シンクラウド株式会社の「シンレンタルサーバー」が法人向け「ビジネスプラン」をリリース

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
シンクラウド株式会社の「シンレンタルサーバー」が法人向け「ビジネスプラン」をリリース

「シンレンタルサーバー」が「ビジネスプラン」をリリース

『シンレンタルサーバー』のハイスペック環境を法人向けにアップデートしたプランです。
世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術や第3世代「AMD EPYC™」を採用し、サーバー速度No.1を実現します。厳格なリソース管理で安定したサーバー環境をリーズナブルに提供し、ビジネス向けに最適な「.co.jp」ドメインを無料で利用できます。

このニュースのポイント
  • 法人向けレンタルサーバープラン「ビジネスプラン」提供開始
  • 「.co.jp」ドメインを無料で使用可能
  • 初期費用不要で明瞭な料金体系

<以下リリース>

国内最速&コスパNo.1のレンタルサーバー『シンレンタルサーバー』、法人向けプラン「ビジネスプラン」を提供開始

シンクラウド株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役:石丸 洋平)は、2024年6月12日、圧倒的な性能と安さを両立した、国内最速&コスパNo.1(※1)のレンタルサーバーサービス『シンレンタルサーバー』において、法人向けプラン「ビジネスプラン」の提供を開始しました。

■「ビジネスプラン」について

『シンレンタルサーバー』のハイスペック環境を法人向けにアップデートしたプランです。

世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術や、第3世代「AMD EPYC™」の採用など、サーバー速度No.1を実現する圧倒的なサーバー環境の提供はもちろん、厳格なリソース管理に加えて、CPU・メモリ値を保証します。収容状況の影響を受けることのない、安定したサーバー環境がリーズナブルな価格で利用できるほか、ビジネス利用に最適な「.co.jp」ドメインを無料で使える特典もご用意しています。これからビジネスの立ち上げを計画している方や、安定したサイトを運営したい方に最適なプランです。

■「ビジネスプラン」の特長

他社と比べて圧倒的なリソース保証量

「ビジネスプラン」で提供するCPU・メモリのリソース保証値は、同価格帯のサービスと比較しても圧倒的で、コストパフォーマンスにも優れています。また、リソース保証量に応じた柔軟なプランも各種ご用意しています。

「.co.jp」を含む独自ドメインが2つ永久無料で利用できる

会社サイト運営に嬉しい「.co.jp」ドメインや、人気の「.com」「.net」ドメインなど、全16種類のドメインが2つ、永久無料で利用できます。さらに、全20種類の中から1年間無料でドメインを利用できる「独自ドメイン1年無料特典」も併用可能です。

初期費用が不要かつ明瞭な料金体系

ハイスペックなサーバー環境を初期費用無料で利用できます。また、他社レンタルサーバーサービスでは、維持調整費などの名目でサーバー利用料金とは別に追加費用が発生する場合があります。『シンレンタルサーバー』では、サイト上に表示されている料金が実際の支払い金額であり、追加費用や変動費用は一切発生しません。すべてのお客様に安心してご利用いただけるシンプルな料金体系でサービスを提供します。

■『シンレンタルサーバー』とは

圧倒的な性能に加え安さも両立した、国内最速&コスパNo.1のレンタルサーバーサービスです。さらなる高速性・機能性を追求するために、最新技術を野心的に続々搭載し、業界最先端のレンタルサーバーを目指します。

シンクラウド株式会社

■会社概要
名称   : シンクラウド株式会社
本社所在地: 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 梅田阪神第2ビルディング 11F
代表者  : 代表取締役 石丸 洋平
設立   : 2023年11月
資本金  : 1億円(資本準備金含む)
事業内容 :クラウドインフラ事業、Webアプリケーションシステムの開発事業、その他、インターネット関連サービス事業
URL    : https://www.shin-cloud.co.jp/

※1 2024年3月8日、自社調べ。

※サーバー速度については、グループ会社サービスを除いた日本国内シェア上位3サービスおよび独自に選定した国内の著名サービス・プランを含め、計6つのサービス・プランを対象に、h2loadを5回計測した結果によるもの。

※複数プランがあるサービスについては、独自に選定したプランを除き、サービス内の最下位プランで計測した結果によるもの。

※コスパ(コストパフォーマンス)は、上記6つの調査対象サービス・プランのサーバー速度の計測結果に対し、各サービス・プランの12ヶ月契約時の利用料金で除算した数値を比較対象とする。

※業界のシェアはhostadvice.comのデータをもとに算出。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ