結しました。この提携により、静岡銀行の超富裕層顧客に対して、マネーフォワードプライベートバンクのファミリーオフィス機能を活用し、資産管理・形成から社会貢献や教育・留学の支援まで、パーソナライズされたサポートを提供します。

提携の背景には、静岡銀行の親会社であるしずおかフィナンシャルグループが掲げる「Xover〜新時代を拓く」戦略があり、金融イノベーションを推進する一環としています。マネーフォワードプライベートバンクは、この提携を通じてファミリーオフィスサービスの普及と顧客基盤の拡大を図り、静岡銀行は超富裕層のニーズに応じたより高度なソリューションを提供することが可能になります。

この業務提携は、双方の強みを活かし合うことで、超富裕層向けのサービスをさらに充実させ、ビジネスの拡大を図る重要なステップとしています。

<以下リリース>

マネーフォワードプライベートバンク、静岡銀行と業務提携契約を締結

ファミリーオフィスを通じてユーザーに合ったサポートの提供、および両社のビジネス拡大を目指す

マネーフォワードプライベートバンク株式会社は、株式会社静岡銀行と業務提携契約を締結しました。本契約締結により、これまで静岡銀行単独で提供できるサービスの範囲が限られていた超富裕層のお客さまに対し、両社で金融から非金融まで幅広い領域でパーソナライズされたサポートを提供できるようになります。

■本契約の背景

静岡銀行を子会社に持つしずおかフィナンシャルグループでは、第1次中期経営計画「Xover~新時代を拓く」において、解決すべきマテリアリティの一つとして、「産業発展と金融イノベーション」を掲げています。こうしたなか、静岡銀行は、お客さま一人ひとりに寄り添ったサービスの提供を目指し、超富裕層のお客さまのニーズに対しても、より付加価値の高いソリューションをお届けしたいと考えています。

当社もまた、ユーザー一人ひとりの状況に応じた最適なサポートを届けたいという想いのもと、超富裕層の効率的な資産管理および形成を支援するなかで、両社の想いが合致し、本契約の締結に至りました。

■本契約で生まれるシナジーについて

本契約を通して、静岡銀行は、当社のファミリーオフィスやコンシェルジュ機能を通じて、資産管理・形成や、社会貢献や寄付、健康、教育・留学といった非金融の領域においても、人生に寄り添ったサポートを提供できるようになります。当社は、静岡銀行のお客さまにファミリーオフィスという課題解決のソリューションを広めることができ、顧客基盤の拡大を図ることができます。

また、超富裕層へのサービス提供を行う両社間で、事業を拡大にあたり必要なノウハウの共有や、当社への人材の受入れ等も予定しています。

当社は今後も、超富裕層の本業やプライベートの充実を支える資産管理のプラットフォームを目指し、様々なパートナーとの提携を通じて、より多くの方にファミリーオフィスの価値を提供してまいります。当社設立に関する詳細については、以下のプレスリリースをご確認ください。

・2024年3月6日(水)公開「マネーフォワードとPrivateBANK、合弁会社となるマネーフォワードプライベートバンク株式会社を設立

■株式会社 静岡銀行について

名称  :株式会社 静岡銀行

所在地 :静岡県静岡市葵区呉服町1丁目10番地

代表者 :代表取締役頭取 八木 稔

設立  :1943年3月1日

URL  :https://www.shizuokabank.co.jp/

■マネーフォワードプライベートバンク株式会社について

マネーフォワードプライベートバンク株式会社は、資産総額10億円以上の超富裕層を対象に、複数の家族集団の資産管理・運用を行う専属組織であるファミリーオフィスを通して、効率的な資産管理および形成を支援します。ユーザーサイドに立った事業展開を行い、オーダーメイドのサポートをお届けすることを重視しています。

名称  :マネーフォワードプライベートバンク株式会社

所在地 :東京都港区芝浦三丁目1番21号

代表者 :代表取締役社長 佐藤貴之、代表取締役 副社長 辻庸介

設立日 :2024年2月26日

資本金 :1億円(資本準備金5,000万円含む)

株主  :株式会社マネーフォワード(51%)および株式会社PrivateBANK(49%)

事業内容:ファミリーオフィス事業

URL  :https://moneyforwardprivatebank.com/

<当社との業務提携に関するお問い合わせ>

専用フォームに詳細をご記入の上、お送りください。

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<以上>


関連▶マネーフォワード ビジネスカードの評判や後払いの審査について解説

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ