株式会社アスカラボが3Dデータプラットフォーム「ENQU」の業務利用版をリリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社アスカラボが3Dデータプラットフォーム「ENQU」の業務利用版をリリース

「ENQU」業務利用版をリリース

株式会社アスカラボは、Web/モバイルARで3Dデータを配信可能なプラットフォーム「ENQU」の業務利用版を提供開始しました。ENQUは、3Dデータのアップロード、表示プレビュー、公開用リンクや埋め込み用タグの発行が可能で、専用アプリの必要ないWebサービスです。業務利用版では、特定のWebサイトやリンクからのみ3Dデータにアクセス可能で、UIも一新されています。今後、アクセス解析機能やビューワのカスタマイズ機能なども順次提供予定です。

このニュースのポイント
  • 3Dデータ配信プラットフォーム「ENQU」の業務利用版を提供開始
  • 専用アプリ不要のWebサービスで、特定のリンクからのみアクセス可能
  • 今後、アクセス解析やビューワのカスタマイズ機能を追加予定

<以下リリース>

アスカラボ、3DデータプラットフォームENQUの業務利用版を提供開始

Web/モバイルARで3Dデータを配信可能なサービスENQUで業務利用が可能なプランの提供を開始しました。

3DデータプラットフォームENQUの業務利用版のサンプルです。3Dデータのアップロード、表示プレビュー、公開用リンクや埋め込み用タグの発行が可能です。

株式会社アスカラボ(東京都世田谷区、代表取締役:岡本泰英)は、2023年にリリースした3Dデータ公開プラットフォームサービス「ENQU」を業務利用できるバージョンと有料のプランを2024年6月より提供開始しました。ENQUは専用アプリの必要ないWebサービスで、3Dデータを閲覧できるビューワをWebサイトに埋め込んだり、モバイルデバイスでのAR表示機能が利用可能です。業務利用版ではアップロードした3Dデータを自身のWebサイトやリンクからのみアクセスできるようになっており、業務利用に特化した公開ができるようになっているほか、サービスのUIを通常版から一新しております。今後さらにアクセス解析機能や、ビューワのカスタマイズ機能など業務利用に役立つ各種機能を順次提供予定となっております。

3DデータとWebを活用した業務展開

ENQUは3Dデータをより自由に、より簡単に利用するための機能を提供しており、ご自身のWebサイト上で画像や動画を掲載するのと同じ感覚で3Dデータの閲覧機能を埋め込むことが可能となっています。これは例えば商品の紹介や販売サイトにその商品の3Dデータを載せることで、そのサイトを見に来たお客様がその商品を店頭で手に持って眺めるようにあらゆる角度から、詳細な部分までも見られるような体験を可能とします。かつ、画像や動画など従来のコンテンツと併存させることが可能で、Webサイト上に特別なプラグインを導入したり、システムをアップデートする必要もなく、HTMLタグを追加するだけで簡単にコンテンツを追加できます。

ARの業務への活用

さらにENQUではモバイルデバイス(iOS/Android)向けのAR機能も同時に提供しております。iOS/Androidの対応デバイスに既に組み込まれているAR表示機能を利用することで、アプリの追加インストールなど必要なく誰でも見ることができます。これにより商品をWebサイトに見に来たお客様が自身の手元でそれをAR表示することにより、例えばその商品が自身の部屋のスペースに配置可能なサイズであるか、また部屋の雰囲気にマッチするかなどを購入前にテストできるような体験を提供できるようになります。Webでの商品の紹介や販売の場面に限らず、参加型のイベントや展示場、博物館などのリアルなシーンでもARは広く活用が可能なコンテンツです。ENQUでは3DビューワからAR表示を起動することができるほか、リンクURLやQRコードを介したARへの直接アクセス機能も提供しており、Webサイトを使わず、印刷物や看板などからARコンテンツを公開することも可能です。

3Dデータの作成サービス

ENQUのご契約者様向けに3Dデータ作成サービスもオプションで提供いたします。3Dデータの作成は専門的な技術も必要であり、3Dコンテンツ導入が困難な理由の一つでもあります。アスカラボでは長年3Dデータを扱ってきたノウハウを活かし、ご契約者様のニーズに合わせた3Dデータの作成をお手伝いいたします。Web/ARに用途を絞ることで、通常のモデル作成に比べて費用を抑えたご提案が可能です。

導入費用

ENQUの業務利用版は導入の初期費用については当面は無料、月額費用として11,000円(税込、年契約の場合。月々契約の場合は13,200円)となっており、大きな費用をかけずに導入が可能となっております。3Dモデル作成は対象物ごとに別途お見積りが必要になります。

3Dデータを使った業務展開にご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。

ENQU業務利用版サービスサイトはこちら

Webサイトに画像や動画と同じ感覚で3Dビューワを埋め込み可能です。
モバイルデバイスでのARでは手元で対象のサイズ感やリアルな詳細を体感可能で、商品の購買意欲を高めます。
リアルな場所でのAR展示、イベントにも利用できます。QRコードを使うことでWebサイト無しでの運用も可能です。

株式会社アスカラボ

株式会社アスカラボは東京大学の研究活動からスタートした、XRアプリケーション、システムの開発を専門とするベンチャー企業です。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽教室 特集
映画 割引で安くなるクレジットカードの優待 特集
イオンのミニオンカードで映画を1000円で見る方法
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人クレジットカード 最強の2枚
開業前の個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ