株式会社経営サポートプラスアルファのスマホで請求書作成ができる「請求ピッパ」、3,000アカウントを突破

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 ニュース
株式会社経営サポートプラスアルファのスマホで請求書作成ができる「請求ピッパ」、3,000アカウントを突破

「請求ピッパ」が3,000アカウントを突破

「請求ピッパ」はスマートフォンから簡単に請求書を作成できるサービスです。インボイス、電子帳簿保存法、源泉徴収の計算に対応し、どこからでもアクセス可能です。スマホからも請求書をPDF形式で送付できます。

このニュースのポイント
  • 株式会社経営サポートプラスアルファが提供する請求書作成アプリ「請求ピッパ」が1年で3,000アカウントを突破しました。
  • Googleアカウントがあればすぐに利用を開始でき、デバイスを問わず利用可能です。
  • 少ないクリックで請求書を作成でき、25枚までは無料で利用できます。

<以下リリース>

スマホで請求書を作成できる「請求ピッパ」が3,000アカウントを突破

請求書アプリが無料から使える「請求ピッパ」

起業家のチャレンジを税務や会計・財務から支援する株式会社経営サポートプラスアルファは(所在地:東京都豊島区)および税理士法人経営サポートプラスアルファ(同左)は、スマートフォンでも簡単に請求書を作成できる「請求ピッパ」をリリースし、1年を経過したタイミングでアカウント数が3,000件を突破したことをご報告します。

  • スマホで請求書を作成できる「請求ピッパ」とは

「請求ピッパ」は「インボイス」「電子帳簿保存法」「源泉徴収の計算」に対応し、スマートフォンからでも簡単に請求書を作成できるサービスです。パソコンやタブレットのみならず、スマートフォンから操作しやすいユーザインタフェースを採用し、利便性の高さを追求しました。クラウドサービスであり、どこからでもアクセスおよび請求書の作成が可能です。また、スマートフォンでも取引先へ請求書をPDF形式で送付できます。

サービスサイト:https://keiei-support-plus-a.com/seikyuu-pippa/

  • 「請求ピッパ」の特徴

1.Googleアカウントがあればすぐに利用開始

専用のアカウントを必要とせず、Googleアカウントがあれば、簡単にログインしてご利用いただけます。クラウドサービスにありがちな登録作業を必要とせず、面倒さを感じずに利用の開始が可能です。結果、リリースから1年で3,000アカウントを突破いたしました。

2.Webブラウザで利用可能

デバイスを問わず、クラウドサービスにアクセスできるネットワーク環境とWebブラウザがあればご利用いただけます。スマートフォンに特化したユーザインタフェースも準備しているため、操作面で不都合を感じることはありません。

また、従来利用されるケースの多かったExcelはスマートフォンで利用しづらいものでしたが、そのような操作性の課題を解決しています。加えて、クラウド上にすべてのデータが保存されるため、特定のパソコンを起動しなければ内容を確認できないなどの状況にも陥りません。

3.少ないクリックで請求書が完成

詳細にカスタマイズしすぎず、必要最小限の事項だけで請求書を作成できます。結果、少ないクリックで請求書が完成させることが可能です。多くのサービスに見られる複雑さを取り払い、シンプルで素早く請求書を完成させることに特化しました。

4.総書類数が25枚まで無料

請求書を含めて、作成した総書類数が25枚になるまで無料でお使いいただけます。サービスの良さをご検証いただくのに十分な枚数を設定しているため、実際にご利用いただくことで良さを実感していただけるはずです。

  • 「請求ピッパ」の利用例

請求ピッパ新規登録から請求書発行までは約1分30秒です。

STEP1:アカウント登録と請求者情報登録

Googleのアカウントで登録し、表示された画面に請求者情報を入力します。

STEP2:新規顧客登録

送付先の取引先情報を入力します。

STEP3:請求書作成

新規書類として請求書を作成します。なお、見積書や納品書なども同様です。

請求書の場合は明細を入力します。

STEP4:PDF出力

作成した書類を1クリックでPDFとして出力できます。

 <クラウド請求書「請求ピッパ」>

https://keiei-support-plus-a.com/seikyuu-pippa/

  • 株式会社経営サポートプラスアルファホールディングスについて

経営サポートプラスアルファホールディングスは「人も企業も成長するなら経営サポートプラスアルファといわれている世界を創る」をビジョンに掲げ、税理士法人などを含むグループ経営による従来の会計業界の常識にとらわれない、クライアントの経営課題に合わせた事業展開を行っております。

起業相談から会社設立のサポートを行い経営の根幹となる税務や会計の顧問サービスから、資金繰り人材教育など企業が直面する経営課題をサポートしております。

「経営サポートプラスアルファ」の会社設立サポートの特徴

1.年間1,000件以上の起業相談に対応している
2022年1月から毎月100件~150件の起業相談がきており、毎月20件~30件の会社設立サポートをしています。

相談の内容としては「会社設立すべきか相談したい」ということや「会社設立の手続きをサポートしてほしい」などオーソドックスな相談から「1日で会社設立したい」「副業で法人化したい」「とにかく社長になりたい。しかし事業内容は決まってない」など相談の内容は様々です。

2.個人事業主VS法人化の税金比較を無料面談時にその場で行える
法人化する理由は大きく3点。

「①法人化した方が良い環境だから」「②法人化して覚悟を決めたい」「③税金比較してお得だから」などです。
①②はシンプルな話ですが、「③税金比較してお得だから」は計算が複雑になります。

一般的アドバイスとしては
「年間売上〇〇円ならもう法人化した方がいいですね(又はまだ法人化しない方がいいですね)」と言いがちですが、これだけではアドバイスのようでアドバイスになっていないと考えます。なぜならば、法人化した方が良い理由が数字で示されていないからです。

そこで当社で実施しているのは、個人事業主と法人化の税金比較を「無料面談時の場でシミュレーションを行う」ということです。そうすることで法人化した方がいいか否かご相談者様自身でご判断いただけます。

3.法人化の無料相談を何回でも行える。

初回の所要時間は平均1時間30分、最大2時間かかることもありますが無料相談として対応しています。

またその後タイミングを見て再度の無料相談を行うことも出来るようにしており、無料相談が何度か続くということも珍しくありません。

4.法人化メリットがない場合「今は法人化しない方がいいと考えます」と正直に伝える。

法人化メリットがなさそうであれば法人化しない方がいいと伝える場合があります。

例えば、「営業の経験しかありませんが飲食店をやりたいので法人化したいです。しかし貯金はまったく無いので物件を借りる事さえもできません。そこで銀行融資を受けたいと考えています」

少々極端ですが、私たちの仕事になるかならないかは重要でありません。大切なことは目の前の方の人生においてチャレンジを応援しつつも、本当に危ない時には止めることも重要な役割だと考えています。そのためご相談者様にとって何が最善か?という立場になると「今はやめた方がいいです」と言うことに繋がります。

当然、法人化することに意志が固まっていればその意思決定を尊重して物事がうまくいくように関わっていきます。

そうする理由はすべて「私たちはサポーターであってご相談者様が主人公であり、お客様が潤ってこそ私たちがいる」という考えが根底にあるためです。「チャレンジは応援し、再起不能な致命傷を負うチャレンジは止める」を大切にしています。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
<会 社 名> 株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス
税理士経営サポートプラスアルファ
内装工事リース株式会社 他4社 グループ会社計7社
<所 在 地>東京都豊島区東池袋一丁目10番1号住友池袋駅前ビル4階
<設 立 日> 2012年10月12日
<資 本 金>130,900,000円(グループ全体)
<事業内容>・会社設立サポート ・個人事業主,法人の顧問税理士サービス ・初期費用0円で内装工事の分割払い

<代 表 者>グループ代表 石堂雄太・代表税理士 高井亮成
<認定受賞>・2022年フィナンシャルタイムズ アジア急成長企業ランキング 267位入賞 ・2022年日経ビジネス 日本急成長企業ランキング 64位入賞 ・2024年ベストベンチャー100に5年連続選出
<MAIL>info@keiei-support-plus-a.com
<電話番号>03-5953-5585
<公式HP>https://keiei-support-plus-a.com/
<会社設立サイト>https://hojin-setsuritsu.com/
<税理士料金サイト>https://keiei-support-plus-a.com/zeirishi-henkou/
<内装工事リースサイト>https://keiei-support-plus-a.com/naisou-kouji-lease/

<採用サイト>https://keiei-support-plus-a.com/recruit/
<クラウド請求書「請求ピッパ」>https://keiei-support-plus-a.com/seikyuu-pippa/

※お問い合わせは経営サポートプラスアルファの管理部まで

<以上>


関連▶請求書カード払いのデメリットを比較

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【VOIX 人気の記事】

プレスリリース 無料のサービス一覧
中小企業の「SDGs宣言」とは、SDGsの意味や目標を知ろう
医師とチャットで相談できるサービス
オンライン 音楽室と音楽教室 2024
映画をクレジットカードで割引きできる優待特集
イオンカードで映画を1000円に割引するやり方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カードは年会費無料がおすすめ
法人カードをおすすめしたい中小企業 最強の特徴
法人カード マイル最強はどれ?
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたい理由とは
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードが即日発行できるデジタル アプリ 特集
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
コンビニでもすぐ使える、最新 審査なし 後払いアプリ 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ