株式会社企業情報センターが「フィルターバンク株式会社」へ社名変更

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社企業情報センターが「フィルターバンク株式会社」へ社名変更

「フィルターバンク株式会社」へ社名変更

フィルターバンク株式会社(旧:株式会社企業情報センター)は、個人・法人の信用や評価を調査し、誠実さに基づく情報を提供する企業です。新社名と共に、企業の採用ミスマッチ防止や機会損失の緩和に貢献することを目指しています。

このニュースのポイント
  • 企業情報センターがフィルターバンクに社名変更
  • 誠実さに基づく情報提供で採用支援
  • 新ミッション・ビジョン・バリューを発表

<以下リリース>

コンプライアンスチェックの株式会社企業情報センター、5月16日に新社名「フィルターバンク株式会社」に変更

個人・法人の信用や評価を調べる事業を続けてきた当社は、第二創業を経て、ひとの「誠実さ」の情報を提供価値として、採用ミスマッチ・機会損失の緩和に貢献します

コンプライアンスチェック・バックグラウンドチェックを展開している株式会社企業情報センター(本社:大阪市中央区、代表取締役:大宗順)は、設立30年の節目となる2024年5月16日(木)より、「フィルターバンク株式会社」に社名変更したことをお知らせいたします。これに伴い、同日よりコーポレートロゴとコーポレートサイト、ミッション・ビジョン・バリューを刷新いたします。

■ブランドリニューアルの背景

当社は1986年に「誠実・正確・迅速」を理念に掲げ、調査会社として創業しました。1994年5月16日に法人化し、調査会社の域を超えた「頼れる存在」であり続けるために取り組んで参りました。創業から38年間、企業の採用ミスマッチを防ぐことを目的として、1700社以上の企業にバックグラウンドチェックサービスを提供してきました。

2022年4月より事業承継を経て第二創業としてスタートを切り、より多くの企業に「頼れる存在」と感じていただくための土台固めとして、この2年は運営してきました。この度、どう「頼れる存在」であり続けたいのか、社会に想い・姿勢を示すことで、これからの時代へのさらなる歩みの原動力になると感じ、ブランドリニューアルに至りました。

■提供する価値について

創業以来、時代は大きく変化し、インターネットの普及による情報量の増加や情報発信が容易にできる環境の変化、情報に対する価値観の変化など、「情報」が変化していることは誰もが感じることです。特に新型コロナウイルス感染症の拡大によりオンラインでの接点が増え、判断に必要な情報の重要性は一層高まっています。

企業は採用時に「学歴」や「職歴」を重視する傾向がありますが、たとえ高学歴・立派な職歴を有する人物でも「不誠実」であれば採用ミスマッチを招き、組織の成長を妨げる可能性があります。逆に、企業側の目に留まらない学歴や職歴であっても「誠実に働いてきた人」を採用することで、期待値のズレが緩和され採用コストが削減でき、より組織の成長に投資できることに繋がると考えます。

私たちは、企業が見極める情報として「学歴」と「職歴」に「誠実さ」を加えることで、採用ミスマッチや機会損失の緩和に貢献できると考えています。

■新社名「FilterBank」に込めた想い

新社名「フィルターバンク(FilterBank)」は、“ひとの「誠実さ」が活きる社会”の実現を目指し、情報の精査・最適な判断ができる機関、また情報の集約・管理を行う機関として「頼れる存在」であり続けたいという想いを込めています。

また、誠実なひと・誠実な組織のアンマッチを防ぐ「見極め機能(Filter)」として研鑽を続ける姿勢、30年以上の調査実績と今後の実績を紡ぐことで新たな価値創造ができる「信用機関(Bank)」でありたいという姿勢を示しています。

■新ミッション・ビジョン・バリューについて

【Mission】

頼れる判断基準を創る

組織が抱える課題や不安を「情報」を活用することで解決し、誠実な組織であるための「新たな出会い」を生み出すことが、私たちの存在意義です。

【Vision】

ひとの「誠実さ」が活きる社会にする

人と繋がりを持つかを判断するとき、表層化した情報だけでは大きなギャップと機会損失が生まれます。私たちは、誠実に頑張ってきた人の情報を判断に使うことで、誠実な人にチャンスが芽吹く社会を目指します。

【Value】

EXPERT:経験 ✕ 技術で最適解を追求する

FAIR:公平 ✕ 公正な視点で判断する

INNOVATE:時代 ✕ 需要に合わせて変化する

これら3つの価値観を持って活動し、頼れる判断基準を創ります。


■提供サービスについて

採用フィルター

面接では知り得ない多面的な情報を集め、ビジネスパーソンとしての「誠実さ」をみつける採用支援サービス

https://filterbank.co.jp/filter

非正規採用からハイクラス採用まで柔軟に対応し、見極めが必要なネガティブ要素の確認に加え、面接だけでは知り得ない候補者の「誠実さ」や素晴らしい資質を統合してレポートします。プロの目線で公正な採用選考をサポートし、企業の採用担当者が多面的な情報を得るための支援を行います。

企業信用調査

商取引の不安要素となる情報を集め、企業の「誠実さ」を見極めるリスクマネジメントサービス

https://filterbank.co.jp/research

反社チェック

社会的信用の低下になりうる情報を集め、反社会的な属性であるかを見極めるコンプライアンスチェックサービス

https://filterbank.co.jp/complianece


■代表取締役 大宗順 コメント

創業時から培ってきましたアナログで泥臭い調査技術と、テクノロジー活用で可能となる調査技術を駆使して、これからも安心してお任せいただけるよう取り組んで参ります。日本および世界において、ひとの「誠実さ」が活きる社会を実現するため、継続的にサービスのアップデートを行ない、調査会社の域を超えた情報機関を目指します。

今後とも、何卒変わらぬご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

■会社概要

会社名:フィルターバンク株式会社(旧:株式会社企業情報センター)

代表者:代表取締役 大宗 順

設 立:1994年5月16日

所在地:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町二丁目3-12 マルイト谷町ビル9F

資本金:4000万円

事業内容:採用フィルター(採用支援サービス)、企業信用調査(リスクマネジメントサービス)、反社チェック(コンプライアンスチェックサービス)

URL:https://filterbank.co.jp/

※ 本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 本リリースの内容は予告なく変更になる可能性があります。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ