建翔インベストメント株式会社が「第二種金融商品取引業者」として登録完了

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
建翔インベストメント株式会社が「第二種金融商品取引業者」として登録完了

「第二種金融商品取引業者」として登録完了

建翔キャピタルマネジメント株式会社は2024年3月29日に、第二種金融商品取引業者として正式に登録されました。この登録により、同社はドイツや欧州の不動産および再生可能エネルギー市場への日本投資家の直接的な架け橋となることを目指しています。
社内では、欧州の市場動向や投資機会に関する情報を提供するため、ドイツの大手市場調査会社bulwiengesa AGやKGAL GmbH & CO.と連携しています。これにより、持続可能で利益をもたらす投資商品を日本の投資家に提供し、グローバルな投資チャンスを捉えるサポートを強化しています。

このニュースのポイント
  • 建翔キャピタルが第二種金融商品取引業者登録完了
  • 日独不動産ブリッジなど情報提供強化
  • 持続可能な投資機会の提供に注力

<以下リリース>

建翔インベストメントグループが第二種金融商品取引業者としての登録を完了

代表取締役のDr. Leonard Meyer zu Brickweddeは、建翔キャピタルマネジメント株式会社が2024年3月29日付で第二種金融商品取引業者の登録を完了したことを発表しました。

「当該登録により、ドイツ/欧州の不動産および再生可能インフラ市場に参入する日本の投資家の直接的な架け橋になるという当社の野望を達成することができるため、このマイルストーンについてお知らせできることを嬉しく思います。私たちのネットワークは、日本の投資家に欧州市場の十分な情報とアクセスを提供し、専門的に管理された実りある投資商品を提供します。また、パートナーであるドイツの大手市場調査会社bulwiengesa AG(ベルリン)と共に、ドイツとヨーロッパの動向を月刊ニュースレター、ウェブセミナー、カンファレンスを通じてお伝えする情報・ネットワークポータルサイト「日独不動産ブリッジ」をサポートしています。私たちの協力パートナーであるKGAL GmbH & CO.(KGAL)は、ミュンヘン近郊のグリュンヴァルトに本社を置くヨーロッパ全域をカバーする独立系資産運用会社で、2003年以来すでに55年以上にわたって、14カ国の投資家に確かな投資収益と最先端の持続可能性に焦点を当てた投資商品で信頼を獲得してきました。」とDr. Leonard Meyer zu Brickweddeは語っています。

建翔インベストメント表取締役社長 レオナード・マイヤー・ツー・ブリックヴェーデ博士

取締役の篠原竜一は、第二種金融商品取引業者登録完了にあたって抱負を述べています。欧州委員会は2050年までにEU域内の温室効果ガス排出をゼロにする「欧州グリーンディール」を最優先政策に掲げ、官民で少なくとも1兆ユーロ規模の投資を行う計画を発表しました。

取締役, 建翔キャピタルマネジメント株式会社 篠原 竜一

これを実現するために、グリーン・ウォッシングなどの懸念を減らし、投資家の資金を誘導するためのツールとして制定されたタクソノミー規則は、「環境的に持続的な活動」について分類するEU共通のシステムです。資産運用会社には、サステナブルファイナンス情報開示規則 (SFDR)が適用され、ESGやサステナビリティのテーマで金融商品やサービスに関する情報開示が義務づけられました。

「そんなことが本当に実現できるのか?」と懐疑的な見方をする識者も少なくないかもしれません。しかしながら、KGALは、保険会社、年金基金、その他の機関投資家に、持続可能で安定した投資パフォーマンスを提供することに力を入れている資産運用会社です。その大きな特徴は、欧州基準のインパクトファンド、すなわちSFDRで規定する中で最上級にランクされるArticle 9 「サステナブル投資を目標とする商品」を扱う資産運用会社であるということです。

建翔キャピタルマネジメントは、インパクト投資を通じて社会問題を解決し、より良い世界を創造するというビジョンを掲げ、日欧の架け橋になるというミッションを達成するために動き始めます。

法人営業部シニア・オフィサーの児玉 幹は、以下のように語っています。「こんなに嬉しいことはない。欧州の不動産ファンドと再生可能エネルギー・ファンドの勧誘開始は、重要な節目であり、これ以上の喜びはありません。日本の適格機関投資家に、効果的かつ持続可能な投資機会を提供できると確信しています。」

法人営業部 オフィサー, 建翔キャピタルマネジメント株式会社 児玉 幹

本ニュースへの問い合わせは以下迄お願いします。

篠原 竜一: ryuichi.shinohara@ken-sho-investment.com

電話番号 03 6205 3147

携帯番号 080 3408 9143

児玉 幹:  miki.kodama@ken-sho-investment.com

電話番号 03  6205 3109

携帯番号 080 4461 1325

建翔インベストメント株式会社

〒100-6162 東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー3階

www.ken-sho-investment.com

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ